京都人がおすすめ!!時代祭2017が数倍楽しくなる厳選穴場スポット!https://www.youtube.com/watch?v=pUhrdRvPDBs

 

秋の京都といえば、紅葉を目当てに多くの観光客が訪れる季節。

そんな秋の京都の、もうひとつの風物詩…それは時代祭です。

時代祭は、葵祭、祇園祭と並ぶ京都三大祭りの1つです。

そんな京都三大祭の中でも、一番京都らしい情緒を味わえるのが時代祭だと思います。

華麗な各時代の衣装を身にまとったおよそ2000人が京都市内を練り歩く光景は、まるで動く本物の絵巻物のようです。

京都生まれ京都育ちの私が、そんな風情たっぷりの時代祭を紹介したいと思います。

もちろん地元の人しか知らない穴場スポットも紹介しちゃいますよ!


Sponsored Links

時代祭の日程は?

そもそも時代祭とは?

明治28年に平安神宮の建立を祝賀する行事が始まりのお祭りです。

毎年、10月15日~10月23日まで開催されていますが、メインとなる行列は10月22日に開催されます。

時代祭の行列の詳細ですが、2016年10月22日(土)の12時に京都御所を出発します。そして、14時30分には平安神宮に到着する予定です。

日程

2016年10月22日(土)

雨天の場合は、翌23日に順延

時間

12時:京都御所建礼門前出発→14時30分:平安神宮到着
Sponsored Links

時代祭の見どころは?行列のルートは?

行列のルート

image002
おおよその到着時間をまとめてみました。

12:00 京都御所建礼門

12:15 堺町御前

12:30 烏丸丸太町

12:50 烏丸御池

13:40 三条大橋

14:20 三条神宮道

14:30 平安神宮

この京都御所から平安神宮までの約4,5kmのルートを約3時間かけて練り歩きます。総勢約2000人と70頭以上の牛や馬の行列の長さは、なんと約2kmもあるのです!!

そして、その行列の先頭から最後尾まで見るのに3時間ほどかかりますので、どれくらい迫力があるのかわかっていただけると思います!

私は毎年、子供の頃から時代祭を見物していますが、大人になった今でも声を上げて思わず拍手してしまうほど毎回感動していますよ!

見どころ

そんな時代祭の見どころは、その迫力ある行列なのですが、もうひとつの見どころはその行列している人たちが身につけている衣装なのです!!

衣装はもちろん、履物から持ち物まで、専門家の時代考証に基づき忠実に再現されているのです!

しかも、それだけではありません!!

髪型から化粧にいたるまで時代を忠実に再現し、それは千年の都であり続けた京都でしかできない素晴らしいものです。

1100年という京都の長い歴史が、わずか3時間ほどで体験できるのです!!

そんな行列に見とれていると、まるでタイムスリップしたかのような不思議な感覚になりますよ!

そして、できる限り行列に近づいて衣装から小物、履物まで見てください。

その伝統技術の素晴らしさに、きっと目を奪われること間違いなしですよ!!

整理すると、

ルート概要

12:00京都御所建礼門→12:15堺町御前→12:30烏丸丸太町→12:50烏丸御池→13:40三条大橋→14:20三条神宮道→14:30平安神宮

見どころ

・総勢約2000人の2kmほどある行列

・行列の人たちが身につける専門家が忠実に再現した衣装や小物、履物
Sponsored Links

時代祭の行列を見る穴場スポットは?

有料観覧席

有料観覧席は全席指定ですので、ゆったりと見物ができます。

場所は京都御所(正午頃)、御池通(13時頃)、平安神宮道(14:20分頃)の3ヶ所です。

料金は1席2050円で、パンフレットもついてお得ですよ!

そんな有料観覧席の中でも、おすすめは2ヶ所です。

それは京都御所平安神宮道です!

理由は道路幅が狭いため、近くで行列が見られるのです!

あと京都御所はなんといっても出発地点ですので、活気があり、衣装もきれいに整っているので、
特に衣装が目当ての方にはおすすめです!

有料観覧席購入方法

2016年の時代祭有料観覧席券は、2016年8月23日(火)より販売開始しています。


■インターネットの場合は、旅の発見ティー・ゲート。またはチケ探(旧 Walker plus)


■コンビニ店頭

■旅行会社店頭

穴場スポット

有料観覧席ではなく、無料でしかも近くで見たいという方!

安心してください、地元京都人の私がそんな穴場スポットを紹介します!

image003
場所:三条大橋

時間帯:13:40頃

三条大橋あたりはかなり近くで見ることができます。

しかし、三条大橋付近はたいへん混雑しているので、そこから平安神宮方向に歩いたところの神宮道手前が穴場スポットです!

道幅も狭いので、いい場所を確保できれば有料観覧席以上の魅力もありますよ!!


場所:岡崎公園


時間帯:14:20頃

有料観覧席の平安神宮道付近で見ることができる穴場スポットです。

しかも、この付近は縁石など座れる場所も多いので、比較的ゆっくり見ることができるのでおすすめです!


場所:京都御所


時間帯:午前中

実はこの3つ目の京都御所が、私の1番のおすすめ穴場スポットです!

時代行列が出発するのは12時です。

午前中は京都御所で行列に出る人たちが準備をしています。

そこではもちろん間近で見ることができますし、頼めば記念撮影もしてくれることもあります!!

そして出発の時間になれば、有料観覧席、もしくは沿道で観覧すれば、感動も2倍になりますよね!!
Sponsored Links

時代祭の詳細

アクセス方法

image005
京都駅から出発地点の京都御所までの、一般的なアクセス方法を紹介します。

■京都駅から電車でお越しの方

地下鉄烏丸線(国際会館行) 今出川駅下車 徒歩5分 料金260円

■京都駅からタクシーでお越しの方

距離としては約4.3kmあります。

料金は1300円~1700円ほどですが、時代祭は交通規制がありますので料金は時間帯によってかなりかわってきます。

駐車場

image007
御所東駐車場

・収容台数:普通車80台

・利用時間:8:40~20:00(20:00閉鎖)

京都御苑中立売西駐車場

・収容台数:普通車250台

・利用時間:7:40~19:30(24時間出庫可)

ただし、時代祭のような特別期間は変更もありますので、随時お問い合わせください!

交通規制

時代祭当日は、交通規制が実施されますのでご注意ください!!

秋の京都はただでさえ交通量が多く渋滞していますが、時代祭の当日はかなりの渋滞が予想されます…車やバスより歩いた方が早い時もありますので…できれば公共交通機関で行かれるのがおすすめです。

時代祭を数倍楽しむ方法!

image008
時代祭の見どころでもある行列の人たちの本格的な衣装。

そんなそれぞれの衣装の時代背景をぜひ予習してください!

そうすれば、より行列が楽しくなりますよ!

もちろんすべての時代を知る必要はありませんが、少しでも頭にいれておくと、別の見方で楽しめるはずです。

ちなみに私は、毎年ひとつずつ時代を予習して観覧しています!

過去の時代は少しずつ忘れていきますけどね・・・・

まとめ

1、スケジュール

2016年10月22日(土)

12時:京都御所建礼門前出発→14時30分:平安神宮到着

2、見どころと行列のルート

ルート概要

12:00京都御所建礼門→12:15堺町御前→12:30烏丸丸太町→12:50烏丸御池→13:40三条大橋→14:20三条神宮道→14:30平安神宮

見どころ

・総勢約2000人の2kmほどある行列

・行列の人たちが身につける専門家が忠実に再現した衣装や小物、履物

3、時代祭の行列を見る穴場スポットは?

・有料観覧席、または無料の三条大橋、岡崎公園、京都御所

4、アクセス方法など

交通規制がありますので、電車などの公共交通機関がおすすめです!

時代祭は京都の長い歴史と文化の結晶のようなお祭りです。

何度見ても飽きないのは、それだけ本物の魅力が詰まっているからでしょうね!

2016年は土曜日という日取りの良さで、多くの方が見に来られると思います。

ぜひ、時代背景を予習して、時代祭を楽しんでください!!

Sponsored Links