建国記念の日って何?由来に秘密がある?日本ができた日ではないって本当?image001

クイズです!
建国記念の日は何月何日でしょうか?


・・・・・・はい、そこまで!
答えられましたか?
正解は2月11日です!

どうでしたか?分からなかった人も結構多いと思います。

建国記念の日って他の祝日と比べて認知度が低い感じがしますよね。

しかも、大人になるにつれて、「ちょっと触れにくい祝日かも…」
という印象が強くなってくるかもしれません。

実際、私はそうでした。

それに、子どもに聞かれても、自分自身がよくわかっていなかったので、
うまく説明できませんでした(T_T)

また、「もうすぐ建国記念日だから休みだー♪」
とか言われているかもしれませんが、
カレンダーをしっかり見ると「建国記念“の”日」と書かれていますよね!

この“の”の存在を知らない人も多いようです。
調べてみると、この“の”には深い意味があることがわかりましたよ!


今回は、建国記念の日とは、起源や由来、
建国記念日と言わないのはなぜか、

建国記念の日にはどんなイベントがあるのか、
についてご紹介しますね!


Sponsored Links

建国記念の日とは?

image003

建国記念の日は2月11日、
「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、
1966年に定められました。

…う〜ん。分かるような分からないような…って感じですよね。

かなりざっくり言うと、
「日本のお誕生日会の日」ということです!
「日本が生まれたことに思いをめぐらして、
これからも大切にしていきましょうね」という感じでしょうか。

でもまだぼんやりしていますね(^_^;)

なぜこんなにぼんやりした感じになるのかは、
建国記念の日が作られた経緯を知ると
納得できると思いますよ!

Sponsored Links

建国記念の日の起源や由来は?

image005

実は2月11日は戦前、「紀元節」という祝日でした。

なぜ2月11日なのかというと、
「日本最初の天皇である神武天皇が即位した日」だからです。


しかし、戦後は日本国憲法の精神にそぐわないということで、
1948年に紀元節は廃止になりました。

日本国憲法で、天皇は戦前のような「国の中心」ではなく、
「国の象徴」ということになったからですね。

ところが、1951年頃から「紀元節を復活させよう!」
という動きが見られるようになりました。

その後、議案提出や廃案を9回繰り返して、
ようやく1966年(昭和41年)に「建国記念の日」として
制定された
んです。

Sponsored Links

建国記念日と言わないのはなぜ?

image007

「建国記念日」と言わないのは、
史実に基づく建国の日とは関係なく、
「建国されたという事実」そのものを記念する日だから
だそうです。


というのも、日本は歴史が古く、
建国した日がはっきり示されたものがまだ見つかっていないのです。

戦後の研究の結果、
紀元節が定められた2月11日は、日本が始まったという根拠としては弱いということで、
「建国記念日」と言うには厳しいと判断されました。

でも、始まりがあるから今の日本があるわけですよね。

何月何日か分からないけれど、日本が建国されたことは間違いないので、
それを記念する日として、
「建国記念の日」という名前に決めたということなんです!

先ほど、建国記念の日を「お誕生日会」といいました。

「お誕生日」ではなく、「お誕生日会」です。

幼い頃、家族でお祝いする誕生日当日のお祝いとは別の日に、
幼稚園や学校、もしくは自宅に友達を招いたりして、「おたんじょうびかい」をしたことはありませんか?

(まぁ私は無いんですけど(笑)最近の幼稚園や小学校では月1回くらいで、
その月に誕生日を迎える人みんなのお祝いをすることが多いみたいですね。)

建国記念の日は、そのお誕生日会みたいなイメージです。

「いつかは分からないけれど、
1年に1回はお祝いしてあげよう」

「今日じゃないけど誕生日おめでとう!」


という意味が、「建国記念の日」の“の”には込められているんです!

今後、建国の日を証明するものが発見されたら、
「建国記念日」が制定されるかもしれませんね。


Sponsored Links

建国記念の日にはどんなイベントが行われるの?

image009

こどもの日にはこいのぼりを揚げて柏餅食べて〜、
成人の日には成人式で大人になったことを自覚して〜、
と祝日には行事が行われたりするものですが、
建国記念の日には、特別な行事はないんです。

はっきりと「これをしよう」というイベントは無いのですが、
様々な団体がこの日に式典やパレードなどを行ったりしています。


まとめ

1.2月11日建国記念の日は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」

2.戦前の紀元節が由来!戦後、論議を繰り返して建国記念の日が制定された!

3.建国記念の日という名前には、建国された事実そのものを記念するという意味があった!

4.特別なイベントは特にない!



普段はあまり自国について意識できませんが、
せめて1年に1度くらいは日本の歴史を勉強したりして、
自分の住んでいる国に思いを馳せるのもいいと思いますよ。

Sponsored Links