久能山東照宮初詣2017混雑する時間帯は?元旦は初日の出もオススメ!image001
出典 久能山東照宮 国宝 御社殿http://www.toshogu.or.jp/about/shinto_shrine.php

あらたな気持ちで初日の出を迎え、初詣をお参りするならオススメは、久能山東照宮です。
徳川家康公をご祭神としておまつりする全国東照宮の創祀です。と難しいことはともかく。

日光東照宮の原型となった建物のつくり、とても美しい彫刻と家康公の神廟(墓跡)に
行って楽しみながら、富士山からの強い龍脈の影響を受けている場所にある階段で
上昇する強いパワーを感じて、年の初めにここで一年の強運を授けてもらえるように
参拝しましょう


そして、久能山の石垣いちごと言えば有名です。
参拝した後に大粒のいちごでビタミンパワーも授かってしまおうでは
ありませんか

Sponsored Links

久能山東照宮の初詣 混雑する時間は?

久能山東照宮では、一般的にはよくある除夜の鐘はありません。
ですから、大みそかも閉門時間があります。しかし元旦のみ開門が午前0時となります。
博物館の開館時間は9時となっていますのでご注意ください。

●拝観時間
大みそかを含め10/1~3/31は9時~16時です
元旦のみ午前0時に一ノ門を開門します

●拝観料
社殿    博物館   共通
大人(高校生以上)    500円   400円   800円
小人(小学生中学生)   200円   150円   300円


●混雑する時間予想
元旦ならば、特に開門時間の午前0時頃から。

初日の出を見るために階段からお参りに昇る6時過ぎ頃から。
初日の出の帰りと早めの初詣が入り混じる8時過ぎ頃から。
2日以後も終日混雑するでしょう。

久能山東照宮の初詣 オススメの参拝時間は?

image005-51
一般的に初詣は何時に詣でてもいいとされています。
混雑をさけて参拝したいということなら、元旦の午後、2日に。

おそくとも7日までには参拝したいものです。新年の行事が行われ、
行事のある日には混雑が予想されます。

初詣行事
●歳旦祭     2017年1月1日
皇室の弥栄と国の隆昌を祈念し世界平和と繁栄を祈る

●元始祭     2017年1月3日
天孫降臨(てんそんこうりん)に始まる国の大元を寿ぎ皇室の弥栄と国の隆昌を祈念する

●昭和天皇遥拝式 2017年1月7日
皇居内の皇霊殿に祀られている昭和天皇の御霊を遥拝する式を行う久能山東照宮では、
御社殿と神廟ともに参拝の作法としては、二拝、二拍手、一拝です。←ココ、大切デス。
Sponsored Links

久能山東照宮の御利益やオススメのスポットは?

 

ご利益は、学業成就、厄除け、交通安全などです。
ットンスニーカーで昇っていくと仕事運アップ!?
と聞いたこともあります。

家康公の神廟(墓跡)もあることからパワースポットとしてもじわじわ広がっています
出世運、上昇運、金運も階段を昇ることで上昇間違いなし!!

境内に樹齢350年くらいの『金の成る木』と言われている大木があって、
この木の幹にお金を差し込むと金運アップだとか!?
久能山下からの階段は1159段

久能山東照宮は初詣もさることながら初日の出を拝むこともできるスポットです。
久能山下の駐車場が少ないこともあって国道150号線に渋滞が起こります。
上りと下りが駐車場に入る所で交錯します。

久能山東照宮へ行くなら上り方面から向かうのがオススメです。
5時くらいに到着できれば混雑を避けられそうです。

元旦の初日の出は毎年6時54分前後なので、久能山下の駐車場から階段を
上っても余裕をもって見晴らし台や目的地にたどり着けます。

昇りの階段の途中にもとてもきれいに見える所はいくつかありますから
あせらず、ゆっくり進んでください。

山の下から御社殿までは1159段の階段があるので時間がかかります。

普通に昇れば30分~40分といわれておりますが、私は7ヶ月の妊婦の時に
この階段を上りました。1時間くらいかけてのんびり、休みながらでした。

妊婦さんは昇りにがんばれても下り階段は危険ですから、
妊婦ではない時に行くことをオススメします!

久能山下の駐車場はほとんどが、いちご狩りのお店の駐車場となりますので
有料のところが多いです。

場所によっても違いますが、1日終日千円くらいが多いようです。

参拝した後にいちご狩りは、車を止めたところで一休みしながら、
というコースもオススメというわけです。

また、車で久能山東照宮から少し西に行くと、『すんぷ夢広場』という
大江戸温泉物語系列の日帰り入浴施設(予約できる宿泊施設)があります。

こども広場や薬草風呂、温泉などと和食処も入っていて、元旦から営業しています。
東照宮に初詣、初日の出の後、温泉に入ってゆったりとくつろぐこともできます。
Sponsored Links

久能山東照宮のアクセス・駐車場情報

アクセスは2つです。
久能山東照宮に入るのに
1.ロープウェイで行くか
2.階段を昇るか

です。

直接車で乗り入れることはできません
JR静岡駅からのアクセスを参考にしてください。

元旦の初日の出を見たいのならロープウェイは営業時間外となりますので
階段を昇らなくてはなりません


1. JR静岡駅–(バス、タクシー)
–日本平ロープウェイ–久能山東照宮

●路線バス
しずてつジャストライン 日本平線 日本平(終点)下車
(降りた場所がロープウェイ乗り場入口です。)
約50分 料金(片道) 大人580円 小人(4~12才)290円

●タクシー
約30分 小型タクシー利用の場合 料金 約4200円(片道)

●日本平ロープウェイ
乗り場入口の『日本平駅』から『久能山駅』を15~10分間隔で往復しています。
営業時間は9時~16時です。

ロープウェイ往復+東照宮拝観+東照宮博物館入館3点セット券などもあります。
料金 大人       往復 1100円、片道 600円
小人 (4~12才) 往復  550円、片道 300円
自家用車で乗り場まで来た場合、駐車料金は無料です。

2. JR静岡駅–(バス、タクシー、自家用車)
–久能山下駐車場–(徒歩で階段を昇る 約30分)-—久能山東照宮

●バス
しずてつジャストライン
石田街道線 東大谷(終点)下車 (約40分)
東大谷バス停で 久能山下行のバスに乗り換え 久能山下(終点)下車 (約15分)

●タクシー
約20分 小型タクシー利用の場合 料金 約3500円

●自家用車
駐車場 有料の場合が多い。場所などにもよるが終日1000円くらい

久能山東照宮の初詣 心得4カ条

1. 午前0時の開門に合わせて参拝し、初日の出を拝むべし!
二拝、二拍手、一拝だ!
2. 国宝御社殿や神廟に参拝し美しさを堪能すべし!初日の出までには
時間がある!
3. 足元に気を付けて階段を昇るべし!上昇運をつかむのだ!
4.いちご狩りや温泉に浸かるのもよし!パワーチャージを忘れるな!

Sponsored Links