草餅のカロリーってどれくらい? あんこ入りの意外な結果とは?image001-10
名前も見た目も春らしい食べ物、草餅

名前の通り草を入れて作るお餅ですが
具体的にはどんな草が入っているのでしょうか。
ちょっと変わった食べ方なども合わせてご紹介します。

Sponsored Links

草餅とは?

現在、草餅というと一般的にはよもぎを使った物を言います。

ですが、元々は春の七草に入っている
「御形(ごぎょう)」というキク科の植物を使った物でした。

当時は御形を「母子草」と呼んでいたので
「母子餅」と呼ばれていました。

後に「母子を臼と杵で潰すのは縁起が悪い」
よもぎに変わって行ったようです。

元々中国で現在のひな祭りに当たる上巳の節句
草を混ぜた餅を食べる風習があり、それが伝わったのが発祥です。

よもぎ餅、という呼び方の場合はよもぎを使いますが、
草餅と呼ぶ場合はよもぎ以外でも構わないので
春菊を使うレシピも存在します。

御形もよもぎも、キク科の植物なので独特の香気があります。
その香りに邪気を払う効果があると考えられたようです。
春菊もキクの仲間なので厄払い効果はきちんとありそうですね。

今でこそ冷凍や乾燥のよもぎが市販され、
年中楽しめますが昔はよもぎが生え始めるのが

ひな祭り時期だったので、春が来た喜びを噛みしめながら
若葉を摘んでよもぎ餅を楽しんだのでしょうか。
Sponsored Links

草餅のカロリーはどのぐらい?

image002-3
草餅のカロリーを調べていてビックリの結果がありました。

草餅はあんこの入った物と入ってない物がありますが、
当然あんこ入りの方がカロリーが高いと思っていました。

ところが。

草餅の「餅」部分のカロリー値は、
一般的なあんこより高い事が多いので
あんこ入りの方がカロリーが高くなるとは限らないのだそうです。

草餅のカロリーは229kcal(100g)
または115kcal 50g(1個分)となります。

餅自体にも砂糖が入るからこのカロリーで、
砂糖のないタイプの餅ならぐっとカロリーが低くなるのでは?
普通の白いお餅も比較のため調べた所、

なにも入らないお餅の時点で235kcal 100g
または118kcal 50g(餅1個)となっていました。

砂糖無しの草餅もこれとほぼ同じカロリーだそうです。

本当にあんこ入りの方が若干ですがカロリーが低い…!
餅ってどんだけ栄養があるの…?

ちなみにヘルシー目のケーキである
シフォンケーキのカロリー290kcal(100g)
または144kcal (17cm型8等分)となっています。

ショートケーキ一切れ366kcal
チョコレートケーキ一切れ438kcalとなっていますので、

甘い物が食べたい!という時は小量
強い甘味に満足できる草餅の方が体には優しいようです。
Sponsored Links

草餅の美味しい食べ方は?

あんこ入りはそのまま食べるのはもちろん、
オーブントースターで軽く焼いて
焦げ目を付けると香ばしさが増しておいしいです。

但し、米の粉で作る求肥タイプの物は
トースターで焼くのには向きません。

ちょっと変わった食べ方ではフライパンでバター焼きにします。

カロリーは上がるのですが表面のぱりっと感と
熱でやわらかくなったあんこの取り合わせがたまりません。

あんことバターは相性が良いのでぜひ試して見て下さい。

砂糖が入らないタイプの草餅は同様にフライパンで焼き、
片面焼けたらひっくり返してチーズとベーコンなどを乗せて
チーズが溶けるまでフタをして焼きます。

いわゆる餅ピザですが、これが意外に合うのです。
よもぎはハーブの一種なんだな
と思えるさわやかな香りがチーズと合います。

親戚の家ではお正月に小さめの草餅を用意しておき、
ぜんざいにして食べていました。

白い餅とよもぎ餅一個ずつが仲良く
お椀に入っている様子が春っぽくてかわいかったです。
Sponsored Links

まとめ

草餅=よもぎとは限らない。
春菊を使うレシピもある。

草餅のカロリーは1個当たり115kcal
あんこが入った方が少しだけカロリーが低くなる。

草餅の食べ方は焼くと表面がパリっとしておいしい。
砂糖抜きの物は塩味との相性もいい。

今では年中食べられますが、やはり旬は春です。
自分で摘んで作ってみたい方にはあまり大きな葉ではなく、
やわらかい新しい葉っぱを摘む事をおすすめします。

大きい葉っぱは茹でてもやわらかくなりにくく、
ついた後も筋が残りやすく食べると歯に挟まったりします。

Sponsored Links