恩原高原氷紋まつり2017の日程やみどころを一挙紹介!花火とレーザーライトショーは必見!image001-6
『晴れの国』とも言われる、気候のおだやかな岡山県。
そんな岡山県の冬のイベントをご存知ですか?

鳥取県との県境に位置する
恩原高原(おんばらこうげん)で毎年開催されている、
その名も氷紋(ひょうもん)まつりです。

「恩原」「氷紋」も読み方が難しいですよね。
恥ずかしながら、私も最初は読めませんでした。

そんなわけで、今回は
難しい二字熟語について勉強しようと思います!

・・・はい冗談です。

岡山県の北部、苫田(とまた)群
毎年開催されている冬ならではのイベント、
恩原高原氷紋まつりについてご紹介いたします!

Sponsored Links

恩原高原氷紋まつりとは?

image002
恩原高原氷紋まつりは、
今回で25回目という歴史を持っていて、
岡山の冬を代表するイベントなんですよ。

氷紋まつりが行われるのは、恩原高原スキー場です。
岡山県の北部、もうすぐそこは鳥取県という場所です。

スキー場というと、ウィンタースポーツに縁のない
私のような人間には行く機会のない場所ですよね。
ところがどっこい!(古っ)

会場には大きな雪像が設置されていたり、
ビンゴ大会そり大会が開催されたり、
屋台がズラリと並んだり。

小さなお子さんもスキー未経験者でも
存分に楽しめる1日なんです!

スキー場を舞台にした雪まつり、
みたいなイメージをしていただけるといいと思います。

おまつりの最後には、感動のフィナーレも・・・!
これは後ほどご紹介しますね♪

大雪像のステージでは、毎年うらじゃなどの
ダンスが行われたりして盛り上がります。

お笑いステージも開催されるのですが、
前回(第24回)のゲストは何と!

あったかいんだから~のクマムシのお二人と、
でっかい携帯電話がトレードマークの平野ノラさん!

豪華ですよね!?ノラさん大好きです!

ちなみにこの雪像は夕方からはライトアップされて、
とっても幻想的な雰囲気になります。

今年はどんな雪像がお目見えするのか、
どんなゲストが登場するのか、楽しみです♪

そして、おまつりと言えばやっぱり屋台でしょう!
寒い中で食べるアツアツメニュー、最高です!

うどん、ヤマメの塩焼き、フランクフルト・・・
アツアツじゃないけどサバ寿司も美味!
こうなったら(どうなったらだ)全メニュー制覇を目指しましょう!

食欲全開で、「氷紋」についての説明を忘れるところでした。

氷紋というのは、凍った湖
表面にあらわれるうずまき模様のことです。

恩原高原の近くにある恩原湖で、
冷え込みの強い朝に見られる美しい自然現象なんだとか。

残念ながら私は見たことはありませんが、
運が良ければおまつりの日にも見られるかもしれませんね。
Sponsored Links

恩原高原氷紋まつり2017の日程は?

image003-5
気になる2017年の開催日程は以下の通りです。

■2017年2月4日(土)11時~18時30分

会場は、恩原高原スキー場パノラマゲレンデ

スキー場に着けば、黄色いアーチ状のフワフワしたもの
(何て言うんでしょう、ゲート?)が出ていますし、
お客さんもゾロゾロ向かっているのですぐに分かると思いますよ。

ただし、開催場所がスキー場であるため、
天候などによっては日程の変更もあり得るようです。

おでかけ前にはホームページなどで確認をお忘れなく!
Sponsored Links

恩原高原氷紋まつりの見どころは?

image004
氷紋まつりの見どころは、なんといっても花火です!

正確には花火&レーザーライトショーで、
おまつりのラスト、18時頃から約30分間行われます。

音楽に合わせて打ち上げられる5000発の花火
レーザー光線の共演は、本当に見事です!
それはもう、まるで某テーマパークのショーみたいでした。

おそらくイベントに参加する方の大半は
この花火が目的なのではないでしょうか?

残念ながらわが家は三脚を持っていないのですが、
本気で撮影しようという方はショーの数時間前から
三脚を立てて良い場所を確保されてたりします。

ショーの動画を見つけましたので、
こんな雰囲気なのねという参考にしてみてください。
でも観たらぜったい本物をみたくなりますよ!



おまけ情報ですが、花火の時間になると
屋台は次々に片付けに入ります。

食料の確保はお早めに!
Sponsored Links

恩原高原氷紋まつりの基本情報

image005-4
おまつりの会場となるスキー場の住所は以下のとおりです。

〒708-0601
岡山県苫田郡鏡野町上齋原2037

会場は、恩原高原スキー場パノラマゲレンデ
※隣にレイクサイドゲレンデというのもあります。

車の場合は、院庄ICから会場まで約1時間です。

ただ人気のイベントですし、スキーシーズン真っ只中でもあるので、
特に午後になるとスキー場の駐車場は満車になる可能性大!

院庄ICから会場にむかう途中に
「上齋原振興センター」というのがあり、

例年10時頃からシャトルバスが出ているので、
これを利用するのも手ですね。

シャトルバスは、上齋原振興センターを始点に
何ヶ所かある臨時駐車場を経由して会場入りします。

小さい子もいるしバスに乗り換えるのはちょっと・・・という場合は、
やはり早めの到着を目指すのがおすすめです。
午前中から行っても、おまつり会場は1日中楽しめますしね。

普段目にしない雪に興奮したわが子は、
ひたすら小さい雪だるまを作って並べて楽しんでましたよ。

その他イベントの詳細は、各ホームページなどで確認できます。

主催の鏡野町HP
(時期によってはまだ掲載されていない場合があります!)↓
http://www.town.kagamino.lg.jp/

会場の恩原高原スキー場HP
イベントページ↓
http://www.ombara-kogen.com/ski/event.html

まとめ

1.恩原高原氷紋まつりは、
大人も子どもも楽しめる雪祭り!会場はスキー場!

2. 2017年の開催日時は、
2月4日(土)11時~18時30分

3.一番の見どころ、
花火&レーザーライトショーは圧巻のスケール!

4.早めの到着で、
駐車場確保&イベント満喫がおすすめ!

今年の冬は、おいしい食べ物
美しい花火を目指して恩原高原へゴー!

Sponsored Links