フロントガラスの撥水剤おすすめ5選‼これを使えばもう雨なんて怖くない!image001
移動手段として一番利用されているのは車ですよね。

首都圏など公共交通機関などがしっかり整備されている地域は、
車は週末などで利用されたりすることが多いと思います。

私は住んでいる地域は、ド田舎なので
バスは一日5本しか走ってないし、
電車もなし。

タクシーもないような場所なので
車は生活するうえで車は必須です。

毎日運転するので、
大雨や台風の日はかなり注意します。

海沿いなので道も狭く
視界が悪いと慣れている道でも怖く、
すれ違う車に当たらないようにすると、
自分が崖に接触しそうになるし、
落石などの発見が遅れて踏んでしまうこともあります。

一度、パンクしたこともあるんですよ。

そういう面から、
雨天時の視野を確保するためには、
フロントガラスの撥水剤は必要です。

これまで色々と試してきて、
「これは簡単」とか「見やすいなぁ」
って感じた商品がいくつかあります。

また知人が使用してよかったものもあるので
ご紹介できたらと思います。

運転する上で視野の確保は絶対に必要です。

どんなに運転技術があっても、
しっかり見えてなければ意味がないですからね。
みなさんに合う商品があれば幸いです。

Sponsored Links

フロントガラスにおすすめな撥水剤ランキング

image002
私が使用した経験や友人からの声、
今後使ってみたい度が高いTOP5を選んでみました。

① ソフト99 【6倍耐久 超ガラコ】



毎回の洗車作業でお世話になっているソフト99商品。

また撥水剤をして誰もが知っている「ガラコ」
シリーズ
です。

施工は台所にある食器洗剤(中性洗剤)でガラスを洗い、
しっかり油膜等を除去して
綺麗に乾かしたガラスに塗り込みます。

まぁ雨を弾く弾く‼

にわか雨程度であれば
ワイパーいらずです。

② DETAILING LIQUID
【ガラス用純フッ素コーティング剤】

撥水コーティング剤になります。

ボディーコーティングのガラス版ですね。

撥水剤にはシリコンとフッ素という2種類の撥水剤があります。

シリコン系は耐久性抜群ですが、
このフッ素系に関して耐久性はシリコンに劣るのですが、
ワイパーが「キィーキィー」する音などが消える
のでおすすめです。

③ カーメイト
【撥水ガラスコート 耐久12か月硬化型フッ素系
シリコン 下地処理剤セット】

こちらもコーティング系になりますが、
施工が簡単です。


下処理剤にマイクロファイバーもあり、
このセットでしっかりと撥水作業ができます。

下処理剤を使って油膜等を除去し、
撥水剤を噴霧し、拭き取るだけなので
簡単で12が月耐久
と面倒くさがりな私にはピッタリです。

④ CCI
【スマートビュー ガラスコーティング
本格撥水性専用クロス付き】



こちらは次買いたいなぁって思っている商品です。

実はカーショップとかでよく見かける商品で
値段や付属品にマイクロファイバーが付いてるなど、
後で色々買わないで済むからって理由なんですけどね。

他の撥水剤は乾燥して拭き取りなど、
少し手間と時間がかかるんですけど、
こちらは噴霧して拭き取るだけ!

しかも濡れててもOKなんですよ。

大手カーショップやホームセンターの車用品コーナーで
最近よく一番見える場所に陳列されているんですよね。

気になる商品です。

⑤ ソフト99 ガラコワイパー パワー撥水



ここで意外な商品です。

私的には「究極の手抜き撥水剤」
といっても過言ではないです。

普通みなさんは撥水をするというと
「ガラスを洗って拭いて撥水剤を塗って乾かして拭き取る」
って手順もしくは「噴霧して拭き取る」って感じですよね。

しかしこれは雨の降っていない日に
乾いたフロントガラスをワイパーで3分動かすだけで、
表面に撥水の膜を形成し撥水するという
「面倒くさい人、時間のない人には必見」
な商品
です。

私のオススメは
超ガラコ+ガラコワイパーが最強です。
Sponsored Links

フロントガラス撥水おすすめ まとめ

多様な撥水剤がありますね。

基本は簡単である程度長持ちするのが一番いい
と思っています。

もちろんコーティング剤系の撥水がいいのは理解してるんですけど、
正直「撥水に2000円以上は払いたくない」って貧乏根性で
自分なりに労力やコスパを考えた結果なんですけどね。

みなさんには興味がわいた撥水剤はありましたか?

雨天時の視界確保ってすごく大事です。

安全運転のためにも楽ちん撥水ガラコシリーズ
おすすめ
ですよ。

快適なカーライフをお送りください。

Sponsored Links