靖国神社初詣2017 屋台いつまで出店される?混雑する時間は?https://youtu.be/dF1MLBTVevk

東京五社の一社である靖国神社は、
桜の名所やパワースポットとして東京でも有名な神社です。
春お花見に行くとその人出は相当ですよね。

靖国神社の歴史は比較的新しく、昨年150周年を迎えたばかりです。
明治2年(1869)6月29日、明治天皇によって建てられた
東京招魂社が始まりで、
明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。

例年混雑しても三が日の参拝客は28万人と言われています。
敷地も広いので比較的スムーズに参拝できる神社です。

また、たくさんの屋台が並び賑わう神社で、
行事を楽しみながら初詣に出かけませんか?

Sponsored Links

靖国神社の初詣 混雑する時間帯は?

image001
靖国神社は12月31日大晦日の23時30分に開門され、
1月3日の18時に閉門されるまで参拝することができます。

本殿での正式参拝は元旦0時から16時になりますので、
大晦日深夜の開門から混雑が予想されます。
31日23時から行列ができ、元旦2時までは続くでしょう。

早朝にいったん落ち着くものの午後から再び混雑し、
その混雑は16時過ぎまで続きます。
2日以降は9時から16時に正式参拝できます。

ただ、初詣の参拝客は例年およそ28万人なので、
混雑していても比較的参拝しやすい神社と言えるでしょう。

靖国神社の初詣 オススメの参拝時間は?

image002
元旦は0時から「若水奉奠」があります。
これは、境内の井戸から汲み上げられた「若水」を供える儀式です。

8時には「新年祭」が行われます。
年の初めに国家の安泰と国民の平安を祈る儀式です。

また、1月2日8時から「二日祭」、
1月3日10時から「新春弓始め」があります。

有料になりますが、
1月1日~3日に本殿への昇殿参拝をすると「福引券」がもらえます。

新春福引きで当たると、協賛企業から奉納された商品がもらえます。
お正月から運試しもできますね!

元旦0時前後は特に混雑が予想されますが、
これらの儀式を見がてらの初詣も楽しめそうですよ。

どうしても混雑を避けたい方は、行事の時間帯を避け
元旦早朝2時から6時なら並ばすに参拝することができそうです。
Sponsored Links

靖国神社のご利益やオススメの屋台は?

明治維新を始め、
国を守るために亡くなられた方々が祀られている神社で、
ご利益は国家安泰・家内安全です。

靖国神社の屋台は、早々に撤去されることで有名です。
三が日に参拝できなくても
屋台を楽しみたければ1月5日までには行きましょう。

オススメ屋台はなんといっても「もつ鍋」「燻製」です。
もつ鍋のスープが身体を芯から温めてくれ、
プリプリの「もつ」の食感がたまらないです。
燻製はベーコン・ソーセージ・卵など種類がとても多く、
特にベーコンは肉汁が熱々でジューシー、絶品です。
Sponsored Links

靖国神社のアクセス・駐車場情報

初詣期間、1月1日から3日まで
150台ある神社の敷地内駐車場はなんと!無料になります。

期間中金額が上がる駐車場が多い中、有り難いサービスですよね!

ただし、やはり周辺道路も含めて非常に混み合い、
観光バスなどの大型車両や報道の車両で駐車場はすぐに満車
となってしまうので、
車で行くことはあまりオススメできません。

都内は検問や警戒の警察車両なども多く配備され、
交通規制が多いので、電車で行く方が良さそうです。

電車で行く場合は、九段下駅が便利です。
東西線・半蔵門線・都営地下鉄で九段下駅へ行けます。
日本武道館の横を5分ほど歩くとたどり着くことができます。

まとめ

1. 靖国神社の初詣 混雑する時間帯は?

大晦日23時30分から早朝までと、次の行事の時間は混雑します。

元旦は0時「若水奉奠」8時「新年祭」
1月2日8時「二日祭」
1月3日10時からは「新春弓始め」

2. 靖国神社の初詣 オススメの参拝時間は?

元旦早朝2時から6時に出かけましょう。

3. 靖国神社のご利益やオススメの屋台は?

ご利益は国家安泰・家内安全です。
屋台は「もつ鍋」と「燻製」を押さえてください。

4. 靖国神社のアクセス・駐車場情報

敷地内の駐車場は無料になるものの、
交通規制が多いので電車が無難。

電車の場合は九段下駅から徒歩5分です。

靖国神社は基本的に日本が直面した戦争における軍人を主に祀っている
神社です。

テレビのニュースでは参拝を巡って難しい話をしていることがあるので有名ですよね。
難しいことはわかりませんが、
ここで厳粛な気持ちで初詣をし、
今の幸せと自分たちの子供・孫の世代もその先も平和が続くことを祈る
時間として参拝するのも充実した時間と言えるのではないでしょうか?

Sponsored Links