壬生寺節分祭2017の日程やみどころは?必見!京都人だけが知っている3倍楽しむ方法は?リスマスや初詣、そして最近では
ハロウィンなどたくさんのイベントがありますが、
そんなイベントの1つに、2月の節分祭がありますよね!

みなさんも子供の頃は、
鬼に豆を蒔くのが楽しみだった方も多いはず。

今回はそんな節分祭の中でも、
京都にスポットを当てて紹介したいと思います。

節分祭は京都のさまざまな場所でおこなわれているため、
どこに行けばいいのかな?と迷っている方も多いはず。

任せてください!

わたしは京都が大好きな、
根っからの京都人です!

今回は京都の節分祭では絶対に外せない
おすすめの壬生寺節分祭を紹介しようと思います!

 



《目次》
1、壬生寺節分祭とは?
2、壬生寺節分祭の日程は?
3、壬生寺節分祭の見どころは?
4、壬生寺節分祭の基本情報

Sponsored Links

壬生寺節分祭とは?

image002-25
壬生寺は、京都市中京区にあります。

壬生寺を知らない方でも、
新撰組を知っている方は多いですよね?

そんな新撰組ゆかりのお寺として
壬生寺は有名なんですよ!

近所の子供たちが、
沖田総司と壬生寺の境内で遊んでいた
という話もあるんです。

そんな壬生寺で節分祭がおこなわれるのですが、
なぜわたしがおすすめするかというと、

壬生寺の節分祭はたくさんの催しで
3日間すべて楽しめるんです!

わたしは毎年、節分祭の3日間
すべて参加するほど楽しんでいます!

節分は鬼に豆を蒔いて終わりだけではないんです!

壬生寺節分祭に行けば、
そんな節分の常識がかわりますよ。

詳しくは後ほど紹介しますね!
Sponsored Links

壬生寺節分祭の日程は?

 

image004-21
壬生寺の節分祭は、
2017年2月2日から2月4日まで
3日間おこなわれます!

行事も日によって違ってきます。

2月2日(前日)

・厄除け祈祷会、厄除け鬼払い壬生狂言
・山伏の大護摩祈祷・稚児行列

2月3日(当日)

・厄除け祈祷会、厄除け鬼払い壬生狂言

2月4日(後日)

・ぜんざい無料接待
Sponsored Links

壬生寺節分祭の見どころは?

image006-9
それでは、わたしが厳選した
壬生寺節分祭の見どころ5つ紹介します!

1、狂言

絶対におすすめです!
特に初めて壬生寺節分祭に行かれる方は必見ですよ!

わたしは、恥ずかしながら壬生寺の狂言を見るまでは、
なんだか狂言というのは退屈なお芝居のイメージがありました。

しかし、ここでの狂言を見てから、
「こんな楽しいものだったんだ!」と、
今までのイメージがひっくり返りましたよ!

現代でいうとパントマイムみたいです!

そんな壬生寺の狂言は、「節分」という演目です。
狂言は室町時代から続く無言の喜劇なのですが、
セリフがないのにとても楽しいんですよ!

本当にお子様からお年寄りまで
すべての方に楽しんでいただけるお芝居だと思います!

開催日程

2017年2月2日、3日
13:00から1時間おきに8回公演です。
1回の公演は約40分と、たっぷり楽しめますよ。

2、ほうらく奉納

これも独特の風習なのですが、
ぜひ参加して頂きたいです!

ほうらくとは素焼きのお皿のことなんですが、
そのお皿に年齢や性別、願い事なんかを書いて奉納します。

奉納した人は厄を免れ
福を得ることができるのですが…

実はここからがおもしろいのです!

なんと!奉納したお皿は、
4月におこなわれる壬生寺狂言の中で
すべて割られてしまうのです!

すると、書いていた願い事が叶うそうです!

自分が書いたお皿を狂言の中で割られるのって、
何だか小道具に使われているようでうれしいですよね!

3、ぜんざい無料

最終日の2月4日のおたのしみが、ぜんざいの無料接待です!
本堂前に供えてあった鏡餅で作るぜんざいは絶品ですよ!
「普段でも販売してほしい!!!」くらいおいしいです!

これを食べて1年間の無病息災を祈願しましょう。

朝10時から、先着1,000名様限定です!

わたしは11時に行ったときには、
すでにぜんざいがなかったこともありました…

それからは9:30には行くようにしています!
なるべく早く行ってくださいね。

4、厄除けだるま

手作りのとってもかわいいだるまです。
小さなだるまに名前と数え年を書くと、1年の厄除けになります!
しかも、手作りというだけあって、形も顔もさまざまです。

お土産には絶対に喜ばれますので、おすすめです!!

5、お祭り気分

壬生寺節分祭は、地元の子供たちにとっては
屋台もたくさん出るお祭です!

わたしも子供の頃は、節分というよりも
「お祭」という感覚で行っていたように思います!
本当ににぎやかで楽しいお祭りですよ!

以上が、わたしのおすすめの見どころです!
壬生寺節分祭の見どころをまとめると、

1、狂言
2、ほうらく奉納
3、ぜんざい無料
4、厄除けだるま
5、お祭り気分

この5つがおすすめです!

3日間行っても飽きることなく
楽しめるのは間違いありませんよ!
Sponsored Links

壬生寺節分祭の基本情報

image008-1

壬生寺節分祭の日程

2017年2月2日、3日、4日

住所:京都市中京区坊城通仏光寺上る
TEL:075-841-3381

アクセス方法

■バスでお越しの方
京都駅より京都市営バス26,28号系統乗車
「壬生寺道」下車すぐ

■電車でお越しの方
阪急電鉄大宮駅、京福電鉄四条大宮駅 下車
徒歩約8分

駐車場情報

門前に8台駐車可能

おすすめのアクセスは電車です。
まず門前の駐車場は8台しかないのと、
混雑でそこまで行き着くのが大変です…

どうしても車しか行けない方は、
少し離れ場所のコインパーキングにとめていただくか、

阪急電鉄の1駅離れた「西院駅」付近にとめて、
電車で行くのもおすすめです。

西院駅からであれば、大宮駅まで電車で約1分
壬生寺までは徒歩でも約15分です!

まとめ

壬生寺節分祭に初めて行く方には、
2月2日か3日の狂言と、4日のぜんざい
必ず行っていただきたいと思います!

こんなに3日間も楽しめる節分祭
なかなかないと思います。

たっぷり楽しんだ後は、厄除けだるまのお土産を買って、
1年の厄除け、そして無病息災を祈願しましょう!

Sponsored Links