網干かきまつり2017日程や牡蠣の値段は?姫路の牡蠣を堪能しよう!image001
牡蠣の季節到来!
海沿いのあちこちで、解禁になった牡蠣に関連するイベントや、
レストランでの牡蠣メニューも増加してきます。

スーパーでチューブ入りの牡蠣を買ったり、たまに殻つきを贅沢して買ったりする日常ですが、
微妙に高くて買うのを躊躇したり、買っても下拵えがやや面倒だったりしませんか?

たまには楽してたっぷり牡蠣食べたい・・・。
そんなあなたにお伝えしたいこの「かきまつり」。

牡蠣と言えば東北、または広島、と考えがちですが、牡蠣は実は日本中で
大量に水揚げされていて、中でも瀬戸内東側、JR赤穂線が走る一帯も、
牡蠣の一大漁場なんです!

それをアピールすべく、数年前からJR西日本・近隣自治体などが合同で主催する
かきまつりリレー」なるものが開催されています。

JR沿線の漁場近くの駅からアクセスできる場所で、1月下旬~2月下旬の日曜に、
リレー形式で各地でかきまつりが行われるというもの

網干は2013年から参加しているようです。

そのかきまつり、昨年2016年は赤穂と相生では残念ながら中止となりました。
原因は、夏の天候不順による牡蠣の幼生の成長不良。例年の6割程度だったといいます。
その一方で、網干では昨年も祭用の牡蠣が確保され、無事開催されました。

今年は牡蠣の生育が順調なようで、昨年中止した赤穂も開催が決定しています。
というわけで、当然網干かきまつりも開催されます!

「牡蠣」の「祭り」なわけですから、
さぞかし牡蠣づくしなんでしょうね~

どんな内容なんでしょうか。さっそくご案内しますね。

Sponsored Links

網干かきまつりの日程や時間は?

image002
会場は毎年同じで、
エコパークあぼし環境楽習センター(姫路市網干区網干浜4-1)
で行われています。

ゴミ処理場の一角で、まさに海の中の人工島になっており、
敷地も広々しているようなので今年もここで間違いないでしょう。

そして日程です。まだ正式にリリースはされていません。

去年は中止が相次ぎましたが、基本的に「かきまつりリレー」は
1月下旬から2月下旬にかけて、毎日曜日に行われます


昨年の網干のかきまつりが2月11日(祝)に開かれたこともあわせ、
1月下旬~2月中旬ごろの日曜か祝日に開かれると考えて間違いないでしょう。

時間は例年、午前10時から午後3時まで
しかし、10時からだからといって10時に到着するプランでいくと、
渋滞や人ごみでなかなか予定通りには進まないでしょうから、
策を練って早めの移動がいいでしょうね。

※追記

2017年2月5日(日)に決定しました!

時間は

10:00~15:00のようです。※雨天決行

牡蠣の値段やその他のメニューは?

image003
「かきまつり」といえばやっぱり、新鮮な牡蠣の直売!
殻付き牡蠣はなんと1,2㎏で1000円・・・!
他のかきまつりでは、1㎏1000円が相場のようなので、これはお得。

むき身のほうの価格が分からなかったのですが、
他のかきまつりでは大体500g1000円gぐらいのようです。

昨年2016年は、殻付き牡蠣4トン、むき身400キロが準備されたそうです。
すごい量・・・。
でも売切れたりするんでしょうね、なんせすごい人数が来場するようだし;

そして、露店では牡蠣、牡蠣、牡蠣、特産物
昨年の出店をまとめている情報がありましたので、そこから抜粋すると、

〈カキ〉
焼き牡蠣         100円(2個)
カキコロッケ  300円
カキ焼きそば  500円
カキ天うどん  500円
カキお好み     4~500円
カキごはん     4~500円
カキ汁             300円
その他、グラタン・カキフライ・から揚げ・酒蒸しなど


〈その他〉
一般の縁日で見られるたこ焼きやフライドポテトなどの他、
ぜんざいや焼き芋、赤飯やお寿司、野菜や果物、地酒、海産物など。


個人的には姫路だけあって、まねき食品のえきそばが出るというのがすんごく楽しみです(笑)

また、このエコパークあぼし、隣接する健康増進施設「リフレ・チョーサ」は、
ゴミ処理の廃熱で温水プールや温浴施設、足湯などのほか、トレーニングルームなどがあり、
それぞれ有料(3施設以上使う場合は一日利用券1000円がお得)で利用できます。

まつりの後、風邪をひかないように冷えた体を温浴施設であっためて、リフレッシュしてから帰るというプラン、あると思います。(古)

【関連記事】赤穂かきまつり2017日程や牡蠣の値段は?激ウマの牡蠣料理を堪能!
Sponsored Links

バーベキューはできるの?
持参してほしいアイテムは?

image004
この網干かきまつりでは、なんと会場に無料バーベキューが設置されています!
産直の牡蠣を買って、その場で焼いて食べられる・・・。たまらんステキ!

しかも、過去の出店ではその他産直野菜や、むきエビ、干しガレイなんかも販売してた
そうなんで、そういうものも買って一緒に焼いて食べたら・・・
ダメだよだれ出てきた・・・。

現地では、網と熱源は確実に準備されているはずですが、他の道具についての記述がないので、
念のため軍手とウェットティッシュはあった方がいいと思います

そして、やっぱりせっかくなら殻付きを買って食べたいので、
牡蠣のカラを開けるためのナイフは持っていきたいところですね。

あと調味料!
そのままでも絶対おいしいですが、レモン、塩、お醤油、
あとできればバターあたり持参すれば最高かも。

お醤油は、ちょっと前に話題になったスプレー形式だと、
途中こぼれる心配もなくて便利ですよー。

ただ、牡蠣なので、ちゃんと加熱してから召し上がってくださいね!
焦って食べて、あとで大変なことになった・・・なんてことになりませんように。
牡蠣にあたると怖いですよ~。
Sponsored Links

網干かきまつりの開催場所のアクセス・駐車場情報

会場   エコパークあぼし   網干環境学習センター前広場
671-1236 姫路市網干区網干浜4-1
079-272-9166
主催   姫路とれとれ市 網干かきまつり実行委員会


エコパークあぼしは、近隣におよそ3000台駐車できる臨時駐車場を設けていますが、渋滞必至です。ここから会場までは徒歩で5分程度ですが、無料の臨時バスでも移動できるようです。

また、山陽電車網干駅からも臨時のシャトルバスが無料で運行されます
渋滞にはまって到着が遅れる危険性を回避したい方は、公共交通機関の利用がおススメです。

主催者側からも、渋滞のおそれと公共交通機関の利用が呼びかけられています。

<車で行く場合>
国道二号線姫路バイパス太子東出口下車、県道179号線を南西へ
→太田交差点左折、南へ
→平松交差点右折、2つ先の大江島北交差点でさらに南へ
→大江島交差点で右折、250号線で浜田変電所前交差点左折
→姫路木材港交差点左折、網干海浜大橋経由で現地

<電車で行く場合> 
・阪神電車・山陽電車利用の場合
山陽特急直通特急利用→飾磨駅で山陽網干戦乗り換え→終点網干駅下車

・JR利用の場合
JR姫路駅下車→山陽電車姫路駅→飾磨駅で山陽網干戦に乗り換え→終点網干駅下車

まとめ

・網干かきまつりは1月下旬~2月中頃の休日
エコパークあぼしで10時~15時開催

・殻付き牡蠣の直売が超お得!
牡蠣づくしのほかにも多種多様な出店の予定

・現地で無料のバーベキューが可能!
軍手、牡蠣あけナイフ、調味料持参推奨

・現地は3000台の駐車場があるが渋滞必須
山陽網干駅からは無料のシャトルバス!

海のミルクを水揚げして、そのまま焼き網に乗せて・・・という
夢のようなことが実現する網干かきまつり。

絶対おいしいよね!

手間をかけずとも牡蠣料理のお店は山ほど出店しているし、
牡蠣苦手な人と一緒でもほかの食べ物の屋台もたっぷりあるので安心。

海の幸、そしてすぐ横でスポーツを楽しめる網干かきまつり、
冬のお出かけに加えてくださいね!

 

【関連記事】室津かきまつり2017気になる日程や牡蠣の値段は?激安・激ウマの牡蠣料理を堪能!

【関連記事】相生かきまつり2017の日程や牡蠣の値段は?兵庫の激ウマの牡蠣料理を堪能!

Sponsored Links