寒川神社の初詣2017の混雑する時間は?関東屈指のパワースポットに一度は行ってみたい!!image001
相模の國一之宮と称される寒川神社は四季折々の豊かな自然に囲まれ、
約1500年余りの歴史のなかで人々の信仰を受けてきた神社です。

関八州の裏鬼門に位置し、全国唯一の八方除けの守護神としても知られています
全ての悪事災難を取り除く祈願で私達を護ってくれる神社なのです。
嬉しいですよね!

古くは朝廷や、戦国武将で知られる源の頼朝、武田信玄そして民からも・・
時代絵巻が目に浮かぶようではありませんか?
着々と受け継がれているのですね! なんだか感激してしまいます!

同じ地に立ってみたい、そんな気がします!
隣に煌びやかな着物をまとった人が立っているかも知れませんよ!
ちょっと、驚かせてしまったかな? ごめんなさい!
子供の頃から神社、仏閣が好きで想像の世界を楽しむ事もしばしば・・

Sponsored Links

1.   寒川神社の初詣 混雑する時間帯は?

image003
初詣スポットとして人気の高い寒川神社は毎年多くの参拝客で賑います。
その数なんと約40万人です。

一番混雑する時間帯は、何と言っても元旦の午前0時前後でしょう。

中でも「新春干支ねぶた」は、訪れた多くの参拝客を魅了しているようですが、
新年の幕開けと共に、ねぶたに灯がともされ、大太鼓が鳴り響き開門されます。
荘厳な雰囲気が辺りをつつみます。想像しただけでも凄いですね!

やはりこの時間帯が、一番の混雑になると予想されます

寒川神社は御祈願でも有名なのですが、元旦は日の出とともに受付に
祈願希望者が並び始めますので、毎年元旦の日中をとおして混雑は続くようですよ。

2日、3日も日中は同様の混雑が予想されます

2.   寒川神社の初詣 オススメの参拝時間は?

image005
近隣のみならず遠方からの参拝者も多く、かなりの混雑が予想される中、
元旦でも少し人足が少なくなる時間帯をチエックしてみました。

午前0時の開門、御祈願希望の受け付けと、どちらも混雑は3時間前後続くようですが、
その間の数時間は比較的混雑は穏やかになるようですよ。

大晦日から新年にかけての初詣客が帰り始める頃の午前2:30前後から日の出の頃迄・・・

2日、3日も早朝か夕方以降が比較的混雑は穏やかのようです。

賑いも楽しみの一つではありますが、やっぱりねぇ~と思われる方には三が日を
過ぎてからをオススメしたいです。3日以降「松の内」迄に行っても良いのでは!

それともう一つ、公共機関を利用する事をオススメします。
その方が楽だし安心です! ゆっくり楽しめますよ!
Sponsored Links

3.   寒川神社のご利益やオススメのスポットは?

image007
寒川神社そのものがパワースポットなのです

なぜなら、春分、秋分、夏至、冬至と太陽の通る道としてレイラインがあります。
千葉県の玉前神社「上総一ノ宮」から富士山、元伊勢をとおり「出雲大社」まで、
このライン上を太陽が通るのですがその途上に「寒川神社」があります。

関東屈指のパワースポットとして知られる由縁でもあります。

太陽のエネルギーに満ち溢れているのですね!

恥ずかしいのですが私レイラインって知りませんでした。
ちょっと利口になった気がします。これだけでもご利益あった感じです。笑いです。

冬、特に冬至の頃は太陽のエネルギーが弱まるのですが、こんな時でもレイライン上に
あるという事で、エネルギーがみなぎっているのです。ありがたいですね。

関八州の裏鬼門に位置し全国唯一の八方除けの守護神としても知られています

八方ふさがり」なんて言葉聞いた事ありませんか?
その八方の災いから護ってくれると言われています。たとえ災難にあっても軽くしてくれると
言われている事が、地元はもとより広く人気のある理由の一つでしょうか。

そんなありがたいご利益があると古くから広く親しまれているのです。

本殿奥に、整備して日本庭園として開放されている「神嶽山神苑」が在りますが、
この池は湧水で水神様が祀られています。
風水に基づいて造られていますが、池自体がパワースポットです。

以前はご祈祷を受けた人しか立ち入れなかった場所だそうですよ。
2017年も人生の節目となる出来事が皆さんも有るかと思いますが、
節目の時こそ是非行ってみたいと思います。
Sponsored Links

4.   寒川神社のアクセス・駐車場情報

image009
出典
https://map.e-map.ne.jp/ond/map11/20160928/13/5339/03/13_192_20.png

寒川神社は、相模川に近く厚木、茅ケ崎の間に位置しています。
湘南海岸も近いですよ。

☆:東京駅からのアクセス

JR東海道線、茅ケ崎駅でJR相模線に乗り換え、宮山駅で下車(四つ目の駅)
ここから徒歩で約7~8分。
ローカルな雰囲気の街並みが広がります。途中に看板表示あります。

☆:新宿からのアクセス

小田急線、海老名駅でJR相模線に乗り換え、宮山駅で下車後は同様。
この時期歩いている人は、殆どが寒川神社に向かっているのでは・・

☆:横浜からのアクセス

相鉄線で大和を経由し茅ケ崎駅でJR相模線に乗り換え、宮山駅で下車後は同様。
横浜からだとJR東海道線も利用できますよ!

☆:最寄りの駅はJR相模線の宮山駅です。

寒川駅より神社に近いですよ!!

☆:この時期(1/1~1/3)海老名駅と寒川神社を結ぶ
直通バスも運行しているようです。

MAXで1Hに6本、元旦はさらに早朝時間帯増発されるそうですよ! 最終16時です!

ただし、渋滞や交通規制がしかれる為にダイヤどおりにはいかないようです
通常40分位の距離ですが、2時間位かかってしまう事もあるようです。

□:駐車場情報

神社の駐車場在りますが、この間(1/1~1/3)利用不可です

近隣にも臨時駐車場など設置されるようですが、
交通規制、渋滞とやはりかなりの行列、
駐車するまでに2~3時間かかる事もあるようですよ!


東名高速、小田原厚木道路、湘南道路、西湘バイパス、
圏央道等々 車でのアクセスも良いのですが、
公共機関利用をオススメします

まとめ

1.    一番の混雑は、元旦午前0時前後、日の出の頃・・
2.    オススメ時間は? 早朝から夕方以降・・
3.    レイライン、神社そのものがパワースポット
4.    公共機関利用をオススメ! その訳は・・


駐車場探す時間もったいない早く神社に身をおいて、
その分パワーをいっぱい頂こうかと!

Sponsored Links