大國魂神社の初詣2017年も混雑を避けて名物屋台を楽しもう!image001
武蔵国の守り神として知られる大國魂神社1900年の歴史があります。

源頼朝が妻の安産祈願をしたことでも有名です。
頼朝と聞くとずいぶん古い歴史があるなと感じますよね。

大学時代から長く多摩地区近辺に住んでいる私も子供が生まれてからは、
家族で初詣に行くとしたらここに行っています。

屋台があるため混雑している時間を避ければ、
チョコバナナや綿菓子を目当てに子供が待ちやすいこと、
駐車場が利用しやすいことがその理由です。

そんな私の行きつけの大國魂神社の2017年初詣の
オススメ時間帯を
紹介しましょう。

Sponsored Links

大國魂神社の初詣 混雑する時間帯は?



大國魂神社の三が日の人出は約50万人と言われています。

大國魂神社の開門時間は6時30分~17時が基本ですが、
大晦日は閉門せず元旦の21時まで参拝できます

2日は20時まで、3日は19時まで
それぞれ普段より長く参拝することができるようになっています。

元旦0時より、崇敬者60名が裃姿で太鼓を打つ
初太鼓打初式という儀式があります。

これはお寺であれば除夜の鐘に当たるもの
悪疫を退散させるための儀式です。
これを目当てに、大晦日の遅くから混み始めます。

混雑は元旦の朝3時頃まで続き、
いったん落ち着きますが
またお昼から16時頃まで混んできます。

2日、3日ともに昼12時過ぎから16時頃までが混雑します。

これは屋台を目当てに
三が日のお昼ご飯をここですませてしまおう
という気持ちが見え隠れしますね。

参拝の行列は甲州街道まで続きます。

甲州街道から直接参道には入れないように規制され、
必ず横断歩道の北側で列を作って待つようになります。

ここから初詣は始まっているのです。

大國魂神社の初詣 オススメの参拝時間は?

image002
混雑を避けて参拝を考えているのであれば、
オススメの参拝時間は三が日の午前中と言えるでしょう。

お正月ですから多少朝寝坊したい方もいるでしょう。
目が覚めたら初詣に出かけるくらいでちょうど良いかもしれません。

その時間でも屋台は賑やかに営業していますし、
空いていると言っても東京五社の一社でもある大國魂神社ですから、
参道に並ぶ行列につき、
混雑した初詣の体験は充分味わうことができますよ。
Sponsored Links

大國魂神社のご利益やオススメの屋台は?

image003
大國魂神社緑豊かな鎮守の杜に囲まれて、
自然の「気」のよい神社です。

主祭神である大國魂大神 (おおくにたまのおおかみ)は

武蔵国の地域全体の守護神で、強い土地神です。

縁結びの出雲大社で有名な大国主神(オオクニヌシ神)と同神とされ
縁結び・福の神・厄除けをはじめ、
商売繁盛・交通安全・家内安全・安産のご利益が
あります。

初詣の時期の屋台は三が日はもちろん、4日以降も営業しています。

8日頃になるとポツポツとしか営業していなくなるので、
屋台を楽しみたければ7日までに初詣に行くと良いですね。

屋台は、焼きそば、たこ焼き、フランクフルト、もつ煮、郷土料理、
スイーツなどが並んでいます。

また、ラーメンバーガー、黄金たいやき、黄金のとりからなど
縁起の良さそうな珍しい食べ物もあります。

オススメは店内で食べるスペースがあるお店、

是非、お店の人との会話を楽しみながらおいしい食事を
取ることができます。
電車で初詣に行かれる方はお酒を楽しむこともできますよ。
Sponsored Links

大國魂神社のアクセス・駐車場情報

■電車の場合

京王線 府中駅から徒歩5分
JR・南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分

■車の場合

中央高速 国立府中ICから10分、調布ICから15分の立地にあります。

30分200円の有料駐車場が200台あります。
また近隣にもコインパーキングがありますので4日以降に初詣に行くか、
三が日でも混雑時間帯を避ければ車で初詣に行っても待ち時間もさほどなく
駐車することができますよ。

まとめ

1. 大國魂神社の初詣 混雑する時間帯は?

大晦日の夜遅くから元旦の3時まで
三が日の12時から16時

2. 大國魂神社の初詣 オススメの参拝時間は?

三が日の午前中

3. 大國魂神社のご利益やオススメの屋台は?

ご利益:縁結び・福の神・厄除け・商売繁盛・交通安全・家内安全・安産

屋台:焼きそば、たこ焼き、フランクフルト、もつ煮、郷土料理、スイーツ
店内で食べられるお店で、会話も楽しんで!

4. 大國魂神社のアクセス・駐車場情報

電車:府中駅から徒歩5分

車:30分200円の有料駐車場が200台あり、近隣にもコインパーキング

東京にある歴史ある大きな神社に、車で初詣に行けるところは
珍しいのではないかと思います。

屋台も威勢が良く初詣と言いながらお祭りのような雰囲気も味わえますよ。

参道の馬場大門のけやき並木は国の天然記念物になっていて、
とても趣があります。
そこを散歩しながら、武蔵野の空気を吸って清々しい1年の始まりを迎えてみてはいかがでしょう。

Sponsored Links