プリザーブドフラワーでブーケを手作りしよう!値段や作り方をご紹介!image001

人生の一大イベント、結婚式!
女性が人生で一番キラキラ輝ける日ですよね。

そんな結婚式で、ドレスと並んで花嫁さんのマストアイテムといえば?
そう!ブーケです!

なんせ花束を持って歩いて絵になるのはアルプスの少女か花嫁さんか、
っていうくらいの好相性!
…すみません、さらっと聞き流してください。

私も自分の結婚式の時には、ブーケに相当こだわりましたよ。
せっかくだから、より一層ステキな花嫁さんを演出したいですもんね!

そんなブーケ、
自分でも簡単に手作りできるアイテムだってご存知でしたか?

ブーケといえば生花のイメージですが、
手作りなら扱いやすいプリザーブドフラワーが断然おすすめ!

自分の思い通りの形にできますし、
式の後も長く飾っておけるのが嬉しいところです。

それに何より、自分のブライダルアイテムを手作りしている時間
そのものが、本当に楽しくて幸せなひとときなんですよね。
私もあれこれ作ったのでよく分かります!

ということで、
プリザーブドフラワーのブーケにまつわる情報あれこれ、
ご紹介いたします。

Sponsored Links

プリザーブドフラワーのブーケを手作りすると値段はどれくらい?

image003

結婚式って、やはりそれなりにお金がかかるもの。
これから始まる新生活のためにも、
費用を抑えられるなら抑えたいですよね。

プリザーブドフラワーは枯れたりする心配がなく、
長く保存できる優れものですが、
それでブーケを作るとなると一体いくらぐらいかかるのでしょう?

金額の前に、ブーケの代表的な形についてちょっとご紹介します。
形によって、全体の印象がガラリと変わるんですよ!

ラウンド・・・丸みのあるタイプ。ふんわりと可愛らしい雰囲気に。

キャスケード・・・縦長の流れるようなシルエットで、
華やかな印象に。

ハンギング・・・バスケット型やバッグ型など、
手や腕にかけるタイプ。和装にも相性◎!

アーム・・・茎のラインを活かしたデザインで、
カラーなどで作ることが多い。シャープでスタイリッシュな雰囲気に。

他にも色々なタイプがあって、この形と使うお花の種類・、
量によって
ブーケの値段は変わってきます。

インターネットでも購入できるプリザーブドフラワーのブーケで、
既製のデザインのものですと、
18cm~20cmの径のもので1万円後半から2万円台
というのが相場でしょうか。

もちろんオリジナルのデザインにしてもらったり、
お花の量を増やしたりすれば、もうちょっと値段が上がります。

ただ、ホテルや式場のお花屋さんで生花のブーケを手配すると、
1つ5万円程度かかってしまうこともある
ので、
それを考えるとかなり費用はおさえられそうです。

それに、プリザーブドフラワーは生花と違って、
季節によって花の種類や値段が左右されません。
予算が立てやすいのは助かりますよね。

Sponsored Links

プリザーブドフラワーブーケの手作りキットはある?

image005

プリザーブドフラワーブーケの手作りキットは、
インターネットでたくさん販売されています。


大手雑貨店のブライダルコーナーでも少し見かけたことはありますが、
ブーケの形やお花の種類の豊富さから、
個人的にはインターネットがおすすめです!

もちろん、趣味でフラワーアレンジメントをされているという方でしたら、
好みのお花や使いやすい材料をご自身で手配してもいいですよね。

でもそうでなければ、丁寧な説明書も必要な材料も全てそろう
キットがイチオシ!
キットであれば材料が余ったりというムダもないですしね。

私の友人がキットを利用してブーケを作っているのを
見たことがあるのですが、
図入りの説明書がとっても分かりやすかったのを覚えています。

しかも作るのがとっても楽しそうだったので、
自分のブーケも手作りすれば良かったなぁと
ちょっと後悔しました。

私はプリザーブドフラワーのリングピローとウェルカムボードを
手作りしたのですが、
ブーケはお花屋さんにお願いしたので。

なので、次に結婚式をする時は絶対作ってみようと思います!
・・・冗談です。
今のところ(笑)

また、これはキットとはちょっと違うかもしれませんが、
プリザーブドフラワーでブーケ作りのレッスンを行っている教室なども
たくさんあります。

希望に合わせて材料などを用意してくれるようですので、
せっかくだからプロに習いたい!という方は
利用してみてもいいかもしれませんね。

Sponsored Links

プリザーブドフラワーブーケの作り方は?

image007

ブーケの作り方をざっくりとご説明します。

実物を見たことのある方はお分かりでしょうが、
プリザーブドフラワーって茎の部分がないんですよね。

ですので、まずはお花にワイヤーを通して、
束ねられるように処理をします。


次に、ワイヤーにテープを巻いていきます
クルクルクルっと。
完全に余談ですが、私はこの作業が非常に好きです。

はい、そこまで出来たらあとはバランスを見ながら束にして、
リボンなどで仕上げの飾りを付ければ完成!!


・・・と言っても私のつたない説明文だけでは分からないですよね。
そこで、分かりやすい動画をご紹介いたしますので、
参考にしていただければと思います。

まず、ブーケ作りの全体像は、こちらをご覧いただければ
イメージしやすいと思います。



1つ1つのお花の処理をもっと詳しく知りたい!という方は、
こちらで分かりやすく解説してありますので参考にしてみてくださいね。


全体的なお花の組み方、バランスの取り方は、
こちらの動画も参考になると思います。



意外と簡単かつ楽しく作れそうではありませんか?

私も本当にやってみたくなったので、
お部屋に飾る用としてちょっと作ろうと思います!

Sponsored Links

まとめ


1.プリザーブドフラワーのブーケ、
価格の目安は既製デザインで2万円台。

2.プリザーブドフラワーの手作りキットは、ネットでも購入可能!
キットは材料の無駄も出ないのでオススメ!

3.ブーケ作りは案外簡単! 動画なども参考にレッツトライ!


素敵なブーケとともに人生最高の1日を迎えられますように!

Sponsored Links