安納芋の収穫時期や旬は?美味しい食べ方も紹介!image003
食欲の秋ですね。みなさんの秋の味覚といえば何ですか?
さんま?栗?柿?松茸?
どれも大好きですが、どれか1つというなら私はさつまいもです!
最近のさつまいもってどんどん甘く美味しくなっているんですよね。

その中でもここ数年、急速に人気が高まっている『安納芋』ってご存知ですか?
「これが芋!?」って思うくらいの食感ととびっきりの甘さがあるさつまいもです。
あまりに美味しくて、我が家では毎年箱買いしています。

彗星のごとく現れたさつまいも界のスーパースター、安納芋。

実は詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか?
かくいう私もあまり知らなかったので、今回調べてみました。

では、安納芋の収穫時期や旬、美味しい食べ方について紹介しますね!


Sponsored Links

安納芋とは?


image001  

安納芋(あんのういも)とは、鹿児島県の種子島特産のさつまいもです。
鉄砲伝来やロケット発射で有名なあの種子島です。

学名は「安納紅」といって、字のごとく表面の皮が赤いものでしたが、皮が白いものも生まれ、そちらは「安納こがね」といいます。
皮の色が違うだけで、中の肉質は同じです。

安納紅も安納こがねどちらも「安納芋」として売られていることが多いです。
スーパーなどで「色が違うけどどっちが本物の安納芋!?」と迷わなくて大丈夫!
どちら安納芋で、中身は一緒です。

安納芋は、水分が多く、粘り気があり、加熱するとねっとりしたクリームのような食感になるのが最大の特徴です。
「蜜芋」「クリーム芋」とも言われるほどです。

糖度は生の状態ですでに16度前後もあります

糖度16度ってブドウや柿、リンゴのレベルですよ!

さつまいもは加熱すると糖度が増しますから、どんだけ甘くなっちゃうの!?って感じですよね。

実は焼くとなんと糖度40度前後にもなるそうです。甘さ控えめのジャム並みです!

また、「安納」「しま茜」「夢尽蔵」という銘柄の安納芋の焼酎もあります。
どれも甘い香りで美味しくて人気があります。

安納芋の収穫時期は?

image005
収穫時期は、その年の気候にもよりますが、だいたい9月〜11月です。
そこから3週間ほど寝かせて熟成させると甘みが増すので、
美味しく食べられる旬は10月〜12月くらいです。
Sponsored Links

安納芋の美味しい食べ方は?

image007
安納芋に限らず、さつまいもの美味しい食べ方は、
ズバリ「焼き芋」です!
焼くことで糖度がぐんと上がります。

でも、何も考えずにただ焼くだけでは安納芋の良さは引き出せません。

「弱火でじっくりと、ゆっくり時間をかけて火を通す」のがコツです!

今回は4種類の調理器具での焼き方を紹介します。

グリルで焼く

①安納芋を水で洗います。この後、水を拭き取らないでください!
②濡れたままの安納芋をアルミホイルに包みます。
③グリルに入れて弱火で30〜40分程焼きます。

焼き時間は芋の大きさにもよるので、30分ほど経ったら様子を見てください。
竹串がスッと通れば完成です。

オーブントースターで焼く

①安納芋を水で洗います。
②濡れたままの芋をオーブントースターに入れ、200℃で15分程焼きます。
③裏返して、また15分程焼きます。

様子を見ながら少しずつ温度を上げていっても美味しくできます。その時は、最高250℃までにしてください。

↓こちらの動画はウォーターオーブンを使った焼き方です。参考にしてみてください。


フライパンで焼く

① 安納芋を洗って、アルミホイルで包みます。
② 濡らした新聞紙で包みます。
③ フライパンに濡らした新聞紙を1枚敷いて、先ほどの芋を乗せます。
④フタをして、弱めの中火で30分焼きます。
⑤外から押して芋が柔らかくなっていれば完成です。

土鍋で石焼き(本格派!)

①安納芋を水で洗ってアルミホイルで包みます。

② 土鍋の中に、きれいに洗った小石を満遍なく敷き詰めます。(小石はホームセンターやインターネットで販売されている石焼き芋専用の石を使ってください。)
③ フタをして中火にかけます。
④小石に熱が加わり、充分に温まったら、その上に安納芋を並べてフタをします。
⑤弱火で温めます。途中2、3回芋をひっくり返してください。
⑥1時間~1時間半程温めたら、火を消します。
⑦10~15分程置いて、粗熱が取れたら完成です。

どの調理方にも共通するポイントは、「芋は濡らしたまま調理する」ことです。こうすることで水分が逃げません。

電子レンジでの調理は、芋の水分を飛ばしてしまうのでパサパサになってしまいます。おすすめはできないですね…。

一度にたくさん焼いて、ラップに包んだら冷凍保存もできますよ。
Sponsored Links

まとめ

1.安納芋は甘さが断トツ!クリーム状の食感が独特。
2.10月〜12月が食べ頃!
3.濡らした芋を弱火でじっくり焼くこと!

安納芋は他のさつまいもと比べて少しお高いので、できるだけ美味しく焼いて味わいたいですね。

そうそう、安納芋は「蜜芋」と言われるほど蜜がたくさん入っています。
オーブンなどで焼いている時に滴り落ちるかもしれないので、アルミホイルやクッキングシートを下に敷くと後がラクかもしれません。

Sponsored Links