『大判ストール』の巻き方であなたも今すぐ オシャレさんに変身しちゃおう!!image001
今では定番になったオシャレアイテムの1つ『ストール』
私も4本くらいは持ってます(´ω`)

そもそも『ストール』とは古代ローマ時代の女性用の服『ストラ』が発祥とされるそうで、
防寒対策ではなくて、装飾としての意味合い持たれてきたアイテムなんだそう!!

色や、デザイン、素材もさまざまでとっても可愛い
ファッションアイテムとして活躍してくれますね♪

でも巻き方っていつも1パターンになってしまう私。
なかなか勇気が出なくて他の巻き方にトライできない人もいたりして?!

そんな方に必見!!私と一緒に色んな巻き方を覚えてぜひ、
オシャレ術を盗んじゃいましょう\(^_^)/!!

Sponsored Links

大判ストールの巻き方とポイントをおさえよう!!

・まずはどんな巻き方があるのか見てみましょ♪



こんなにアレンジが効くなんて1本持ってるだけで重宝間違いなしですね!!

色々見た中で、私でもできた比較的簡単でオシャレな巻き方を
5パターンご紹介しまーす\(^_^)/

①『ねじり巻き』



1. 縦長になるように2つに折る
2. 端と端を持って2回グルグルねじってから首にかける
3. わっかになってる方にフリンジ側(はじっこ)を入れる


ポイント
キレイに折らず2~3回ポンポンと弾ませて空気を入れてから2つに折る
(空気が中に入って暖かい効果あり)
ねじることによって、ほどけにくい!!

②『ポンチョ風』



1. 両手で横長に持ち、肩からさらっと羽織る
2. 左右同じ長さになるように調整する
3. 胸元辺りでブローチやピンで留める


ポイント
羽織るだけなので簡単!!
コート代わり(上着)に羽織るだけでオシャレに見える!!

③『ミラノ巻き』



1. 縦長になるように蛇腹にして2:1の配分で首に一巻きする
2. 短い方の端をわっかの下から通しループを作る
3. そのループに長い方の端を入れ込み下に少し引っ張る


ポイント
・巻く長さは同じ長さでなく2:1で巻くとキレイに見える!!
・ループに入れ込んだ時首元を絞めすぎると窮屈な感じなので
少し余裕を持たせてバランスを見る!!

④『ひと結び巻き』



1. 左側が長くなるように2:1の長さで首にかける
2. 右の短い方が下にくるようにして交差させて左側の短い方を下から通して前で結ぶ
3. 首元が太めにならないように結び目を広げてふんわりさせる


ポイント
・首にかける時に少し細めに巻くようにかける!!
・結び目は胸の少し上位の位置にして首元を締め付けないようにバランスを見る!!

⑤『アレンジ巻き』



1. 広げたストールを少しずらして正方形に半分に折りそのまま肩から羽織る
2. 両端を持ちながら前で交差させて首の後ろで結ぶ
3. 前にきた三角部分を引っ張りふんわりさせる


ポイント
・半分に折る時には少しずらすことでオシャレに見える!!
首の後ろから結ぶことでずれ落ちず楽チン!!

巻き方による見え方の違いや効果はある??

image003
ストール1本でこんなにアレンジが効くとは…驚き!!

でも、巻き方によってシルエットやファッションの見え方、
雰囲気がガラッと変わるのも魅力的ですね\(^_^)/

見え方の違いと効果はどんなもんか気になりますね!

①縦長型=『足長効果あり!!』

巻き方例『ひと結び巻き』『縦長に折りただ羽織る』など
(巻くよりも縦ラインを強調できるシルエット)

大きめで長さもある大判ストールだからできる『縦長』に
見せることでスラッと見えて『足長効果』もup!!

シンプルな無地のカラーだと、クールに着こなせ、
チェックなど柄物だと、顔回りを明るくしてくれます!!

私、背が低めなので嬉しい効果でした。

②ふんわり首元型=『小顔効果あり!!』

巻き方例 『ねじり巻き』『ミラノ巻き』など
(首元回りで結んだりボリュームを出すシルエット)

長さと幅のある大判ストールで、首元にワンポイントに
なる巻き方でアレンジすると、ボリューム感があって
顔の印象が『小顔効果』本領発揮です!!

シンプルな無地のカラーだったら、髪型をお団子やアップ
スタイルにすると更に小顔になれるかも?!

チェック柄や色物だったらそれだけで表情を明るく見せて
くれる一石二鳥タイプですね♪

③これ一枚型=『ファッションセンスup!!』

巻き方例 『ポンチョ風』など
(巻くのではなく羽織るシルエット)

大判ストールの特徴を最大源に活用したこれ1枚法式!!
巻くのではなく『ただストールを着る』に限ります(笑)

大胆に見えますがこれがオシャレ雰囲気全開!!
柄物や明るい色のズボンやスカートなら無地のストールで
モノトーン風なイメージに大変身!!

逆にチェック柄や明るめのストールなら、
全身を明るくしてくれる楽チンコーデですね!!
Sponsored Links

秋冬にぴったりの巻き方アレンジ方とは??

image005
巻き方とお得な効果を知ったら、あとはこれからの秋~冬
にかけてオススメするストールの巻き方も覚えてさらに
レベルアップしちゃいましょ♪

私みたいに欲張りなオシャレもしたいし、でも寒いのも苦手
っていう方にも安心なあったかオシャレパターンです♪

①『スヌード巻き』



☆首元、二重巻きで、寒い日もあったか(´ω`*)

1. 両端を対角線に結んで、輪っか(ループ)を作る
2. 輪っかを八の字になるように二重にする
3. 結び目が後ろにくるように頭からかぶる
4. 下からはみ出た部分を内側に入れて形を整える


ポイント
・かぶる前に輪っかを作ったほうが楽チン!!
・結ぶ目の位置で、首元のきつさを調整できる!!

②『アフガン巻き』



☆首元すっぽり包みあったか&三角ストールのインパクト大!!

1. ストールを少しずらして三角になるように折る
2. 三角の両端を首の後ろで交差させ結びその後固結びする
3. 前にきた三角部分を整える


ポイント
・ぴったり重ねるのではなく少しずらすとラフ感up!!
固結びすることで強い風、寒い日にもぴったり!!

③『ネクタイ巻き』



☆スーツや制服にも合う!!通勤、通学の方に◎!!

1. 左右の長さが左側が少し長くなるように首からかける
2. 左側の長い方を右側の短い方の上から巻き付ける
3. 2と同様もう1度巻き付けて首元の下から通す
4. 2~3で巻き付けてできた輪っかに通し下に引き形を整える


ポイント
長さの調整をしてから首にかける!!
・輪っかに通した後は首元のきつさを調節できる!!
Sponsored Links

☆まとめ☆

① 色んな巻き方でその日の気分も上げちゃおう♪
② 足長&小顔効果で可愛さMAX♪
③ 大判ストールであったかオシャレコーデを楽しもう♪


となんともお得感満載のオシャレアイテムだったことを改めて知らされた私。
また違うストールをGETしに行こうっと♪

1本持ってても着回しできるけど、カラーや柄も沢山欲しくなっちゃうという
驚異的な必需品『大判ストール』でした♪

Sponsored Links