深大寺の初詣2017年の混雑時間はいつ?ゆったり参拝するコツは?image001
深大寺は都心から近いこともあり、
週末にはたくさんの人が訪れる観光地です。

お寺なのに観光地?と思うかもしれませんが、
深大寺は湧水が綺麗で、そばが有名で、
わざわざ食べに来る人がいるくらいです。

また2010年に朝ドラ「ゲゲゲの女房」のロケ地になったことから
観光客が増えています。
晴れた日の神代植物公園には子供たちの遊ぶ声が響いて
それだけで癒やされる空間ですよ。

この深大寺は三が日だけで20万人以上もの人が初詣に訪れる
人気のスポットにも関わらず、
元旦の早朝はゆったりと参拝することができます。

朝早く起きて初詣に出かけられるのであれば、
2017年は深大寺に初詣に出かけませんか?

Sponsored Links

深大寺の初詣 混雑する時間帯は?



動画は1月2日のお昼前後のものですが、
混んでいるのがわかると思います。
2日でこの混雑なので、元旦はもう少し混んでいると思ってください。

初詣は大晦日から元旦にかけて夜通し行うことができます。
元旦は0時から21時まで参拝でき、
2日・3日は朝8時30分から20時までの営業
となります。

そばで有名な深大寺だけあって、

深大寺近辺にはそば屋が20店舗ほどあり、
全店ではありませんが大晦日の夜から年明け2時か3時まで
営業しているお店もあります。

年越しに「深大寺そば」を食べてから
初詣に向かおうとする方がとても多く、
元旦0時から1時間くらいが最も混み合う時間です。

人の数だけではそれ程混まないように感じるかもしれませんが、
境内があまり広くないのでとても混雑していると感じます。

また三が日とも10時~16時は混雑が予想されます。
Sponsored Links

深大寺の初詣 オススメの参拝時間は?

image002
人混みを避けて参拝をしたければ
元旦の早朝3時から6時まではほとんど人がいなくなり
スムーズに参拝することができます。

ただ、そばのお店も閉まる時間帯、ちょっと外を歩くには寒くて
寂しい時間帯ですよね。

そんなときは、三が日ともちょっと早起きをして10時までか、
16時過ぎに参拝すれば比較的空いている時間となりますよ。
Sponsored Links

深大寺のご利益やオススメのスポットは?

image003
深大寺のご本尊は「阿弥陀三尊像」ですが、
「釈迦如来倚像」「元三慈恵大師像」「そば守観音像」「十二支観音」
「深沙大王像」「恵比寿尊・大黒天像」
などたくさんの仏像が安置されています。
写真は「そば守観音像」のもので、さすがそばで有名な深大寺ですよね。

ご利益は、主に厄除、家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全などです。
恋愛成就の神様「深沙大王像」の伝説もあり、
縁結びのパワーもいただくことができますよ。

深大寺は自然豊かな緑と湧き水に囲まれ、
ヒーリング効果抜群の浄化パワースポットで有名です。

のんびり散歩することで、気のリフレッシュができるでしょう。

パワースポットと呼ばれる地点はたくさんあり、
どこにいってもパワーがいただける深大寺ですが、
初詣のタイミングで絶対外してほしくないポイントは3つ
あります。

[1]深沙堂(じんじゃどう)

縁結び・良縁スポットです。
疫病・厄難除けの水神様、深沙大王像(秘仏)が祀られています。
2017年、良い縁に巡り会えますように

[2]元三大師堂(がんざんだいしどう)

深大寺で一番の、お祓い・災厄消除のパワースポット
護摩祈願が行われる場所です。

お堂の前に、なで仏のおびんずる様像があります。
自分の病んでいるところと同じ部分を撫でると、
除病のご利益があるとされます。

今現在、悪いところがない人も
強くなりたい場所を撫でてくると良いでしょう。

[3]開山堂(かいさんどう)

心が癒されるスポットです。

本尊に薬坪をもった薬師如来、脇に弥勒菩薩・千手観音が祀られています。
2016年の心の疲れを2017年に持ち込まないためにも
癒やされに訪れてください。
Sponsored Links

深大寺のアクセス・駐車場情報

京王線「調布駅」徒歩30分の深大寺ですが、
京王線は大晦日から元旦にかけて30~40分間隔で終夜運転しています。

またバスに乗ると「調布駅」北口から京王バスで「深大寺」バス停で降り、目の前が深大寺となります。
バスも30分間隔で元旦の3時頃まで運転してくれているので、
京王線と京王バスを使うのが便利です。

深大寺の駐車場は利用できません。
そば屋や神代植物公園の駐車場も深夜は閉まっているところが多く、
昼間は初詣に伴う交通規制で、深大寺通りが一方通行になります。

ここは公共の交通機関を利用した方が良さそうです。

まとめ

image004
1. 深大寺の初詣 混雑する時間帯は?

元旦0時から1時と三が日の10時から16時

2. 深大寺の初詣 オススメの参拝時間は?

元旦の早朝3時から6時までか、三が日の10時前もしくは16時過ぎが
オススメです

3. 深大寺のご利益やオススメのスポットは?

ご利益 :厄除、家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全、縁結び
スポット :深沙堂(じんじゃどう)、元三大師堂(がんざんだいしどう)、開山堂(かいさんどう)

4. 深大寺のアクセス・駐車場情報

電車:京王線「調布駅」徒歩30分
バス:「調布駅」北口から京王バスで「深大寺」

車 :おすすめできません

せっかく深大寺に初詣と決めたなら名物深大寺そばを年越しそばにして、
そのまま初詣に出かけるのが王道かもしれません。

人出は三が日で20万人とそう多い方ではないので、
年越しそばを早めに済ませ、
思い切って最も混雑する元旦0時よりも少し早めに
並んでしまいましょう。

Sponsored Links