赤ちゃんが急に発熱!お風呂には入れていいの!?だめな症状はこれ!image002
赤ちゃんが突然熱を出した!苦しそう!

そんな時、世のママやパパさん達はどうして良いか分からず、
あたふたしてしまうと思います。

私も、娘が熱を出した時は夫と
「救急車を呼ぼうか」等と言いながら、
慌てふためいた思い出があります(苦笑)。

それに、赤ちゃんの体はデリケートですから、
お風呂に入れて良いかどうかも判断に困りますよね。

そこで、
赤ちゃんが熱を出した時の入浴に関する注意点等を、
これからまとめてみようと思います。

Sponsored Links

発熱の時はお風呂に入れていいの?

「熱が出た時は、お風呂に入っちゃダメ」
と親に言われて育った方は多いのではないでしょうか。

私自身も親には、熱が出た時は入浴を禁止されましたし、
湯冷めして体調が悪化すること等を考えると、
もっともなことだと思います。

ところが、赤ちゃんが発熱した場合でも、
赤ちゃんの体調や入浴方法に気を配れば
入浴は可能なようです。

むしろ、赤ちゃんは発汗しやすく肌に雑菌が溜まりやすいので、
可能な限り入浴するべき、
というお医者さんの意見もあるほどです。

また、私自身も鼻炎持ちで経験があるのですが、
鼻づまりや咳は入浴で蒸気を吸うことで楽になる事もあるようです。

もし入浴させるのであれば、
ぬるめのお湯かシャワーできる限り手短に
済ませるのが良いでしょう。
Sponsored Links

こんな症状の時はお風呂に入ったらだめ!

image004
では逆に、どんな症状の時はお風呂を控えるべき
なのでしょうか。

1 まず、赤ちゃんの体温を目安にしましょう。

赤ちゃんは体温調節が不安定で、
37度5分の熱でも平熱とされるケースもあるのですが、
一般的には、38度以上の熱がある場合は
入浴を控えたほうが良いそうです。

また、38度以下の熱でも、
赤ちゃんの体調が良くないようであれば、
入浴は控えた方が良いでしょう。

2 食欲があるか、寒気が無いか等の
体調を確認させてあげましょう。

これらの症状があれば、今後より熱が出る可能性もありますし、
入浴で体力を消耗して症状が悪化してしまうこともありますので、
控えましょう。

3 外傷や湿疹がひどい場合は、
入浴を控えましょう。

浴槽には雑菌が多く含まれるため、
悪化する危険性があるそうです。

以上、大きな目安を挙げてみましたが、
親御さんがよく赤ちゃんを観察してあげて
判断することが大切
だと思います。

判断に迷った場合は、リスクを避ける為に風呂に入れないか、
シャワーで簡単に済ます程度にした方が良さそうですね。

私の場合は、娘の体調が悪い時でも、
湿疹を防ぐ為に肌を清潔にしてあげたいので、
沐浴やシャワーで済ますようにしています。
Sponsored Links

お風呂に入れない時はどうしたらいいの?

赤ちゃんは発汗量が多いので、お風呂に入らなければ、
おむつのせいでお尻がかぶれたり、
肌に湿疹やあせもができてしまったりします。

ですので、お風呂に入らない場合でも、
蒸しタオルやお湯につけたガーゼなどで
体を拭いてあげたりしましょう。

私の場合は、電子レンジで濡れタオルを温めて蒸しタオルを作り、
よく汗をかく脇、首筋やお尻を念入りに拭いてあげます。

とにかく、不潔にすると大人より敏感に肌に影響が出てしまいますので、
清潔にしてあげるように心がけてあげましょう。
Sponsored Links

病院に行く目安は?

冒頭でも触れましたが、
私のように、赤ちゃんが熱を出して苦しんだ場合、
まず、第一に「病院に連れていく」
という選択肢が浮かぶ方は多いと思います。

病院に行く目安は、発熱だけでなく、
全身の症状をよく見て、判断してあげましょう。

例えば、下痢や嘔吐を繰り返すようであれば、
脱水症等のおそれがあるので、
早急に医者に診てもらうのが賢明でしょう。

また、息苦しそうにしていたり、全身がふるえていたりした場合は、
これから更に熱が上がって症状が悪化する危険性もあります。

赤ちゃんが苦しそうで容態が良くなる様子が無ければ、
迷うことなく、早急に病院に連れていってあげましょう。

まとめ 普段からの準備も大切

image006
1 衛生面を考慮すれば、
発熱時も赤ちゃんは入浴してあげた方が良い。
2 まずは、38度以上の発熱を目安に赤ちゃんの入浴を判断する。
3 入浴しない場合でも、体を拭いてあげるなどのケアを。
4 発熱だけでなく、下痢や嘔吐等の症状が現れた場合は、
病院へ行くことも視野に。


個人的には、最悪の場合を常に想定して、
近所の病院をあらかじめ調べて把握するようにしています。

ある程度、赤ちゃんが体調を崩しても、
容態が軽ければ余裕を持って対応できます。

でも、赤ちゃんがひどく体調を崩した時は、
私の経験上、なかなか冷静になるのは難しいです。

ですので、いざという時にすぐに対応できるよう、
近所の時間外診察や救急外来に応じてくれる病院を
あらかじめ調べておく等の準備が大切だと思います!

Sponsored Links