みぞれとあられとひょうの違いは?雪とはどう違うの?image001-30
ニュースで「みぞれ混じりの雪となり……」
「今日は○○ではあられが降りました」
なんて聞くと冬になったなーと思います。

ところでみぞれあられひょう、そして
これらの違いをご存知でしょうか?

Sponsored Links

みぞれ、あられ、ひょう、それぞれの違いは?

まずはそれぞれがどういう物かという答えから。

みぞれ→雨と雪が混じったもの

あられ→直径5mm未満の氷の粒

そしてひょうですが、

こちらはあられと同じく
空から降る氷の粒の事です。

あられとの違いは大きさで、
直径が5mmから50mmくらいのサイズです。

ですが、ひょうに関しては50mm…
って5cmだから十分大きいんですけれど、
それより大きい事もあるそうです。

1917年(大正6年)6月29日、
埼玉県熊谷付近で夏みかんとか、
最大でかぼちゃくらい、

重さは約3.4kgの物が降った記録があるそうです。

この話、盛ってない?と思わず
南瓜を思い浮かべたのですが、

これってもうひょうっていうか
隕石が降ったレベルの話ですよね?

当たったら鈍器どころの騒ぎじゃないですよ。
大惨事だったろうなと当時の方の恐怖を思い浮かべてしまいました。
Sponsored Links

雪との違いは?

あられとひょうが仲間で、
みぞれと雪が仲間になります。

じゃあ、雪とあられ&ひょうの違いは?と言いますと
雪は「結晶」であられとひょうは「氷の粒」という差があります。

雪は、上空の気温が低いときに
大気中の微粒子を核(雲核)として氷の結晶が発生し、
それに周囲の水蒸気が昇華して氷の結晶が成長し雪片になります。

それが重くなると落下を始めて
とけずに地上に降りてくると雪となります。

あられとひょうは雨粒が上昇気流にのってしまって地上に達せず、
とけたり凍ったりを繰り返すうちに大きくなってできます。

あられとひょうには結晶はありません。

形的に言うと、薄く育ったのが雪で、
丸く固く育った氷の粒があられ

あられが更に育った物がひょう、という感じになります。
(みぞれは雪と雨が混じった物ですが、これが完全にとけると雨になります)

ちなみに平安時代の時点で、
雪が結晶である事は一部の人には知られていました。

江戸時代には現在の茨城県にあたる
下総国古河藩主だった土井利位(どい としつら)さんが

趣味で顕微鏡(オランダ製)を使って
雪の結晶を観察した物が本として残っています。

1832年(天保3年)に「雪華図説」という
タイトルで出版されたそうです。
ちなみに観察期間は20年。

趣味として毎年コツコツ続けて
86種の結晶をスケッチするとか、

続ける事もそうですが
書き留めた物の管理もそれなりに大変だったはずで、
よっぽと雪の結晶に魅せられたんでしょうね。

ちなみにあまりクオリティの高さに、江戸では着物や服飾小物、
茶碗の模様などに雪の結晶の模様を使う事が流行して、
後に続編も出版されたそうです。

今だったらマスコミが取材に来るだろうなという流れです。

ある意味、流行りを作る意味では
「スタバはないけど、日本一のスナバ(鳥取砂丘)はある」
と言った鳥取県知事の平井さんを思い出します。

※ちなみに「大トリは鳥取です」
というとかいう返しと共にスタバは鳥取に進出しました。
Sponsored Links

みぞれ、あられ、ひょうが
多く見られる時期は?

image003-26
みぞれは雪と一緒なので見られる季節の基本は冬ですが、
ひょうやあられはにも見られる事があります。

この原因はあられやひょうができる仕組みにあります。

あられやひょうは一定の高度の辺りを
行ったり来たりしているうちに粒が大きくなるのですが、
そうなるには上昇気流が必要となります。

あられやひょうが降る原因・条件としては
「上空が冷たく、地表が温かい」時です。

地上と上空の気温差や上昇気流との関係から、
春や秋が多いとも言われますが、

特にひょうに関しては被害が大きいとして
記録されているのは大体5月の末から6月の末になります。

個人的なイメージですが、ひょうは初夏
あられは秋の終わりの雪が本格的に降る前が多いような印象があります。
Sponsored Links

まとめ

みぞれは雪の仲間

あられとひょうはは仲間

雪は結晶であられとひょうは氷の粒

みぞれは冬、あられとひょうは暖かい季節でも降る

ちなみに私が初めて「ひょう」という物が
どんなのか知ったのは教科書に載っていた
「春先のひょう」というお話です。

とある看護師さんが戦争中に熱で苦しんでいる
おじいさんの頭を冷やしてあげたいと思いながら、

氷がなくて困っていた所にひょうが降り、
夢中でひょうを拾い集めていたら
別の患者さんのきゅうり畑を踏んで台無しにした…というお話です。

ご存知の方は「ああ、あれか…」と思わずニヤリとする(はず)話です。

あれ、教科書に載ってるのでスルーしがちですが、
今思い出すとめっちゃベタな「ハリウッドかよ!」っていう展開のお話です。
気になった人は「杉みき子 春先のひょう」を調べてみて下さいね。

Sponsored Links