ビタミンCが豊富な食べ物・飲み物は?おすすめは○○!image001
ビタミンCが体に良く、必要だというのはみなさんご存知だと思います。

でも、ビタミンCは体の中では作られないビタミン
ということを知っていますか?
食べ物などで取り入れるしかないのです。

しかも、摂りすぎた必要のないビタミンCは1日で尿などから
排出されてしまうんですよ!

…ということは、毎日摂らないといけないということです。
だったらできるだけビタミンCの豊富な食材を選んで
効率よく摂取したいですよね。

そこで今回は、ビタミンCの効果効能、不足するとどうなるか、
ビタミンCの含有量が多い食べ物・果物、ビタミンCの含有量が多い飲み物について
ご紹介します!

Sponsored Links

ビタミンCの効果・効能は?

image003
ビタミンCは肌に良いなど美容への効果が有名ですが、
実はそれだけではないんですよ。
美容に関心のある女性だけでなく、
老若男女みなさんに是非摂っていただきたい栄養素です。

それでは、その効果について詳しく説明します!

①シミ・シワの予防と改善

まず、肌にあらわれるシミというのは、表皮の1番下の層、
基底層にあるメラノサイトという色素細胞が
メラニンという色素を作り出すことで出来ます。

これは、紫外線が真皮に届かないように防ぐため必要な働きです。
日焼けで黒くなるのも、このメラニンの色なんですね。

メラニンは、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)が進むにつれて、
肌の不用物である角質などと一緒に垢になって体外に排出されます。

しかし、このターンオーバーが上手く行われないと、
メラニンが排出されず、色素沈着してしまいます。
これがシミになってしまうのです。

日焼け以外にも、肌の乾燥やニキビ跡が原因のシミもあります。
そういえば、ニキビって上手く治さないとずーっと跡が残っていますよね。
私は加齢とともにそう感じる機会が多くなりました(涙)。

ビタミンCは、そのシミの元であるメラニン色素の
過剰生成を抑える効果があるんですよ!

さらに、色素沈着したメラニン色素を、元に戻す働きがあるそうです。

つまり、できてしまったシミを薄くしてくれる効果があるということです。

シミってできてしまったら終わりかと思っていましたが、
これは希望がもてますね!

そして、シミの次に肌の悩みとして気になるのがシワという人も
多いと思います。

シワとは歳を重ねると肌にあらわれるものです。
肌の老化は自然なことなので、悪いことではないのですが、
ビタミンCはそのスピードを緩めてくれる効果があるんですよ!

シワの原因は、皮膚のコラーゲンの減少だといわれています。
加齢とともにコラーゲンやエラスチン、
ヒアルロン酸などの真皮にある物質を作り出す働きが衰えます。

これらは、肌の弾力やハリに関わるものです。
若い時に肌がピチピチしているのは、
これらのコラーゲンなどが正常に生成され豊富だからなんですね。

加齢以外にも、実は紫外線もシワの原因になるそうです。
紫外線がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を破壊してしまうことで
肌の弾力やハリがなくなり、シワができてしまうのです。

ビタミンCは、真皮にあるコラーゲンの生成を助ける効果があるんですよ!

肌の調子が気になった時にビタミンCを摂取するのもいいですが、
肌をできるだけ若々しく保ちたいなら、
日頃から積極的にビタミンCを摂るのがいいですね!

私も今日から始めたいと思います!

②ニキビの予防と改善

ニキビとは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで菌が繁殖し、
炎症が起こったものです。

ビタミンCには、皮脂の分泌量を正常な量に抑え、
さらに抗炎症作用がある
そうです!

ということは、皮脂による毛穴の詰まりを抑えることができ、
ニキビを予防することができるんです。

さらに、できてしまったニキビでも炎症を抑えてくれるので、
早く治るということなんですね。

確かに、皮膚の炎症で皮膚科に行った時も
ビタミンC錠が処方されたりしますよね。

③疲労回復

ビタミンCには抗酸化作用があります。

人は、常に酸素を取り入れていますが、その一部は活性酸素なります。
活性酸素は、体内に入ってきた細菌などを攻撃する良い面もあるのですが、
正常な細胞にダメージを与え、身体の老化を進める働きもあるんです。

また、人はストレスを受けると活性酸素を発生してしまうそうです。

過剰に増えてしまった活性酸素は、身体の機能を低下させ、
その結果、疲労感が増したり体力が落ちたりしてしまいます。

ビタミンCの抗酸化作用で、活性酸素の過剰発生や働きを
抑制することができるんです!


心身が疲れた時、激しい運動をした後などにはビタミンCを摂って、
早めに疲労回復したいですね。

④貧血の予防

貧血は、体内の鉄分が不足して、酸素を全身に運ぶ赤血球を作り出せないことで起こります。

ビタミンCは、摂取した鉄分の吸収率を上げるので、
貧血を防ぐ効果が期待できるんですよ。

⑤免疫力を高める

風邪をひいた時にはビタミンCを摂取した方がいいと聞いたことはありませんか?

実は、ビタミンCは、
体外からのウイルスに対する抵抗力を高める効果

あるんです。
というのも、ビタミンCには、粘膜を丈夫にする働きがあり、
丈夫な粘膜はウイルスへの抵抗を強めます。

さらに、体内に侵入したウイルスを排除する白血球を強化する働きが
ビタミンCにはあるんですよ。

⑥ストレスへの抵抗力を高める

人はストレスを受けた時
副腎という臓器から抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモン
分泌します。
ビタミンCは、この副腎皮質ホルモンを作り出すために必要な成分なんです。

ビタミンCが不足すると、副腎皮質ホルモンが充分に合成されず、
ストレスに対して弱くなり、疲労が溜まることになってしまいます。

ビタミンCが精神面でも効果があるとは意外ですよね。
Sponsored Links

ビタミンCが不足するとどうなるの?

image005
多くの効果効能があるビタミンCですが、
不足すると、様々な弊害が起こります。

・肌の老化
・かゆみ
・むくみ
・免疫力が落ちる
・ストレスに弱くなる
・骨粗しょう症
・壊血病


ビタミンCは体内で生成することができません。
外から摂取するしかないのですが、
不足すると、このように心身の面で影響がでてきます

やはり美容に関心のある女性だけでなく、
誰しもビタミンCを意識して摂る必要があるんですね。
Sponsored Links

ビタミンCの含有量が多い食べ物・果物は?

image007
野菜や果物には全般的に多くのビタミンCが含まれていますが、
その中でも特にビタミンCが豊富な野菜、果物を紹介します!

ピーマン・パプリカ…青、赤、黄どの色もビタミンCが豊富で、
3分の1ほど食べると1日分のビタミンCが摂れてしまいます。

パセリビタミンCだけでなく鉄分も豊富ですよ。
芽キャベツ5〜6個で1日分のビタミンCが摂れます。
ゴーヤ…ビタミンCの中でも加熱に強い性質のものが含まれています!
ブロッコリー
カリフラワー
じゃがいも壊れにくいビタミンCが含まれています。

アセロラ…果物の中でダントツのビタミンCを含んでいます。
キウイ…ビタミンCの他に食物繊維、カリウムも豊富ですよ。
イチゴ…ビタミンCの他にも葉酸が多く含まれ、貧血予防にも効果的です。
柚子の皮…果肉にも豊富ですが、特に皮に多く含まれます!ジャムなどで摂取してみてください。
レモン…皮にも果肉にもビタミンCは豊富ですが、
防カビ剤の使われていない国産レモンで摂取するのをおすすめします。
…1個で1日分のビタミンCが摂取できます。
はっさく…1個で1日に必要なビタミンCの70%がとれます。

ピーマン・パプリカとアセロラは大変多くのビタミンCが含まれているのでおすすめです!
ビタミンCは加熱すると破壊されてしまうものもありますが、
加熱に強いビタミンCを含んだゴーヤやじゃがいもはお料理に使えるので、
ビタミンCを摂りたい時には積極的に使ってくださいね!

野菜や果物以外の食べ物にもビタミンCが多く含まれているものがありますよ。

意外かも知れませんが、
煎茶の茶葉、海苔、めんたいこなどもビタミンCの含有量が高いんです。

色んな食材を組み合わせて、上手にビタミンCを取り入れたいですね。
Sponsored Links

ビタミンCの含有量が多い飲み物は?

image009
やはり、果汁100%のジュースが挙げられます。

柑橘系にはビタミンCが豊富ですが、
その中でもグレープフルーツジュースや温州みかんジュース
おすすめです。

市販のものもいいですが、
製品化される中でビタミンCが破壊され
後から人工的にビタミンCを添加したものもあるので、
自然のままのビタミンCを摂りたいならやはり搾りたてがいいですね。

また、アセロラジュースは果汁10%ほどでも
充分のビタミンCが含まれているそうですよ。

ジュースには果糖など他の成分も含まれるので、
飲み過ぎには注意してくださいね。


他に、ローズヒップティー、柿の葉茶にも多くのビタミンCが
含まれています。

まとめ

1.ビタミンCの効果は美肌だけじゃない!
2.不足すると心身に悪影響がある!
3.ピーマンやアセロラはビタミンCが豊富!
4.果汁100%の柑橘系ジュースを!搾りたてがおすすめ!


ビタミンCは余分に摂取しても1日で尿から排出されてしまうので、
毎日バランスのいい食事をとって不足しないようにしたいですね

また、ビタミンCは喫煙によっても消費されるそうです。
愛煙家の方はぜひ進んでビタミンCの含まれた食材を食べてくださいね。

Sponsored Links