冬コートはいつからいつまで着れる?知らなきゃ恥をかく!お洒落の常識image001
冬の時期はコートを着ておしゃれを楽しめる季節ですよね!!

しかし、近年は温暖化による影響で冬でも暖かい日が多く、
「いつからコートを着ていいのか?」
または、「スプリングコートなどの春服にはいつから衣替えすればいいの?」
など、季節の変わり目にはそんな悩みを抱える方も多いはず。

わたしは長年アパレル業界で働いていた経験がありますので、
お客様からも季節の変わり目には、
そんな悩みをよく聞きました。

そこで今回は、冬コートを着るタイミングや、
かさばる冬コートの収納方法などを紹介しちゃいます!

《目次》

1、冬コートはいつから着ても良いの?
2、冬コートはいつまで着ても良い?
3、冬コートの収納方法は?

Sponsored Links

冬コートはいつから着ても良いの?

image003
近年は日によって寒暖の差が激しいので、
いつから冬のコートを着ていいのか?
悩んでしまいますよね。

朝、出勤時は寒いけど、昼間は暑いなど…
本当に着る服に悩んじゃいます。

そんな時に便利なコートがトレンチコートです!
トレンチコートは薄手でライナーが取り外し可能なものが多いので、
春秋冬と長く対応できる万能なコートです。

トレンチコートを着る時期は10月ごろがベストです!
昼間は暖かいけど、朝晩は寒い10月、
そんな季節にトレンチコートがぴったりです!

次は本格的なコートを着る時期について紹介します。

本格的なコートというと、ダッフルコートやダウンコートなど、
真冬に着るコートですね。

そんな本格的なコートに最適な気温というと、
13度前後です。

13度前後といえば、朝は車の窓ガラスが凍ることもありますし、
息が白くなる時期ですね。
そうそう、朝、布団から出るのが辛い時期です…

そんな秋から冬に変わるのは、
11月下旬ごろから12月上旬にかけてですね!
昼間、日が出ていても寒い季節ですので、コートは必須ですよ!

冬コートを着る時期を整理すると、
●トレンチコートのような薄手のコートは、10月ごろから
●ダッフルコートやダウンコートなどの本格的なコートは、
11月下旬ごろから12月上旬

Sponsored Links

冬コートはいつまで着ても良い?

image005
通勤時などのスプリングコートなどの春服を着ている人を見ると、
「あれ?わたしはまだ冬のコートだけど大丈夫かな?」
なんて感じながらも、
朝晩は寒いしと思い…
ずっと冬コートが手放せない方も多いのではないでしょうか?

そんな誰もが悩む、
冬コートをから春服へのタイミングの時期をお伝えしますね!

2月といえば暦の上では、春ですし、
わたしのような販売員は店頭で春服を着用します。

しかし、いくら寒さに強いわたしでも、行き帰りは冬服で、
店頭で春服に着替えています…

ということで、2月はまだ冬服でも問題ないです!
SALEで冬服を買っても、まだまだ使える時期ですね!

2月が終わり、
3月上旬になるといよいよスプリングコートの時期です!

もう、冬のコートはクローゼットに収納しましょう!
と言いたいところですが、
まだまだとても寒い日があるので、一応置いておきましょう!

そんな3月ですが、
いきなり薄手のスプリングコートだけでは寒いです。

3月の東京の平均気温が10度前後ですので、
体感的には冬コートがいいと思いますが、
おしゃれは少し我慢が必要ですよね!?

わたしのような販売員は、
3月にスプリングコートを着る時は、
薄手のインナーダウンを着ることが多いです!
これはほとんどの販売員がやっている防寒対策ですよ!

もしくは、ストールなどで首元を暖かくするだけでずいぶん違いますので、
小物での防寒対策もおすすめです!

あくまでも
防寒対策は目に触れないように
というのが、ポイントですよ!

せっかくスプリングコートを着ているのに、
インナーに茶系などの厚手のニットなんか着ていたら
台無しですからね!

ということで、
冬コートは2月いっぱいまで着て、
3月からは見えない防寒対策で
スプリングコートにチェンジ
しましょう!!
Sponsored Links

冬コートの収納方法は?

image007
冬コートを収納する衣替えの時期、
なんとなく収納して、
次のシーズンでカビやシミ、
においなどに困った経験はありませんか?

特に冬物は厚手なものが多く、
収納に悩まされる方も多いと思います。

しかし、簡単なポイントさえおさえておけば、
次のシーズンも気持ちよく着ることができます!

そんなわたしおすすめの収納方法をお伝えしますね!

まず1番大切なこと、
それはクリーニングに出す!ということです。
当たり前のようで、案外何もせず収納する方が多いのです。

そして、クリーニング後は、
1日陰干ししてください。

その後、ハンガーラックにかけて保管する場合は、
肩幅のあった太目のハンガーで型崩れしないように
風通しのいい場所で保管してください。

また、収納袋にたたんで収納する場合は、たたみ方に注意が必要です。

たたみ方としては、まずボタンやジップを外します

この時に付属品のベルトやファーなどがある場合はすべて外します。

コートを裏返しにして、タオルなどを敷いて
袖を内側に入れて
たたみます。
タオルを敷くことにより、シワが入りにくくなります。

そして、そのまま収納袋にいれて、防虫剤を入れて終わりです。

収納袋は余裕をもって入れて下さい!

詰め過ぎはいけませんよ!

少し長くなりましたので、
コートの収納方法を整理すると

ハンガーラックで収納する場合
1、クリーニングに出す
2、1日陰干しする
3、肩幅のあった太目のハンガーにかける
4、風通しのいい場所に吊るす


収納袋に収納する場合
1、クリーニングに出す
2、1日陰干しする
3、ボタンなどを外し、付属のベルトやファーは外す
4、裏返しにして、タオルを包み込むようにたたむ
5、収納袋に入れて、上から防虫剤を入れる


これがおすすめの収納方法です!

とても簡単な方法ですが、
これだけで次のシーズンも気持ちよく着ることができるので、
ぜひ!試してみてください!
Sponsored Links

まとめ

暖かい日もあれば寒い日もありますが、
どんな時期でもおしゃれを楽しみたいですよね!

春といっても3月は雪が降ることだってあるくらい
不安定な時期ですが、
インナーで防寒対策をして、
明るい春服でおでかけしたいもんです!

Sponsored Links