餅がくっつかない焼き方のコツはこれ!トースターや電子レンジでも美味しく焼ける!image001
お正月の楽しみの一つと言えばお餅ですね。
だけど焼く時に網についたりお皿についたりするのが憂鬱で
食べたいけど食べられない…

そんなお悩みにお答えします。

Sponsored Links

餅を焼くときにトースターの網にくっつかない方法

これは一番守りたいのは予熱してから焼くという事です。

冷たいままのトースターに入れてしまうと
ゆっくりと焼けてしまうため、
一番先にやわらかくなるのは熱くなり始めた網に触れている所に
なります。

逆に言うと、
いちばんこびりつきやすい焼き方です。

これが、庫内が熱く、網がしっかり焼けていると
表面に早く火が通り、しっかりと加熱されて固くなるので
網に付きにくくなるんです。

「火力が強いと表面が焦げているのに中が固い」
という場合があります。

その時は早めにトースターを止めて数分放置して
予熱で火を通します


磯辺焼きとして食べる、
お雑煮に入れるなど塩味がついてもいい場合は
お餅の上の面にお醤油を数滴垂らします。

すると水分が先に蒸発しようとして先に加熱されるので
上の面から先に火が通り、
中からやわらかい餅が出て来るのは上面になりますから
網に付く事がありません。

または上になる面に×印に切り込みを入れると
その線に沿ってお餅が割れるので
下側からお餅が破裂して網に付くのを防げます。

ツイッターとかで「餅が燃えた」というツイートが回って来ると
「ああ、お正月だな」と思う近年のお正月、
お餅を焼く時はなるべく目を離さないで下さい。
Sponsored Links

餅がくっつかない電子レンジでの加熱方法

これはどういう風に食べたいかでやり方が変わってしまうのですが、
あべかわなどのように何かをまぶしたりするのに、
餅が濡れてよければ
耐熱容器にお餅を重ねないように入れて
餅にかぶるくらいの水を入れて
2分くらい加熱してゆでるような感じで加熱すると

一番やわらかく仕上がります。

濡れて困る場合は
30秒くらい過熱して少し膨らみかけたらひっくり返して
様子を見ながらもう数十秒加熱して下さい。


なぜかと言いますと、
電子レンジは餅の内側から下の方が先に熱くなるので、
触らずに長時間加熱すると皿にべたっと付いてしまうのです。

膨らみかけた所で上下を変える事でやわらかくて
水分の多い部分がお皿に付く事を防ぎます。

ひっくり返すのが面倒な人は100円ショップで売ってる
電子レンジ用のお餅がくっつかない網を使うのを
おすすめ
です。

電子レンジ加熱で注意していただきたいのが
加熱しすぎのパターンです。

これ、ぱっと見た目はやわらかいのですが
表面が広く乾燥してしまうので
少し冷めるとものすごく固くなります。

(お餅をびろーんと広げて
乾かしているみたいな感じになります)

お餅が爆発寸前みたいになる前に
加熱を止めてあげて下さい。
Sponsored Links

餅がくっつかないフライパンでの加熱方法

フライパンであれば
テフロンでも鉄製でもくっつく事はほとんどありません。

冷凍の餅などを焼くと途中でくっつく事がありますが
火を弱めてきっちり火を通してしまえば
表面が固くなりますので綺麗にはがれます。

それでもくっつく、という場合は
少量の油を垂らして下さい。

使い比べた所、
サラダ油よりオリーブ油の方が油くささを感じさせず
焼く事が出来ます。

個人的に一番おいしくお餅が焼けるのはフライパンだと
思いますのでやった事がない方はぜひお試しを。
Sponsored Links

餅の焼き方 レンジ&オーブントースター両方を使う方法

焼き餅を短時間で食べたい時は
電子レンジで30秒ほど加熱して
お餅が膨らみかけた所でトースターに移動させて

焼きます。

冷凍のお餅を焼き餅にしたい時に一番てっとり早いので
おすすめのやり方です。
image003

お餅をおいしく焼くために知っておきたい事

焼き方以前の問題なのですが、
なるべくお餅を乾燥させないように保管するのが
大事
です。

つきたてから時間が経っていないお餅は
水分をたくさん含んでいますから
すぐにやわらかくなります。

表面がひび割れたお餅はいわば干物のような物なので
ふっくらやわらかくなりません。

真空パックのお餅は問題ないのですが
杵つきのお餅などを手に入れた場合は
ある程度まで固くなったら弾力があるうちに
すぐに密封して冷凍する事をおすすめします。

加熱して戻るのは冷凍前の柔らかさまでです。
カチカチになってから冷凍するのはあまり意味がありません。

なぜここを力説するかというと、
お餅を売っている和菓子屋さんで年末に売り子&配達のバイトをした時
九官鳥レベルに同じ事をお客様に説明していたからです。

騙されたと思って
「餅は早急に冷凍」を家訓にして下さい。

絶対に後悔はさせません!!

ホイルのおすすめは
「クックパー フライパン用 きれいに はがせる ホイル」です。

これはお餅に限らずおすすめです。

まとめ

トースターは必ず予熱してから焼く。
電子レンジは放置せずに餅が反応したらすぐにひっくり返す
フライパンは火加減を強くしすぎずに焼けば
基本的にくっついて困る事はない。
レンジ&トースターが時間的には一番てっとり早く焼ける。
餅は軟らかい内に冷凍する。

「お餅は始末が面倒」ではなく
「焼いたらすぐに食べれて便利」と思えるよう、
是非とも上記の方法をマスターして下さい。

但し餅米は栄養価(主にカロリーが)満点なので
食べ過ぎ注意です!

Sponsored Links