三十三間堂 通し矢2017年の日程や時間は?京都人が教える3つの見どころ!都にはたくさんの有名な観光スポットがありますが、
ここ最近は世界中から観光客が訪れているのが、
京都東山区にある三十三間堂です。

ここで有名なのは、
圧倒的な数で多くの人の目を奪う
「千手観音像」です。

実はそんな三十三間堂でおこなわれる
有名な冬の行事があります。

それが今回紹介する「通し矢」です。

わたしは京都に生まれ育ったのですが、
この華やかな行事を見に行くことが
毎年楽しみで仕方ありません!

そんな大好きな「通し矢」の、
2017年の日程や見どころなどを、
たっぷり紹介しますね!

 



 

《目次》
1、三十三間堂の通し矢とは?
2、三十三間堂 通し矢2017の日程は?
3、三十三間堂通し矢の見どころは?
4、三十三間堂 通し矢の基本情報

Sponsored Links

三十三間堂の通し矢とは?

image002-23
テレビなどで知っている方もいるかと思いますが、
「通し矢」とはそもそもどんな行事なのか?

別名を「大的大会」というのですが、
簡単にいえば弓道の大会です!
約60メートル先にある的を狙って腕を競い合うのです!

わたしは子供の頃に
この行事を見てとても感動しました。

その理由は、とても華やかで
見る人に感動を与えるすばらしさなんですよ!!

ただの弓道大会ではなく、
全国から選ばれた2000人の新成人が、

晴れ着を着て矢を射る姿は
うつくしくないわけがありませんよね!

毎年、友人を連れて行くのですが、
みんな口を揃えて

「こんな豪華でうつくしい弓道は生まれて初めて見た!」と、
とっても喜んでくれます!
Sponsored Links

三十三間堂 通し矢2017の日程は?

image004-20
開催日:2017年1月15日(日)

時間:8:30~新成人男子
10:50~新成人女子
13:50 ~弓道称号者
14:30~決勝

拝観料:無料
Sponsored Links

三十三間堂通し矢の見どころは?

image006-8
わたしは数え切れないほど
通し矢を見てきているのですが、
毎年楽しみにしている見どころが3つあります!

その3つを順番に紹介しますね!

1、晴れ着姿

なんといっても新成人の晴れ着姿はうつくしいです!

しかも参加者は、全国から厳選された
2000人の弓道の達人たちです。

そんな新成人の一生に一度の
晴れ舞台を見ることができる、
それだけでとても幸せな気持ちになれますよ!

弓道に興味がない方でも大丈夫です!
この大会はまったく別物ですから。

わたしの友人でも、最初に
「興味がない」と言っていた人こそ
感動していますからね!

そして、新成人全員が子供のように思えて、
「がんばって!!」と思わず声を出しちゃいますよ!

2、弓道称号者の部

13時50分からおこなわれる
弓道称号者の部とてもおすすめですよ!

称号者というのは、弓道を教えることもできる達人です。

もちろんすべての参加者は
「初段以上」という条件つきなので、
みんなすばらしい腕前ですが、称号者の部はより楽しめます!

やはり称号者ともなると腕前はもちろん、
姿勢や動きまでうつくしく、まさに芸術です!

ちなみに新成人の的は1メートルですが、
称号者は79センチとかなり難易度が上がります!

時々、「晴れ着姿の弓道だから、遊びでしょ?」
聞かれることがあるのですが、とんでもない!
通し矢は大的全国大会でもあるので、真剣そのものです!!

3、楊枝(やなぎ)のお加持大法要

これは大会当日におこなわれるまったく別の行事です。

普段は拝観料がいりますが、
通し矢の日は拝観料が無料なので、
楊枝のお加持大法要にもぜひ参加してください!

この法要は平安時代から続いている
インドから伝わった修行なんです!

やなぎの枝で浄水を
参拝者頭に少しかけると、頭痛に効くそうです。

また難病も避けられるといわれているので、
無病息災を願う新年にはぴったりではないでしょうか!

そして、特に頭痛持ちの方におすすめのお守りがあります。
とても変わったその名前は、「頭痛除御守」といいます!

なぜ、頭痛なのか?

それは、後白河上皇が頭痛に悩まされていて、
頭痛平穏を祈って建立したのが三十三間堂なんですよ!
それで、頭痛除けの神社としても有名なんです!

わたしの母が頭痛持ちだったので、
三十三間堂に初めて訪れたのはそんな母に連れられてでした。

友人も同じことを言っていたので、
京都の人はそんな理由の方が多いかもしれませんね!

○おすすめ番外編

通し矢当日は朝から夕方近くまであるので、
お腹が空きますよね??

大丈夫ですよ!!
なんと、この日はたくさんの屋台でにぎわいます!
おいしい物もたくさん食べることができますので楽しいですよ!

この3つがわたしのおすすめです!

あと、当日は大変混雑します。

特に新成人の女性が始まる頃には
観覧席はいっぱいになることが予想できますので、
いい場所で見たい方は早めに行くことをおすすめします!

わたしは、毎年遅くても9時前には観覧席には座っています。
それでも混雑する時もあるぐらいですよ!
Sponsored Links

三十三間堂 通し矢の基本情報

開催日:2017年1月15日(日)

時間:8:30~新成人男子
10:50~新成人女子
13:50 ~弓道称号者
14:30~決勝

拝観料:無料

住所:京都府京都市東山区三十三間堂廻町657
TEL:075-561-0467

アクセス方法

image008

■電車でお越しの方

京都駅より京都市営バス
100・206・208系統乗車

「博物館三十三間堂前」下車

■電車でお越しの方

京阪電鉄七条駅下車
徒歩約7分

■お車でお越しの方

名神高速道路
京都東ICを下りて約20分

駐車場情報

50台駐車可能

当日は特別な交通規制はありませんが、
周辺の道路はとても混雑します。

わたしはいつも電車で行きますが
(バスも道が混雑している)、

どうしても車で行かないといけない場合は、
最寄り駅の京阪電鉄七条駅近くの
コインパーキングに停めるようにしています。

まとめ

2017年1月15日(日)は、
2000人の新成人の晴れ舞台です!

1、晴れ着姿
2、弓道称号者の部
3、楊枝(やなぎ)のお加持大法要

といった3つの見どころもありますので、
できるかぎり早い時間に行って、
いい場所でじっくり観覧することをおすすめします!

通し矢は新年にふさわしい華やかで、歴史もある行事です。
何度見ても飽きることがなく、毎年違った感動があります。

1月の京都はとても寒いですが、
ぜひ、「通し矢」で新成人の熱い熱気を感じてください!

Sponsored Links