髪を染める頻度はどれくらいがベスト?いつでもおしゃれでいたい方必見!image001
いつでもおしゃれを楽しみたい・・・
そんなおしゃれの1つのカラーリング

季節に合わせてカラーを変えてみたり
イベントごとに変えてみたり・・

色んな自分を発見できますよね!

私は毎回違うカラーで明るめが好きなので
明るい新色でカラーしてもらっているんですが
毎回気分がよくなってついつい出かけたくなっちゃいます。笑

そんな楽しめるカラーですがダメージの事を考えると
しょっちゅうカラーするのに躊躇しちゃいませんか?

実際どれくらいの頻度がいいのか?
長持ちさせるにはどうしたらいいのか?

まとめてみました。

Sponsored Links

実際カラーの頻度ってどれくらいがベスト?

image002-4
では実際どれくらいの頻度
カラーするのがいいのでしょうか?

実はどうカラーするかによって変わってくるんです。

リタッチのみの方は3週間
全体カラーの方は1か月が1番ベストです!

リタッチの方が染める部分は根元の黒くなっている部分
もしくは伸びてきて白髪が目立っている部分です。

この部分が3週間がベストな理由
髪が新しく生えてきている部分なので
ダメージが0の状態だからです。

また黒く伸びてきてたり
白髪が目立ってくると気になりますよね?

私は鏡の前で何度も確認しちゃいます。

気になる部分でありダメージが0の状態だからこそ
新しい髪が生えてきて気になる3週間くらいに
カラーしてあげるのがベストです!

次に全体をカラーする方。

おそらくほとんどの方が前回も
全体カラーをしていると思います。

新しく伸びた髪でない部分は
今までのカラーのダメージが残っています。

またその間にパーマをかけていたり
毎日のケアをしっかりしていないと
よりダメージは進行している状態です。

少し髪を休ませてあげる期間。
という事でリタッチのみの方よりも
1週間長めの1か月くらいがベストです!

退色が気になる方もいると思いますが
髪をいたわってあげるためにも
少しだけ期間をおいてあげましょう。
Sponsored Links

もしカラーの頻度が高くなったらどうなるの?

image003-12
ではもし!カラーの頻度
もっと頻繁にしていたらどうなると思いますか?

答えは修復が難しくなるほどのダメージを髪に与えてしまいます。

カラーの薬にはもともと色をしっかり髪の内部にいれるために
キューティクルを開ける脱色剤が入っています。

この脱色剤が髪を痛ませる原因です。
カラーをする時点で髪に負担をかけているのです。

ちなみに自分のなりたいカラーにもよりますが
今の状態より明るいカラーを希望でしたら薬は強くなります。
また今の状態より暗いカラーを希望でも多少強めの薬を使います。

カラーを頻繁にしていたら
髪にどんどん負担をかけちゃいますよね?

特に毎回明るめなカラーをされている方や
ブリーチをされている方は
髪全体のダメージ速度が早くなります。

またダメージの進んだ髪はカラーの色が浸透しやすくなり
希望のカラーより暗くなったり、色が濁ったりしやすくもなるんですよ!

最近では髪のダメージを考慮した薬も増えていますし
何より美容師さんがダメージレベルから判断して
カラーのお薬を選んでくれると思います。

・・・がしかしダメージが0ではないので
カラーする頻度はしっかりと守る事が大切です。
Sponsored Links

では少しでも長持ちさせる方法はあるの?

image004-2
頻繁にカラーはできない。

・・・といっても退色してると
どうしても気になっちゃいますよね?

私もいつも色が落ちるのが早くて気になっちゃうんです。

ちょっとでも長持ちさせる方法
洗浄力の弱いシャンプーを使うこと!

市販のシャンプー剤の洗浄力ってどれくらいか知っていますか?
実は洗濯に使う洗剤と同じくらいの洗浄力をもっているんです。

怖くないですか?笑
洗濯に使う洗剤で髪を洗っている事と同じなんです。

洗浄力が強い分、髪に浸透している
カラーの色素を取り除く力も強いんです。

だからカラーの退色が気になるのが早いんです。

洗浄力が弱いシャンプーと聞くと
ちゃんと洗えてるのかな?と心配に感じるかもしれませんが

髪に必要な成分を必要なだけ残してくれるのが
洗浄力の弱いシャンプーです。

汚れを取り除く力は弱くなっていないので安心ですよ!

ちなみにどれを買ったらいいかわからない方は
美容室に置いてあるシャンプーがオススメです!

色んな種類があるかと思いますが
美容室に置いてあるシャンプーは全て洗浄力の弱いシャンプーです。

また美容師さんが1人1人の髪に合わせて選んでくれるので
あなたにピッタリのものがすぐにわかりますよ!
Sponsored Links

まとめ

いつも違う自分になれるカラーリング。

毎回カラーを楽しむ為に

・リタッチのみの場合は3週間
全体をカラーする場合は1か月の頻度でカラーする

という事を続けていきながら

カラーの頻度を高くするとダメージが進行して
希望のカラーができなくなる。

長持ちさせるには洗浄力の弱いシャンプーを使う。

という事をしっかり覚えておいて
これからもおしゃれを楽しんでいきましょう!

Sponsored Links