東山花灯路2017!京都人おすすめコースと5つの見所!知らなきゃ損するデートコースも紹介には数え切れないほどのデートスポットがあり、また毎年多くの観光客が訪れる
人気の観光都市です


京都の観光スポットでも、特に人気があるのは東山といわれる地域で、
世界文化遺産の清水寺もこの界隈にあります。

そんな東山周辺で、東山花灯路といわれるライトアップのイベントがあるのはご存知ですか?

平成15年から始まったイベントなので、知らない方も多いかと思いますが、
幻想的な雰囲気でデートにもぴったりのイベントなんです。

「どんなコースをまわるのがオススメ?」
「初めてだけど、見所は?」

などなど、そんな疑問を京都出身、さらに東山花灯路には10回以上は
足を運んだことのあるわたしが、東山花灯路の魅力をたっぷりと紹介したいと思います!

 



《目次》
1、東山花灯路の日程やライトアップの時間は?
2、デートにオススメのコースは?
3、東山花灯路のおすすめの見所は?
4、東山花灯路のライトアップ&夜間特別拝観情報

Sponsored Links

東山花灯路の日程やライトアップの時間は?

img_0
いきなりですが、京都観光の日程に東山花灯路の日程を組まれる方は注意が必要です!
実はこの幻想的なイベントは・・・開催期間が短いのです。

それでは、2017年の日程も決まっていますので、お伝えしますね!

京都 東山花灯路-2017

日程:3月3日(金)~3月12日(日)
ライトアップ時間:18:00~21:30
Sponsored Links

デートにオススメのコースは?

u082
東山花灯路というのは、青蓮院、円山公園、八坂神社、そして清水寺までの道のりで
ライトアップがおこなわれるのですが、この道のりは約5キロもありますので、
歩くと相当な時間がかかります


わたしは1人でライトアップを楽しむ場合は、すべてまわることもありますが、
友人などを連れて行く場合はコースを少し短縮するようにしています。

実際、数年前に女性を連れて行ったのですが、寒さと疲労で最後の方は
無言のまま歩くという大失態を経験したことがあります…


そこで、わたしが厳選したデートにオススメのコースを紹介します!

わたしがデートでオススメする見所は、清水寺・知恩院・青蓮院です!
この3つの詳しい見所の魅力はのちほどお伝えしますが、
この3ヶ所をまわるコースはデートには最適ですよ!

スタートは清水寺からです!ライトアップされた清水寺は
いつもの2倍、3倍と美しいですよ!


そんな清水寺を満喫したあとは、ねねの道二年坂といった風情ある道を
のんびり歩いてください。

そして、知恩院の国宝三門のプロジェクションマッピングを楽しんで、
最後に青蓮院でライトアップを楽しむコースです。

その後は、京都最大の繁華街である四条河原町までは徒歩圏内ですので、
ゆっくり食事でもいかがでしょうか?

このコースであれば1時間半ほどでまわれますので、
女性も疲れず楽しめるはずですよ!
Sponsored Links

東山花灯路のおすすめの見所は?

 

オススメは全部のライトアップ!と言いたいところですが、
絶対にここだけは外せない!」という
わたし一押しの見所を5つ紹介したいと思います。

それでは、まず1つめの見所は、

見所① 狐の嫁入り巡行

狐の面を被った白無垢の花嫁が、知恩院三門から高台寺までのルートを
人力車に乗って巡行します。


古来より狐の嫁入り巡行を見ると縁起がいいといわれていますので、
このイベントでは確実に見ることができますので、
運気をあげるチャンスですよ!


ちなみに、この狐の面を被った花嫁姿は子どもには怖いようですよ。
たしかに本格的で少し怖い気持ちもわかります…
しかし、そんな本格的な狐の巡行はとても神秘的で、1度見ると忘れることが
できないほど印象的です


狐の嫁入り巡行は、午後7時と午後8時の1日2回行われます。

見所② 舞妓による奉納舞踊

京都といえば舞妓さんではないでしょうか?
ここでは本物の舞妓さんに会えるチャンスですので、
観光客の方には絶対にオススメですよ!

午後6時30分・午後7時・午後7時30分の3回、
八坂神社にて舞妓による舞踊が観賞できます!


わたしが初めてこの踊りを見た時は、寒さを忘れて見入った記憶があります…
本当に美しいですよ。

見所③ 青蓮院ライトアップ

先ほど少しお伝えしましたが、東山花灯路にはたくさんのライトアップを
見ることができる場所があります。

その中でも、わたしが1番感動したのが青蓮院です。
ここの特徴はなんといっても青い光で青蓮院の境内一面が照らされるのです!
格式の高いお寺が、青い光によって幻想的に映しだされます。

わたしはたくさんのライトアップを見てきましたが、
青蓮院の感動を超えるライトアップには出会ったことがありません

何も考えず、光に照らされる境内を見つめてください…
京都にきてよかった!!」と心から感動できますよ!

見所④ 八坂神社ライトアップ

東大路通りに面した西楼門が、壮大なスケールでライトアップされます!
また、境内の108個もある灯篭もオススメです。

近くでも見るライトアップされた八坂神社もいいですが、
少し離れて見る八坂神社はこれがまた幻想的ですよ!

見所⑤ 知恩院プロジェクションマッピング

国宝である知恩院三門をスクリーンとしてのプロジェクションマッピングは
迫力満点です!


現代の技術と歴史ある国宝のコラボレーションは、最高の光のアートです。
連れて行った友人はみんな、その場から離れようとしないぐらい美しさに
魅了されています
。とても寒いのに…

それほど感動できるプロジェクションマッピングですので、
体験しないと損しますよ!
Sponsored Links

東山花灯路のライトアップ&夜間特別拝観情報

どこでライトアップがあるの?
夜間特別拝観できるのは?

そんな疑問があるかと思います。
行く前に知っておいた方が便利だと思いますので、まとめてみました!

清水寺 
拝観料:大人400円
ライトアップあり、夜間拝観あり


八坂の塔(法観寺)
拝観料:無料
ライトアップあり


高台寺 
拝観料:大人600円
ライトアップあり、夜間拝観あり


圓徳院 
拝観料:大人500円
ライトアップあり、夜間拝観あり


八坂神社 
拝観料:無料
ライトアップあり、夜間拝観あり


知恩院 
拝観料:無料
ライトアップあり、特別拝観あり


青蓮院
拝観料:大人800円
ライトアップあり、特別拝観あり

まとめ

東山花灯路は、京都でも人気の観光スポットがすべてライトアップされる
とても魅力的なイベントです。

時間に余裕があればすべてまわるのがオススメですが、わたしが紹介した5つの見所だけでも
十分に楽しめます!

3月の京都はまだまだ寒いですので、暖かい服装と歩きやすい靴でお出かけください!

Sponsored Links