青谷梅林2017開花情報!京都人しか知らない3倍楽しめる梅まつりの楽しみ方image001
春を感じると行きたくなるのがお花見ですよね!

桜はもちろんいいのですが、
一足早くに梅のお花見なんていうのはいかがでしょうか?

わたしは桜も好きですが、
梅の花は桜よりもかわいらしくて大好きなんです!

今回は京都生まれのわたしが、京都で梅を見ることができる
おすすめスポット紹介したいと思います。

京都には多くの梅を見ることができる
観梅スポットがありますので、

「もう京都の観梅スポットはいろいろ行ったよ」という方にも
おすすめしたいのが青谷梅林です!

ここは京都のどこの観梅スポットにもない雰囲気で、
観梅を楽しんでいただけるスポットです!

その理由はのちほどたっぷりお伝えしますね!

≪目次≫
1、青谷梅林の梅の見頃は?
2、オススメの観梅スポットは?
3、青谷梅林梅まつりについて
4、青谷梅林のアクセス・駐車場情報

Sponsored Links

青谷梅林の梅の見頃は?

image003
せっかくお花見に行くのなら、
見頃の時期を知っておくべきですが、

まずはその前に「青谷梅林がなぜおすすめなのか?」
そして、「青谷梅林はどんな所なのか?」についてお伝えしますね!

青谷梅林とは?

青谷梅林は梅の産地として京都では
有名な場所で、京都府城陽市に位置します。

なんと!梅の生産量は125万tと京都府一の生産量を誇る
とても大きな敷地で、その広さはおよそ20haと、
収穫量だけでなく梅林の規模としても最大です!

20haをわかりやすく言うと、
東京ドーム4個分の敷地に梅林があるということです!

とんでもない大きさでしょ!?
連れて行った友人たちは、まずこの広さに圧倒されています。

そして、青谷梅林のもう1つの特徴が、
ここの梅は観賞用ではなく、加工生産用の梅なんです!

そんな理由もあって、約50軒の農家が協力して、
約1万本の白梅を栽培しているのです。

京都市内で多くの梅がある場所といっても数百本ですから…
それと比較すると…圧倒的ですよね!

なので、冒頭でもお伝えした、他の観梅スポットとは
まったく違う雰囲気で楽しんでいただける理由なのです!!

こんな広大な敷地で約1万本の梅を見ることができる場所は、
京都中探しても見つかりませんからね!

青谷梅林の梅の見頃は?

例年で考えると、
2月下旬ごろから3月下旬が見頃となるでしょう!
また、満開となるのは3月20日前後と予想されます!

ちょうど見頃の時期に、
「青谷梅林梅まつり」が開催されますので、
その期間に行くのがおすすめです!

「青谷梅林梅まつり」については、のちほど詳しくお伝えしますね!
Sponsored Links

オススメの観梅スポットは?

image005-1
一般的な梅のお花見であれば、
おすすめの観梅スポットがあるのですが、
青谷梅林は違いますよ!!

東京ドーム4個分の広さがありますから!
そして、その中にはハイキングコースもありますので、
ハイキングをしながらのお花見をおすすめします!

わたしは青谷梅林に関しては、お花見というより
「ハイキングできれいな梅を見つけた!」
という感覚が強いかもしれません!

しかし、その中でも特に
おすすめの観梅スポットがあるのです。

それは、期間限定にはなるのですが、
普段立ち入ることができない
生産梅林でお花見することができます!

それは次に紹介する「青谷梅林梅まつり」なんです!
Sponsored Links

青谷梅林梅まつりについて

image007-1
2017年の「青谷梅林梅まつり」の日程は
まだ発表されていませんが、

2016年は2月27日から3月21日までの開催だったので、
2017年も同じくらいの時期と予想されます!

わたしは京都の梅のお花見スポットは、
ほぼすべて行ったことがありますが、

「青谷梅林梅まつり」の開催中しか入れない生産梅林は、
他のどの場所とも違う魅力に溢れているんです!

まず、甘酸っぱい梅の香りをすごく感じることができます!

こんな目からも鼻からも感じられる
観梅スポットはどこを探してもありません。

わたしの外国人の友人も、
「初の京都旅行で1番素敵な場所だった」と、

何年も言い続けているぐらい、
自然の中にある梅の花は誰をも魅了してくれます。

また、可能であれば開催中の
日曜日か祝日をおすすめします!

もちろん混雑はしますが、
つきたてのきな粉餅が無料で配られたり、
紙芝居舞踊コンサートなどがあったりと、

イベントも盛りだくさんなんです!

そして、わたしの1番のおすすめは、
青谷梅林の主生産でもある「城州白」です!

この品種は梅の中でも高級品とされていて、
青谷梅林でしか作られていないのです!

特徴としては果肉がやわらかく、とても大きな梅の実です。

さらに香り高いこともあり、
まるでフルーツを食べているような感じです。

しかし、残念なことに「城州白」は、
梅酒や梅干しなどに加工されてしまうので、
市場にはわずかしか出回りません。

ぜひ、梅まつりの会場では「城州白」の
梅の加工品の販売がありますので、一度味わってみてください!

今までの梅干しや梅酒とはまったく違う味です!
「あれ?梅干しってこんなにうま味があったんだ」と思うはずですよ。

ちなみにわたしの母は梅干しが苦手なんですが、
「城州白」の梅干しだけは誰よりもたくさん食べるほど大好きなんです。

「青谷梅林梅まつり」日程

予測:2017年2月27日から3月21日
入園料:無料
開園時間:入園自由(売店営業:10:00~15:00)
Sponsored Links

青谷梅林のアクセス・駐車場情報

image009

アクセス方法

■電車でお越しの方
JR奈良線 山城青谷駅より 徒歩約20分

■電車とバスでお越しの方
近鉄 大久保駅下車
京阪宇治交通バス乗車 たつみ畑で下車

■お車でお越しの場合
第二京阪自動車道 久御山南ICおりて 約5km

駐車場情報

梅まつり期間中は臨時駐車場が設けられます。

駐車可能台数:140台
料金:普通車500円

まとめ

青谷梅林の梅の見頃

2月下旬ごろから3月下旬が見頃
満開となるのは3月20日前後

青谷梅林は京都でも特別な梅のお花見スポットです。

初めての方はもちろん、
京都でたくさんの梅を見てきた方でも満足していただけます。
それほど、青谷梅林には特別な魅力があります。

そして、梅のおにぎりやうどん、
おでんなんかも販売されていますので、
お花見をしながらのピクニック気分もぜひ味わってください!

Sponsored Links