初詣でおみくじを引けるのはいつまで?結果が悪かったら 2回引いても良いの?image001
初詣に行くと、「おみくじ」引きたくなりますよね?

むしろおみくじを引きに初詣に行くような感じがありますよね!

今、いろんなタイプのおみくじがあると思いませんか?

昔は番号が書かれている棒を引いてその番号のくじと交換してもらう
100円のおみくじがオーソドックスだったような気がしますが、
そのままおみくじ自体を箱の中から選んだり、
そのおみくじにおまけがついていたりする200円や300円のものが
ありますね。

私はそのおまけ付きのものが好きです。

そして金とか黄色とか金運アップにつながりそうなものを
迷わず選びます。

今年はゴールドの打ち出の小槌が入っているものを引き、
今日もお財布にちゃんと入れてあります。

もしおみくじに、自分の望むことが書かれていなかったら
どうします?

もう1回引きますか?

それとも来年まで我慢しますか?

そう言えばそもそも初詣のおみくじに書かれたことって
1年間有効なのでしょうか?

そんなおみくじの気になることを調べてみました。

Sponsored Links

初詣のおみくじを引く期間はいつまで?

image002
まず、初詣というと三が日に行きたくなるもので、
全国どこの神社やお寺も三が日の人出が大変多いものです。

でも、三が日でなければいけない理由はありません。

ではいつまでが初詣なのでしょう。

それは、「松の内まで」です。

お正月かざりや門松を飾る時期のことで
関東と関西で時期が異なります。

関東では1月7日まで、
関西では1月15日まで
と言われます。

関東と関西で期間が違うくらいなので、
あまり堅く考えずにその年初めての参拝を初詣
と思っても良さそうですね。

初詣のおみくじは、その年初めて引いたおみくじ
と考えましょう。
Sponsored Links

初詣のおみくじ!効力の期間はいつまで?

image003
「おみくじを引いたその年の暮れまで効果が続く」
とも聞きます。

ですがおみくじは、
神様が「現在のあなたの状態」を書いたものです。

現在の状態がどう変わっていくかは、
自分の行い次第で変わりますよね。

たとえ良い結果が書いてあっても
行い次第ではその状態は続かないかもしれないし、
悪い結果が書いてあっても
行い次第では改善されるかもしれないのです。

おみくじを引くときには、
神様に何を聞きたいか考えてみることが大切です。

「恋愛について教えてください。」
「今のプロジェクトはうまくいきますか?」
または「1ヶ月後も家族は元気に生活できていますか?」
時期を決めても良いですね。

そしてそれぞれおみくじに書かれている
「恋愛」「仕事」「健康」

チェックするわけです。

神様は聞かれたことをおみくじに記して、
私たちに教えてくれます。

おみくじの効力が続く期間は、
おみくじを引いた自分が引いたときに
心に決めている期間
だと言えるでしょう。

そして、次のおみくじを引くときまたは自分が決めた期間が過ぎたときに、
その効力は消えると考えてください。
Sponsored Links

おみくじを二回引くのはあり?

おみくじを引いたらまさかの凶だった!
書かれている内容に納得がいかない! 

そんなこともありますよね。

そこに書かれている内容は神様からのメッセージなので、
きちんと受け止めこれからの自分の戒めにしていけば良い・・・
わかっていても、もう一度引いてみたいと思うことあります。

おみくじにもいくつか種類があるので、
私は「こっちのおみくじだったら違うこと言われるかもしれない」
と考えたりします。

おみくじは一回しか引いてはいけないという決まりはありません
二回引くのもありです。

でも、心に願いを思い浮かべて神様からの言葉を聞いたわけなので、
二回目を引くときは再度参拝してから引き直すと良いでしょう。

もちろん一回目のおみくじも、神社に行っていきなりではなく、
きちんと参拝してから引いてくださいね!

大切なのは、
神様から戴いたメッセージを自分の心で受け止める
ことです。
Sponsored Links

まとめ

1. 初詣のおみくじを引く期間はいつまで?

一般的には「松の内まで」関東では1月7日、関西では1月15日です
その年初めて引いたおみくじと考えて良いでしょう。

2. 初詣のおみくじ!効力の期間はいつまで?

「次のおみくじを引くまで」または「自分が願った期間まで」

3. おみくじを二回引くのはあり?

何回引いても問題ありません

おみくじに書かれている吉凶って、一喜一憂しますよね。

一緒に引いた人の結果まで気になったり、
悪い結果に落ち込んだり・・・。

でもそれはあくまで今の自分の状態なので、
これからの自分を決めるのは
そこに書かれている神様のお告げを受け止めて、
自分がどう行動していくかなんですよね。

Sponsored Links