フロントガラスが飛び石で割れちゃった。車検には修理が必要なの?image001-8
急激に寒暖の差が厳しくなり、
山々も本格的な紅葉のシーズンを迎えました。

こんな日には紅葉ドライブに
出かけられる方も多いのではないでしょうか。

私もこの時期にドライブに行くのが大好きで、
北陸地方に住んでいた時にはよく、

長野方面に山間に走っている国道を使い、
鮮やかに染まった紅葉を見に行きました。

山間の国道は景色もすごくいいですけど、
信号がなく移動時間の短縮になるので、
大型トラックが多く走る傾向にありますよね。

また長雨などがあった後などでは落石小さい崖崩れなので、
道路には小石や土砂が流れていることもあるあるですね。

そんな時に大型トラックなどの後ろを走っていると
「チッ!!」とフロントガラスに何か当たる音がします。

なんだろうと思っていると、目を瞑ってしまうくらい
大きな「パキッ!!!」って音とともに、
フロントガラスに小さな傷が入ったことがあります。

まぁこれくらい大丈夫かななんて放置していると、
日に日に大きくなり「あっ!ヒビ入ってる」みたいな…

飛び石などでフロントガラスに傷ができるのは
意外と他人ごとではなく、身近に起きやすいことなんです。

では実際にヒビが入った状態でも
大丈夫なんでしょうか?気になりますね。

Sponsored Links

飛び石で傷の入った
フロントガラスで車検には通るのか?

image002-2
実際にフロントガラスに傷が入った状態
車検は通るのかというと私の経験ではOKでした。

ただ傷の大きさエアガンの
BB弾ほどの大きさで直径5㎜程度でした。
ヒビも傷の周辺に少しで穴は開いてなかったですけど。

車検においてのフロントガラスの傷に関する
合否判定の基準っていうのはないらしいんですけど、
保安基準っていう部分では一応基準があるようです。

【道路運送車両の保安基準第29条細目】

① 損傷した場合でも運転者の視野を確保できるものであること
② 容易に貫通されないものであること

この場合でいくと私の傷は視野の確保
貫通されないって点でもOKだったようですね。

車検が通りそうな傷の目安はこんな以下の感じと覚えておくと
車検前に慌てて修理しなくてもいいですね。

・ 500円玉以下の大きさ

・ ヒビは15cm~30cmくらい

・ フロントガラスの端や真ん中など
負荷がかかる場所や視野を妨げない部分

あくまで車検を通すって意味ですので、
傷が広がる危険性はあるので修理は早急にしましょう。
Sponsored Links

飛び石によるフロントガラスの
傷の修理に必要な物は?

image003-7
フロントガラスをきちんと直すには
「ガラス」を使って直すしかありません。

ボディーやバンパーなどの金属部分や樹脂部分であれば
板金やパテなどでいいですし、透明でなくてもいいですもんね。

しかしフロントガラスは叩いて直すわけにもいけないですし、
パテとかで補修すると前が見えなくなっちゃいます。

ここで登場するのが「リペアキット」っていう
フロントガラスを補修するものが売っています。
これを使わないと補修ができません。

しかしリペアキットはあくまで補修なので
「割れたガラスがもとに戻るわけではない」
ってことを忘れないでくださいね。

あくまで「割れや穴の補修とこれ以上ひどくならない様に
視野を確保し現状維持」ってことですから。

小さい傷(車検がパスできる程度)であればいいですけど、

時間が経つにつれて車の振動や衝撃で
新たな割れやヒビができる可能性は否定できないので、
余力があればフロントガラスの交換をお勧めします。
Sponsored Links

飛び石によるフロントガラスの
傷を修理する方法は?

飛び石などでついたフロントガラスの傷を修理するには、
前項で少し触れた「リペアキット」を使用します。

これがまた価格帯が広く安いのであれば
980円からありますし、高いのだと6万円とかあります。

正直6万円も払うのであれば
「新品のフロントガラスに交換」するのがいいです。

素人がしても基本ガラスがもとに戻るわけではないし、
やっぱり割れてないガラスは強度や安心感も違いますもんね。

でも表面に浅い傷程度や
私のような直径5㎜程度の傷で

ガラス交換は「お財布が厳しい!!!」
っていうのが本音ですよね。
やはり安く修理できると助かります。

そんな時のリペアキットなので傷の具合にもよりますが、
2000円くらいまでの分で十分修理が可能です。

簡単に手順を説明すると

① 傷をキレイにする
② 溶剤を注入する
③ しっかり乾燥させる

これぐらいの手順で直ります。
詳しい手法は下記の動画を参考にするとわかりやすいです。


Sponsored Links

フロントガラス飛び石
車検修理のまとめ

①傷の状態で車検の合否基準はなく、
 保安基準で定めた視野の確保・貫通していないこと。

②専用のリペアキットが必要。
 しかしガラスの補修なので「完全に直る」わけではない。

③自分で修理できる範囲は小さい傷。
 ヒビが広範囲、穴が大きいときは交換がおすすめ

修理補修は可能ですが、走っているフロントガラスには
それ相応の風圧やボディーの振動も伝わるので、
本当に小さな傷ならリペアキットが安くあがるのでお勧めしますが、

遠出が多い、寒い地方に住んで寒暖差がある
スポーツ走行が多い方は、なるべく交換するようにして下さい。

あくまで「一時しのぎ」と思ってくれた方が安心です。
無理をせず安全運転で快適なカーライフをお過ごし下さい。

Sponsored Links