ハーレーハンドル交換の費用や工賃は?初心者のためのおすすめポイント!!image001-1
ハーレーのハンドル交換といえば
そこまで大きなカスタムではありませんが、

見た目が大きく変わるという点
非常に人気の高いカスタムのひとつです。

しかし、初めてハンドルを交換する人にとっては、
「どんなハンドルがいいの?」「費用はどれくらい?」
など、不安はつきものです。

私はハーレーに乗ってもう20年以上はたちますが、
どんなカスタムでも初めての時は不安でした。

しかし、安心してください。最初は誰でも初心者です。

そんな方に、今回は、初めてのハンドル交換というテーマで、
いくつかのポイントを紹介したいと思います!

≪目次≫
・ハンドルの種類と特徴は?
・ハンドル交換の費用は?工賃は?
・ハンドル交換の方法とポイントは?
・ハンドルのおすすめは?

Sponsored Links

ハンドルの種類と特徴は?

image003-1
ハンドルといえば見た目も大切ですが、
何よりもバイクを操作する為の重要なパーツでもあります。

そこをカスタムするわけですから、
操作性ライディングポジションなども大きく変化します。

簡単にカスタムできる反面、
走行バランスにも大きな影響がでますので、
そこを十分理解した上でハンドルを選びましょう。

まずハンドルにはさまざまな種類がありますが、
基本的な違いを紹介します。

・ハンドルバーの幅、高さの違い
・ハンドル形状の違い

ここで大切なのは、ハンドルを交換することにより、
最終的にどんなハーレーにカスタムしたいのか?
『ハーレーの全体像が想像できるか?』重要でもあります。

しかし、最初からそんなことを想像するのは難しいですよね?

そこで私がいつもアドバイスするのは、
「なんかカッコイイ!!」と思えるハンドルをつけるのが1番です!
そこからあとのカスタムは、その時に考えればいいのです!!

それでは、まずは基本的なハンドルの種類を5つ紹介します!

①ドラッグバー

直線を高速で走るレースで使っていたハンドルの形状。

1番の特徴ハンドルの幅が狭く、かなりシンプルなデザインです。
個人的には、フロントを伸ばしたチョッパーに似合う!

②エイプバー

ハンドルの高さもさまざまで、
万歳しているようなポジションを好む人も多い。

これぞチュッパー!!というイメージのハンドルです。

③チョッパーバー

エイプバーのグリップ部分を内側に絞り込んだようなデザイン。

最近はこのハンドルをもっと絞り込んで
カスタムするのが人気で、フリスコスタイルと呼ばれている。
見た目はかっこいいが、操作性は難しく初心者にはおすすめしない。

④Zバー

見た目がZの形状なので、こう呼ばれている。

奇抜なスタイルは個性的でもあるが、
バイク全体のバランスが難しく、
トータルでカスタムを考えている人にはおすすめのハンドル。

⑤セパハン

1本の棒ではなく、左右に分割されている。
カフェレーサーというスタイルに用いられることが多く、
英車にはポピュラーなハンドルですが、ハーレーには非常にめずらしい。

これ以外にもハーレーには数え切れないほどの
ハンドルの種類があります。

市販されているハンドルをカットしたり曲げたりなど、
ハンドルその物もカスタムできますし、
プロの手によりハンドルを1から作ることも可能です。

そう考えると、ハンドルには無限大の種類があります。

基本的なハンドルの種類

①ドラッグバー
②エイプバー
③チョッパーバー
④Zバー
⑤セパハン
Sponsored Links

ハンドル交換の費用は?工賃は?

カスタムしたいハンドルが決まれば、
気になるのはハンドル交換にかかる費用や工賃ですよね?

ハンドルの価格帯としては4000円くらいからあります。

工賃はハンドル交換のみだと、
5000円くらいからのお店が多いです。
しかし、これはあくまでも最低価格のようなものです。

ハンドルバーだけの交換であればこれで済みますが、
クラッチスロットルのケーブル
配線延長などしていると、数万円では足りなくなります。

わかりやすく言うと、短いハンドルから
長いハンドルにカスタムしようとすると、

今まで短くて済んだブレーキやアクセルの配線を交換したり、
伸ばしたりする必要が出てくるのです。

そう考えると、ハンドルだけをポンッと交換することは
難しいという意味はわかっていただけましたか?

なので、交換したいハンドルが決まったら、
まずはお店の人に相談してください。

そこから予算などを考慮して、
最善のやり方を教えてくれるはずです!!
Sponsored Links

ハンドル交換の方法とポイントは?



ハンドル交換は、配線などの処理がなければ
比較的簡単な部類のカスタムです。

いま使用しているハンドルと
かけ離れた形状のハンドルでなければ、
そんなに時間もかかりません。

それでは、ハンドル交換の手順とポイント
わかりやすく紹介しますね!

1、ハンドルバーを外す

・この際、工具や部品がタンクに当たって傷がつく場合がありますので、
バスタオルなどでもいいですし、タンクに布をかぶせましょう。

スイッチハウジングを外します。

左のグリップを外します。

ポイント①

ボンドなどが付いているので、グリップの中に潤滑剤を入れて
回しながら外すと、簡単に外れます。

トップクランプのボルトを外します。
そして、ハンドルを抜きながらスロットルグリップを抜きます。

・これでハンドルは外れます。

2、新しいハンドルを取り付ける

・取り付けは逆の手順で行います。

ポイント②

ハンドルをライザーに取り付ける前に、
スロットルグリップを取り付けてください。

以上で交換作業は終了です。

スロットルケーブルを交換する場合などは、
この方法は使えません。

ケーブル交換などは難易度が高いので、
お店にお任せする方がいいかもしれません。
Sponsored Links

ハンドルのおすすめは?

image006
ハーレーのパーツは、たくさんの種類が
さまざまなメーカーから販売されています。

ハーレーのオーナーにとっては嬉しいことなのですが、
初心者の方にとっては逆にどのメーカーを選んでいいのか
わからなくなってしまいますよね?

そこで数あるメーカーから、私が厳選したメーカーを3つ紹介します!

1、キジマ(KIJIMA)

キジマはハーレーのパーツ販売としては
誰もが知っている有名なメーカーです。

価格も良心的な上に、クオリティも高く、
初めてハンドル交換する方にはおすすめです!!

しかも、種類も豊富ですので、
好きなハンドルが必ず見つかるはずです!!

2、ナイス!モーターサイクル
(NICE!MOTORCYCLE)

ここは神戸にだけお店を構えるハーレーカスタムショップです。

カスタムだけにとどまらず、ハーレーのパーツを数多く販売しています。
ちなみに私はほぼここのパーツで揃えています。

特徴は、普通のハンドルのようで、
細かなこだわりがつまったハンドルが多いです。
初心者からベテランまで納得させるこだわりのパーツ達は圧巻です!!

3、HOT-DOCK

こちらは1984年創業の老舗カスタムショップです。
ほぼハンドメイドで、受注からの製作にこだわりが詰まっています。

最近ではオリジナルエンジンも作ったとか…すごいですよね・・・
そんなこだわりのショップのハンドルは、
とにかくクオリティが高すぎます!

さて、3つ紹介させていただきましたが、
本当にどれもおすすめです!!

それぞれ個性が全く違うので、自分好みを見つけてください!!

まとめ

1、基本的なハンドルの種類

①ドラッグバー
②エイプバー
③チョッパーバー
④Zバー
⑤セパハン

2、ハンドル交換の費用、工賃

ハンドルは4000円~

工賃は5000円くらいからが相場ですが、
お店やハンドルによってまったく違ってくるので、
お店に確認してください!

3、ハンドルのおすすめメーカー

・キジマ(KIJIMA)
・ナイス!モーターサイクル
・HOT-DOCK

今回は初めてのハンドル交換ということに
絞らせてもらいましたが、それでも奥が深いですね!!

ハンドルを交換するだけでも
ハーレーのスタイルは大きく変化しますが、

そこにタンクやマフラーなどもカスタムしていけば、
無限大のスタイルが生まれます。

お店ですべてのカスタムをお任せするのもいいですし、
自分で少しずつカスタムするのも楽しいものです。

まずはハンドル1つでスタイル乗り心地も大きく変化しますので、
ぜひ!!チャレンジしてみてください!!

Sponsored Links