高齢者マーク(もみじマーク)は何歳からつけるの?表示義務に罰則はある?image001-3
超高齢化社会の私たちが住む日本。

2015年(H27)の高齢化率
総人口1億2千万に対して26.8%で約3200万人です。
2060年(H72) には39.9%になる予想です。

しかし人口は右肩下がりなので、
推定される2060年の総人口は8647万人ですから、

その39.9%ですので約3458万人
65歳以上の方となります。

内閣府が出した人口比率をもとに
現在の状況を考えた場合、

約4台に1台は65歳以上の方が
運転されている状態になります。

確かに普段運転をしていると、
対向車線を走る車の運転手は
高齢者が多いなぁと私も感じます。

私自身も若いころと比べて、
運転中の判断が鈍ったなぁって感じる事があります。

いまはほんの一瞬アクセルを踏むや
ブレーキをかけるタイミングが遅いなって

思う程度ですけど、実際年齢を重ねると
咄嗟の判断ができたとしても、

それが俊敏にハンドルや
アクセルの操作に繋がるかといえば不安です。

私のようにまだまだ現役世代の人が感じるくらいですから、
高齢者は実際にはもっと動作が鈍感になっているでしょう。

そんな世の中で相手の運転者が
どのような運転能力にあるかを判断するためにも、

高齢者マーク(もみじマーク)
必要ではないかと私は思います。


Sponsored Links

高齢者マーク(もみじマーク)は
なぜつけるの?

image003-3
高齢者マーク(もみじマーク)を車に表示して走るのは、
たぶん高齢者の方も嫌なのではないでしょうか?

警視庁が2008年に75歳以上の方を対象に
高齢者マークの表示率を調査したところ、

実に58.2%の方が表示をしていない結果となっています。
表示しない理由と聞いたところ以下のようになっています。

1.幅寄せされる危険がある…30.4%
2.法律で義務つけられていない…23.5%
3.面倒…15.2%
4.運転に自身がある…9.4%
5.恥ずかしい…9.0%

結果で一番驚くのは30.4%の方が答えた
「幅寄せされる危険がある」ですね。

これは断じて許せない行為です。

身体能力が低下している高齢者の車に
幅寄せするのは悪質です。

確かにそのような恐怖があるかもしれませんが、
全員が嫌がらせのような行為を行うわけではないので、

私たちドライバーや歩道を歩く人たちが、
安全運転交通事故を起こす確率を少しでも減らせるよう
ぜひ高齢者マークの表示をして頂きたいと思います。
Sponsored Links

高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から?

高齢運転者標識(高齢者マーク)
道路交通法という法律の中で定義されていて
70歳以上の運転者が運転する普通自動車とされています。

しかし普通自動車と書いていますが、
現在は軽自動車軽トラックなどにも表示をお願いします。
Sponsored Links

高齢者マーク(もみじマーク)を
つける位置は?

 

道路交通法で定めてる表示位置は
「地上0.4メートル以上1.2メートル以下の位置に
前方または後方から見やすい位置に表示する」


となっています。

一般的には後方テールランプ近くがいいです。

よくボンネットに表示されている方を見ますが、
車種によっては角度がなく場合によっては見えないので、

磁石タイプであれば後方に、吸盤タイプであれば
フロントガラスの隅への表示がよいと思います。
(運転中に視界の邪魔にならない場所)
Sponsored Links

高齢者マーク(もみじマーク)の
義務違反の罰則は?

image005-3
簡潔に言うと罰則はありません。

現在は努力義務となっていますので
表示しなくても罪に問われることはありません。
しかし2008年6月から1年間は実際に罰則がありました。

また昨今のニュースでは認知症の高齢者が運転する車が
歩道を逆走して歩行者を轢く事故があったり、

通学中の児童の列に突っ込んで
死亡事故を起こしてしまったりと、様々取り上げられています。

このような事故が増加すると、
この先法改正もありえますし、
罰則も再びできる可能性があります。

高齢者マーク(もみじマーク)は
何歳から義務のまとめ

①交通安全と交通事故を起こす確率を
少しでも減らせるように表示をお願いします。

②70歳以上の運転する車輛
(普通自動車や軽自動車)のすべて

③マグネットタイプなら後方
吸盤タイプならフロントガラスがいいです。

④現在は努力義務だが、
今後義務化や罰則ができる可能性がある。

高齢者マークは確かにデザイン性や
表示する方の年齢がすぐわかってしまいます。

確かに高齢者の方でも恥ずかしいというアンケートがありますし、
私も初心者マークを表示するのは恥ずかしかったです。

しかしどんなに自分に自信があったとしても、
それは言い換えれば「過信」ではないでしょうか?

表示して「私は高齢者です。」と堂々と意思表示する姿勢こそが、
自分が持っている過信をなくすことに繋がり、
安全運転に繋がると私は思います。

安全運転で楽しいカーライフをお過ごし下さい。

Sponsored Links