岩盤浴の効果を高めるには? どれくらいの頻度で入ればいい?image001
仕事帰りに、休日に、ゆっくり寝ころびながら
気持ちよく汗をかける岩盤浴

最近は女性だけではなく、男性にも人気があるそうで、
岩盤浴の施設がある温泉も増えてきましたよね。

ということで、岩盤浴の効果や、効率の良い入り方について
皆さん気になるところだと思います。

そこで、岩盤浴の効果やおススメの入り方等について
まとめてみました。

Sponsored Links

岩盤浴にはどんな効果がある?

岩盤浴とは簡単に言うと、温めた天然鉱石の上で寝そべり、
天然鉱石が発する遠赤外線やマイナスイオンで体を温める入浴方法
のことを言います。

この遠赤外線等の効果で、サウナとは違って、体の表面からではなく、
内側から温めることができるのが、岩盤浴の特徴の一つ
です。

体を内側から温めることができる岩盤浴には、
1 体を温めて発汗することができる。
2 汗とともに、体の毒素や老廃物を流すことができる。
3 血行が促進される。
4 体温が上がり、代謝が上がる。

等の効果が期待できます。

そして、これらの効果から導き出されるのが、
私を含め、多くの方が期待しているダイエット効果なのです。

また、ダイエット効果以外にも、体を横にしてゆっくり休みながら
気持ちよく発汗することにより、リラックスすることができますし、
血行が良くなるので肩こりにも効果が期待できます。

実際、私自身は、マッサージにかかるより、
岩盤浴を1時間して汗を流した方が、
肩こりは解消されるような気がします。

それに、仕事で疲れて寝不足な時に、
岩盤浴でウトウトしながら汗をたっぷり流すと、
心も体もリフレッシュできてすごく気持ちよいですよね。

一つ注意しなければならないのは、
岩盤浴は体温を上げて代謝を上げる事はできますが、
岩盤浴そのものでは、あまりカロリーは消費しません。

ですから、たっぷり汗を流したからといって、
岩盤浴上がりにジュース等をガブ飲みしてしまわないように
気を付けましょう。
Sponsored Links

より効果的な岩盤浴の入り方は?

image002
岩盤浴は、体の下に敷いた天然鉱石の熱により体を温めます。

ですので、体を効率良く温めるには、
仰向け、うつ伏せの姿勢を交互に変えて入浴する方法が理想的です。

というものの・・
私はいつも岩盤浴に行くと気持ちよくなって寝てしまうので、
ほとんど仰向けの状態で、うつ伏せになる事はほとんどありません・・・。

ですが、それでもたっぷり汗をかいてリラックスはできています!(笑)。

つまり、姿勢を変える事は理想ですが、
個人的に一番大切な事は、体を温めてリラックスすることだ
と考えているので、眠くなったら寝てしまって構わないと思いますよ。

実際に岩盤浴に行くと、周りは熟睡している人ばかりですしね(笑)。

また、岩盤浴中はとてもたくさん汗をかくので、
20~30分ごとに休憩して、水分補給は欠かさないようにしましょう。

ですから、岩盤浴に行く際は水分補給の用意も必須と言えますね。

ちなみに、私の友人は岩盤浴で頑張りすぎて長時間入り過ぎてしまい、
気分が悪くなって倒れてしまう、という事がありました。

体を壊してしまっては元も子もありませんので、
岩盤浴の入浴時間は一度に約60分程度にして、
間に適宜、休憩と水分補給を欠かさないようにしましょう。


補給する水分は、ミネラルウォーター等の水で十分です。
岩盤浴の施設によっては、水素水等の良質な水分を提供してくれる場所もあります。

水分を補給しないと、汗をかいてデトックスすることができなくなるので、
1時間に500~1000ミリリットル位を目安に、
しっかりと飲むようにしましょう。

意識を高くもって、岩盤浴中に腹筋運動や呼吸法等に励むのも
一つの入り方です。

でも、あくまで私個人の考えですが、
せっかくの岩盤浴ですし、気持ちよく汗を流す為にも、
何も考えずにリラックスして入るのが一番大切
だと思っています。

運動ならジム等で集中してできますし、
会社や子育て等でストレスは嫌でも溜まりますし・・

せっかく岩盤浴に入る時間ができた時くらい、
思いっきりリラックスしてたっぷり汗をかいて、
癒されるのが一番良いと思います。

そうやって、デトックス効果を実現しつつ、
心身ともにリフレッシュして英気を養う事ができるのが、
岩盤浴の最も魅力的な面だと思いますよ。 

Sponsored Links

岩盤浴にはどれくらいの頻度で行った方がいいの?

自宅で半身浴等をしたことがある人は、
もしかすると経験があるかもしれませんが、
半身浴を毎日長時間続けると、体調が悪くなって
気分が悪くなる事があります。

岩盤浴も同じで、
あまり毎日続けて入ることは体に負担をかけるので
おススメできません。

岩盤浴に入る頻度の目安としては、
週に2~3回位が良い
とされています。

実際に皆さんが岩盤浴に行くことができる頻度も、
例えば社会人の方であれば週末や仕事帰り等で、
週に2~3回程度でしょうか。

岩盤浴に行くのも無料ではありませんし、
体とお財布にかかる負担を考えれば、
これ位が理想的だと思います。

もちろん、週に2~3回も行けない方でも、
週に1回、月に1回など、
自分のペースで行きたい時に行くのが良いと思いますよ。

私自身は、子供ができるまでは週に1~2回くらいの頻度で
行っていたのですが、妊娠中は当然行っていませんし、
子育て中は月に1回くらいしか行けていません。

でも、たまに行く岩盤浴はすごく気持ちよいですし、
良い気分転換になっています。
Sponsored Links

まとめ 岩盤浴はリラックスして入りましょう。

image003
1 岩盤浴は体を温めてくれて、色々な効果が期待できる!

岩盤浴は天然鉱石が発する遠赤外線等によって
体を内側から温めてくれるので、
発汗によるデトックス効果、血行促進、
代謝上昇等の効果が
期待できます。

また、体を横にしてゆっくりと寝ころびながら、
あわよくばウトウトと寝られるので、
気持ちよく寝ながら汗をかけるという素晴らしいものです。

そんなせっかくのリラックスタイムですので、
水分補給等の注意すべき点は頭に留めつつ、
ゆっくりと心と体を癒しちゃいましょう。

2 頻度は週2~3回を目安に。毎日は行き過ぎです。

岩盤浴に行く頻度については、週2~3回を目安に

毎日だと体力的に負担がかかってしまうので、
控えた方が良いでしょう。

また、逆に行く機会があまり作れないからといって、
たまに行くことに引け目を感じることもありません。

私自身、現在は月に1回位の頻度で岩盤浴に行っていますが、
たまに行く岩盤浴はすごく気持ちが良いですし、
たっぷり汗をかいて体も軽くなり、
気持ちも爽やかになって、心身ともに十分癒されることが出来ていますよ。

つまり、無理せずに行きたい時に行く位が
あなたのペースですので、丁度良いと思います。

3 岩盤浴だけに頼らずに、健康的な生活を目指しましょう。

これだけ良い事づくしの岩盤浴ですが、やはり万能ではありません。

岩盤浴自体は、体を温めるだけですので、
代謝アップ等の効果は期待できますが、
消費カロリーはそれほど多くありません。

そして、当然ですが岩盤浴で筋力や体力がつくわけでもありません、
あくまで一つの「入浴」の形の一つと考えて良いでしょう。

岩盤浴に対してダイエット効果を期待する方も、
岩盤浴は一つの補助的かつ息抜き的な方法だと
認識しておくと良いと思います。


やはり、ダイエットを成功させる王道は、運動と筋力アップ、
バランスの摂れた食生活が根幹になるので、
岩盤浴はその根幹ありきの枝葉のような効果と思っていた方が
良いでしょう。

とはいっても、岩盤浴はやはり気持ちよいです。
サウナ等の高温が苦手な方でも入り易いと思います。

そして、繰り返しになりますが、
とにかく私にとっては、温かい布団の中にくるまれているような感覚で
ウトウトしている間に、どっさりと汗をかいて気持ちよくなれる岩盤浴は、
癒し効果がすごくて虜になってしまいます。

皆さんも、岩盤浴の効果やポイントを理解した上で、
自分なりの気持ち良い入浴方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links