成人式を英語で説明したい!お祝いメッセージはなんて送ればいいの?image001
お正月のあとの風物詩って色々ありますよね。

その中でも特におめでたいのは「成人式」

キレイな着物などを着て成人式に向かう人たちを見ていると、
なんだかウキウキしてきちゃいます。

さて、このお正月の風物詩の「成人式」を、海外の人に英語で説明したり
お祝いメッセージを送ってみたいですよね?

そこで英語バイリンガルの私がどう言えるのかを紹介しちゃいます。

Sponsored Links

成人式は日本だけの習慣?

image003
日本の「成人式」のように、特定の年齢の新成人を特定の日に集めて
セレモニーをするのは日本独自の習慣です


日本以外の国では、式典というより「儀式」として行なわれて、
参加者は年齢では決まってないんですよ。

では世界の成人の儀はどんなものなのかちょっと紹介します。

・ライオンに勝つ(ケニア・マサイ族)
・大量の毒アリが縫い付けられた手袋に手を入れて耐える(アマゾン・サテレマウェ族)
・30mのやぐらから芋のツルを使ってバンジージャンプ(バヌアツ共和国)
・犬歯を削って平らにする(インドネシア・バリ島)
・4人一組で、高さ90mの棒に逆さ吊りにされて、13回転(メキシコ)


とこんな感じで、痛みや困難を乗り越えるものがほとんどです。

なんだか読んでるだけで「うわー!痛そう!」ってなりますね。

メキシコ人で実際に儀式をした友人いわく
友達は気絶してたけど、俺はめっちゃ楽しかった!
究極的に興奮するメリーゴーランドって感じ!

だそうです。

ちなみにアメリカやヨーロッパには成人式のようなものは無く、
それぞれが誕生日パーティーをしてお祝いをします。
Sponsored Links

成人式を英語で説明するにはどうすればいい?

image005
成人式は英語で「Coming of Age Ceremony」、
成人の日は「Coming of Age Day」です。

でも、この単語を知らない人も意外と多いので、
私はいつも「Ceremony for New Adult」と言っています。
直訳すると「新しい大人のためのセレモニー」です。

この言い方だと、どんな式典なのかを説明しなくても、
なんとなくどんなものなのかわかってもらえますよ。

成人式は振袖や袴など、日本独特のものがあるので、
海外に知られている物や、海外文化に例えると伝わりやすくなります


そこで使えるのがこの文章!

It’s like ~(イッツライク~)”で
~みたいな感じ」です。

例えば、
お好み焼きは”It’s like a pancake.”ホットケーキみたいなもの
こんにゃくは”It’s like yam jelly.”ヤム芋ゼリーみたいなもの
ホワイトデーは”It’s like second Valentine’s Day.” 2回目のバレンタインみたいな感じ
みたいに使えますよ。
Sponsored Links

成人式の表現に使える例文を紹介

image007
では、成人式の表現に使える簡単な例文を紹介します。

“Japanese become adults at 20 years old.”
日本では20歳で成人します。

国によって成人する年齢が違うので、これは言っておいたほうがいいですよね。
ちなみにプエルトリコとハイチは14歳で成人だそうです!
びっくり!

“Girls wear Furisode. It’s like longer sleeve Kimono.”
女性は振袖を着ます。長い袖の”キモノ”のようなものです

女性という意味で”women”ともいえますが、
若い女性のことはお嬢さんというニュアンスで”girls”と呼びますよ。

“Boys wear Haori Hakama. It’s like Samurai Kimono.“
男性は羽織袴を着ます。サムライの着ている着物みたいなものです

海外の人の着物のイメージは、舞妓さんや芸者さんなどの着ている
キラキラしたゴージャスな着物なんです。

なので「サムライが着ているのがそうだよ」と教えてあげると簡単です。

ちなみに、知り合いのカナダ人が成人式シーズンに旅行に来て
若い子達がみんなキレイな着物を着てて、日本全国が京都みたいだった!
と感動していました。
Sponsored Links

成人式のお祝いメッセージを英語で書くと?

image009
英語圏では成人式が無いので、成人になる年の誕生日に
成人おめでとう」というメッセージを送ります。

“Today it is your birthday, and it’s a special one.
The last of the doors open.”

今日は君の誕生日、そして特別な日。さあ最後のドアは開いてるよ

英語に限りませんが、入学式や卒業式人生の通過点で色々な「ドア」を開けると言いますよね。

大人の世界へようこそ!という意味もこめられている、典型メッセージの一つです。

”Let’s celebrate our adulthood with some mature kinda fun!”
大人っぽい感じで一緒に大人の人生の始まりを祝っちゃおうよ!

新成人同士で送りあえるような、楽しい雰囲気たっぷりのメッセージです。

mature (マチュア)”は成熟したという意味で,“kinda (カインダ)”は”
kind of (カインドブ)”を若者っぽくした若者英語で、~っぽい感じという意味です。

私が成人したときのパーティーで、同年代のクラスメートから、
このメッセージと超巨大シャンパンを一緒にもらったことがあります。

“Great experiences and life-shaping memories
are waiting for you.”

素晴らしい経験と、最高の思い出が君を待ってるよ。

大人になると辛いことがたくさんあるけど、楽しい事もたくさんありますよね!
成人するタイミングでしっかりと伝えておきたいですよね。

まとめると、
日本のような成人式は日本独特で、国によっては成人式は命がけ!
日本の文化・物を英語で例える時は”It’s like ~  (~みたいな感じ)”を使う
英語圏でも国や地域によって成人年齢が違うので要注意!

これで英語でお祝いメッセージや説明ができますね。

素敵な1年になりますように!

Sponsored Links