あっけし牡蠣まつり 2016の日程や牡蠣の値段は?持参してほしい3つのアイテム!厚岸といえば、牡蠣が有名です。厚岸では、厚岸生まれ、厚岸育ちの牡蠣をはじめあさり・うに・ほたてなどに「えもんシリーズ」として信頼のある厚岸ブランドが与えられます。
特に牡蠣に与えられる「カキえもん」は、国内で唯一年中出荷されています。

一般の牡蠣は秋冬が旬と言われていますが、厚岸の牡蠣は夏でも海水温が上がりにくい地域で育てられているため、年中出荷できます。
また、低水温のなのでゆっくりじっくりと時間をかけて育ちます。

そのため栄養を豊富にとり続けた身はふっくらしており、味もコク・甘みがあり濃厚なのが「カキえもん」です。

今回紹介する、あっけし牡蠣まつりではそんなカキえもんが安く食べることができます。

Sponsored Links

あっけし牡蠣まつりの日程や時間は?

kakima2
 

あっけし牡蠣まつりは、毎年10月初旬から約10日間にわたり開催されています。
今年、2016年は10月1日(土)~10月10日(月・祝)に行われる予定になっています。

あっけし牡蠣まつり2016

◎日程
10月1日(土)~10月10日(月・祝)※予定

◎会場
子野日公園(ねのひこうえん)

(厚岸町奔渡6丁目9番)



◎アクセス
JR花咲線厚岸駅よりくしろバス(霧多布線、床潭線)に乗車し、
子野日公園で下車(所要時間約20分)

◎時間
午前9時〜午後4時まで(最終日は午後3時で終了)

◎お問い合わせ
厚岸観光協会
電話番号:0153-52-3131 厚岸町役場内

まつり期間中の日曜日には、イベントも行っています。
その中でも「ちびっ子あさりつかみどり」「厚岸名産牡蠣のつかみどり」は人気の高いイベントになっています。

今年は、

10月2日10月9日が日曜日なので

この2日間に開催されることが予想されます。

ちなみに、去年のイベントのスケジュールは(1回目の日曜)
10:30〜 ちびっ子あさりつかみどり
11:30〜 厚岸名産牡蠣のつかみどり
11:30〜 ミニクイズ
12:00〜 牡蠣殻積み上げ大会
12:30〜 サンマつかみどり

「ちびっ子あさりつかみどり」や「厚岸名産牡蠣のつかみどり」に参加される方は、10時前には会場に着いていることをオススメします。

このようなイベントがある日は、かなり混雑して中には座るところがないぐらい混雑している日があるそうです。

なので、イベントに参加するよりもとにかく牡蠣を堪能したい!という方は、

週末を避けて、平日に行かれる方が良さそうですね。

Sponsored Links

牡蠣の値段やメニューは?

59a0c990e5f94d13bff2edc7c06e0375
やっぱり気になるのが牡蠣の値段ですよね。

こういった牡蠣祭りは、美味しい牡蠣を安くで食べられるのが醍醐味ですもんね。

会場では、たくさんのお店が出店しているため、店ごとや牡蠣の産地・大きさによって値段が変わります。

なので、参考程度にどうぞ。

・カキえもん

LLサイズ 200円
L サイズ 180円

・活かき貝(マルえもん牡蠣)

LLサイズ 200円
L サイズ 150円
Mサイズ 100円

・焼きガキ

3個で600円

 

あっけし牡蠣まつりでは、牡蠣以外にも豊富な種類の貝類や海鮮を堪能することができます。

・焼きウニ 500円
・焼きアワビ 600円
・刺身用サンマ 1尾100円
・あさり汁 350円
・焼きつぶ 4ヶ 500円
・串つぶ 1本150円
・ホタテ 200円
・ほっき貝 200円

少人数なら、店の奥で食べていくのがオススメです。

テイクアウトと中で飲食では受付が違うので、その場で食べていくお客さん優先のため

中で食べていくほうがすぐに買えてすぐに食べれますよ。
Sponsored Links

焼台をレンタルしてバーベキューもできる!!

kakima3
あっけし牡蠣まつりでは、芝生スペースでバーベキューをすることもできます。

何も用意をしていかなくても焼台や炭は会場でレンタルすることができ、
もちろん炭起こしなども不要で火の着いた状態で貸してもらえます。

販売価格
・炭台、炭1セット(大)
1300円

・炭台、炭1セット(小)
800円

・焼台1台(大)
800円

・木炭(3kg)
700円
・使い捨てバーベキュー網
350円

・レジャーシート3帖
500円

会場では、牡蠣やその他の貝類以外にも豚串や鳥串も購入が可能なので
本格的にバーベキューを楽しむことができますよ。
Sponsored Links

持参してほしい3つのアイテム

ここでは、あっけし牡蠣まつりをよりおいしく・より快適に楽しむために持参してほしいアイテムを紹介します。

①調味料
ポッカレモン(配布しているブースもあるようです)
ポン酢
・醤油
・塩コショウ

美味しい牡蠣をそのままの味で楽しみたいという方も多いと思いますが
やっぱり、ポッカレモンやポン酢をかけて食べる牡蠣は格別です!

②防寒具
厚岸は海沿いの街なので、厚手の上着を着ていったほうが良いです。
それに、牡蠣を焼いたりすると殻の灰がかなり舞うので、
防寒具でもニットのような灰の粉が入り込んだりしないような
ダウンジャケットのような素材の上着がいいですよ。

③ウェットティッシュ
これがあると何かと役に立ちます!
より快適に楽しむためには必須のアイテムですね。

その他にも借りられるものもありますが
・軍手
・レジャーシート
・割り箸
・トング
・牡蠣ナイフ
・ゴミ袋
・おにぎりなどの米類

などがあるとより快適に楽しめますよ。

さいごに

あっけし牡蠣まつりでは、日曜日にイベントがあり大変混雑するので、その日を狙っていくのか、その日を避けていくのか決めて行ったほうが良さそうです。

また、露店の中で食べるのか、焼台をレンタルしてバーベキューを楽しむのかで要るものも変わってくるので、

持参してほしいアイテムを参考にしながらあっけし牡蠣まつりを楽しんでください!

Sponsored Links