ウォーキングに効果的な時間帯は?朝と夜に違いってあるの?image001
ウォーキングってとても身体にいいですよね。
手軽に場所を選ばず、
だれでも出来る有酸素運動ウォーキング。
健康維持やダイエットにとても良いです。

私も独身時代に片道5キロの電車通勤を、ウォーキングに変えて
3か月で5キロ痩せました
食生活を一切変えてないのに痩せたのでとてもびっくりでした。

体力もついて、3か月目あたりからは往復10キロ歩いていました。
全く苦痛では無かったです。
特に朝のウォーキングは気持ちが良くて、
仕事の効率も上がったような気がします。

個人差がありますが、
5キロのウォーキングで250カロリー消費出来きます。

そんなウォーキングですが、
時間帯によって効果が違うのをご存じでしたか?
どうせ歩くなら、効果が高い時間におこないたいですよね。

ウォーキングをより良いものにする為に、参考にしてください。

Sponsored Links

朝のウォーキングのメリット・デメリット

image002

朝のウォーキングメリット

① 自律神経が整う

ウォーキングは呼吸を意識的に行える運動です。
呼吸を意識的におこなうと、自律神経が整います。
より効果をえるためには吸った息の2倍息を吐いた方が良いそうです。

朝、夜問わずウォーキングをすると自律神経が整います。
朝日を浴びると、幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌されます。
なので朝行うと、より精神の安定やストレス解消をすることが出来ます。

自律神経が整うメリット

・脳に酸素と血液が十分に行きわたるので、
パフォーマンス能力が上がる。
・心が安定して、リフレッシュできる。ストレス解消になる。
・便秘解消。
・細胞の活性化による、アンチエイジング。
・老廃物がたまりにくくなるので、痩せやすくなる。

② 脂肪燃焼効果

身体にエネルギーが無い状態で運動をするので、
脂肪を優先的に燃焼してくれます。
朝食前の空腹状態でのウォーキングがおススメです。

脂肪燃焼はウォーキング20分後から開始されるので、
ダイエット目的の方は20分以上のウォーキングを心がけてください。

③ 体内時計のリセット

不規則な生活が続いてしまった場合も、朝のウォーキングで朝日を浴びることで
体内時計をリセットできます。
規則正しい生活に戻すことが可能です。
安眠にも繋がるので、夜寝付けないという方はぜひ試してみてください。

朝のウォーキングのデメリット

頭や身体が起きてない状態なので、
ケガの危険性があります。
対策として、ウォーキング前に軽くストレッチや深呼吸をすることが
おススメ
です。

また、転びやすい場所など、危険なルートは避けましょう。

夜のウォーキングのメリット

image003

夜のウォーキングメリット

① 自律神経が整う

自律神経が整うメリットは朝メリットの時に説明したので省きますね。
夜、自律神経を整えることにより安眠効果が高まります。

嫌なことがあった日など、
精神的に疲れた日は寝る前にウォーキングをしてみてください。
気持ちのリセットが出来ますよ。

私も、嫌なことや辛いことがあった日は
ウォーキングをするようにしています。
頭と気持ちの整理が出来て精神的に落ち着きますよ。

② 習慣化しやすい

朝起きるのが苦手なかたは、無理なく続けることが出来ます。
Sponsored Links

オススメの時間帯は?

ダイエット目的なのであれば、がおススメです。
起きてから朝食前の時間が一番脂肪燃焼できます。

私は、朝の通勤をウォーキングに変えることでダイエットに成功しました。
朝はコーヒーだけを飲んで家を出て、
職場についてから家で作ってきたおにぎりを食べていました。

ライフスタイルは人により様々です。
継続することが一番大切なので、
朝時間をとれないという方は夜がおススメです。

夜ウォーキングする場合は、夕食前が脂肪の燃焼効果が高いです。
食欲も抑えてくれるので、ストレスが溜まって無性に甘いものが食べたい!
油っこいものが食べたい!
という時もウォーキングをするのがおススメです。

私はストレスがたまると食欲が暴走してしまうので、
今夜はやばいなぁという時は飲みに行きたい気持ちを押さえて
ウォーキングをしていました。

睡眠状態や精神状態、
ライフスタイルで自分に適した時間帯を見つけるのが一番です。


セルフコントロールやダイエットに上手く活用してみてください。
Sponsored Links

ウォーキング前後に取ると良い食べ物は?

image004
朝は身体にエネルギーと水分が不足している状態です。
水分補給と少し糖質をとるといいと思います。
お水とフルーツがおススメです。
食べすぎないように気を付けてくださいね。
ウォーキング後はしっかり朝食を食べましょう

コーヒーは脂肪燃焼効果があるので、
ダイエット目的の方はウォーキング前におススメです。
砂糖やミルクはカロリーが高いので、極力入れるのを控えてください。
甘みが欲しいようであれば、オリゴ糖や低脂肪ミルクがおススメです。

まとめ

① 朝のウォーキングは脂肪燃焼効果が高い‼
② ウォーキングは自律神経を整えてくれる。
③ ダイエット目的なら朝ウォーキングがおススメ。
④ ストレスが溜まった日は、夕食前にウォーキングがおススメ。
⑤ ダイエット目的の方は、ウォーキング前にコーヒーがおススメ。


ウォーキングは継続してこそ、効果を発揮します。
筋肉量を増やして代謝アップ、便秘解消、安眠効果いいこと尽くしです。

お金もかからず、誰でも手軽に始められます。
自分が継続できることを最優先にして
時間帯を選び毎日ウォーキングを続けてみてください‼

Sponsored Links