サンマの旬な時期と、見分け方。より美味しく食べるためのサンマの調理法とは??sanma
秋を代表する魚といえばやっぱりサンマ(秋刀魚)\(^o^)/
『秋にとれる刀のような形の魚』ということで秋刀魚と書く!
そんなサンマの旬な時期って一体いつなのか気になりますよね。

今回は旬の時期をはじめ脂の乗っている時期や鮮度のいいサンマの見分け方も紹介します!


Sponsored Links

旬な時期っていつ頃なんだ??


9月上旬から10月下旬にかけてです‼

お刺身など生で味わいたい人には一番新鮮な時期の
9月初旬から10月初旬がおすすめです‼

なんとなくスーパーに行くと1年中会えるイメージのサンマ。
色んな産地があるのもそのはず‼

サンマは北海道で8月頃~獲れはじめ南下していくのだそう。
そして10月頃には関東で11月頃には和歌山で獲れるのだ‼
だからスーパーでもよく出会えるんだなぁと納得♪
でも産地によって何か違いはあるのか?ふと疑問に…。

Sponsored Links

脂が乗っている時期にも違いがある?それはいつ?脂って体にいいの??

image003
なんと脂が乗っている時期にも違いがあったのです‼
北海道から獲れはじめたサンマの脂肪分は約10%ほど。
ちょうど10月頃に千葉県までたどり着いたサンマの脂肪分は
なんと 約20%に増加中‼

南下していくほどその%は落ちていってしまうそう。
このことから一番脂の乗っている時期は
10月初旬~10月下旬頃が一番美味しく食べれるのだ‼

ここでもう1つ。魚の脂って体にいいのか気になった事はありませんか?
『脂(油)』と聞くと真っ先に『健康に悪そう』なイメージが強い。

よく聞くのは調理に使うサラダ油などの植物性油やバターなどの動物性油。

サンマなどの魚に含まれるのは魚油と呼ばれていてn-3脂肪酸(DHAなど)が多く、血液中の中性脂肪を減らしてくれる
さらに血液もサラサラになり脳卒中や心筋梗塞などの予防にもなるというまさに、一石二鳥効果ですね(^o^)/

Sponsored Links

鮮度のいい美味しいサンマの見分け方‼


魚売り場に行くと店員さんが「脂が乗ってて美味しいよ~!」
とよく声をかけてくれます。…でもどれも同じ顔をしている魚とじーっとにらめっこをして選んだりしていた私(笑)
果たして美味しいサンマをGETする見分け方は何なのか?!

1.尾ひれと口先が黄色いものをみつけて

2.お腹が硬いものを選べ‼


これがポイントです‼
全般的な魚の鮮度の共通点は目が濁ってなくて透き通ったもの、背中が青く光ってるものなどはよく聞きますね。

なぜサンマの口が黄色いのか疑問でした。
それはサンマは海の中で泳いでる時は元々口先が、黄色をしています。

でも水揚げされるとデリケートなサンマは死んでしまいます。

そうすると時間が経つにつれて色素が抜けちゃうんだそう。

また内蔵から悪くなってきてしまうので、お腹が硬いのは新鮮な証拠なんだって♪

これを踏まえてサンマを選びましょう‼

※だからといって、売り物なのであんまりベタベタ触らないように注意しましょう(-_-;)
Sponsored Links

サンマを美味しく食べるコツとは??気になる焼き方と調理法とは‼

image007
旬の脂の乗ったおいしいサンマをGET‼あとは焼くだけ~♪
そう‼あとは焼くだけなんです?!

簡単だけど焼き方1つで味が変わるサンマは奥深いですね。

恥ずかしながら今まではどう焼くか?
ではなく、どうすれば焼いた後のグリルを簡単に片付けられるか??を重視してしまいっていたズボラな私…。その考えはとっぱらって、
より美味しくサンマを食べれる焼き方をマスターしましょう♪

焼き方その1.グリルで焼く


①サンマを流水で洗いぬめりをとります

②塩を両面にふり10分放置、その後しっかり水分を拭き取る
(※塩分を気にされる方は片面か減塩を使ってね)

③サンマに包丁で切れ目をいれる。熱が通りやすくなります
(※苦味が苦手な人は頭と内蔵もとっちゃって下さい)

④グリルに水をはり、3分間空焼きをする(余熱する)
(※水を入れ忘れると下に溜まった脂に火が付くので注意)

⑤余熱が終わったらグリルの網目にサラダ油を塗っておく
(※焼き上がった時に皮が剥がれにくくなります)

⑥まず片面を5分間中火で焼く
(※しっぽが左側にくる面を先に焼くと出来上がりがキレイ)

⑦裏返して4分間中火で焼いたら出来上がりです
(※グリルによって火加減が変わるので様子みてくださいね)


サンマの焼き方




サンマの下処理




焼き方その2.フライパンで焼く


①~③まではグリルの焼き方と同様です(^o^)/

④フライパンにクッキングシートを敷く
(※フライパンからはみ出ると火が付いちゃうので注意‼)

⑤フライパンにサンマをのせて中火で5~6分焼く
(※シートについた脂はこまめに拭き取ることで、焦げたり煙が出たりするのを防げます。蓋もしてはだめですよ‼)

⑥裏返しにして3~4分焼いたら出来上がりです


フライパン用

※動画は個人のご意見もあるのであくまでも参考に(^o^)/

どちらの焼き方が気に入るかは比べてみてもいいですね‼
ちなみに私はグリル派です‼

フライパンに比べて少し手間はかかってますが、やっぱりグリルの微妙な火加減で、焼き目がぷっくりして美味しさが増してると思いました(^o^)/
フライパンでも今は便利な『魚焼き専用シート』なども手軽に手に入るのでお片付けも楽チンですね♪

まとめ

秋の味覚の王道のサンマを美味しく食べるコツを
紹介してきましたが、
9月頃から10月の終わり頃になってスーパーの魚コーナーにサンマが並び始めたら、
黄色い口先をしているサンマを探してGETせよ‼
そしてた~っぷりの栄養満点の脂の乗ったサンマを焼いて秋を満喫してみてくださいね♪

Sponsored Links