大分県耶馬渓2016 の紅葉時期と観光スポットは??日本新三景に選ばれた絶景スポットimage001
秋本番を迎え、山や野を彩る紅葉が綺麗な季節ですね。

実際にその場所へ行き紅葉を見ると「綺麗だなぁ」って思わず言っちゃいますね。
その景色が雄大であればあるほど、圧倒的な自然の美しさにただ茫然と立ち尽くしてしまうって事もあります。

日本には北から南まで色んな紅葉の名所がありますが、九州屈指と呼ばれる紅葉スポットは、大分県にある「耶馬渓」ですよね。

火山活動による凝灰岩や凝灰角礫岩、熔岩からなる台地の侵食によってできた奇岩が連なる岩山に様々な草木が色とりどりの紅葉で綺麗な景色を生み出します。、

今年の紅葉は2016年の耶馬渓の紅葉の見どころや観光スポットなどを参考に、思い出に残る紅葉狩りを計画しませんか?




Sponsored Links

大分県「耶馬渓」の2016紅葉の見頃はいつ?

色づき始め ⇒ 10月下旬
見頃の時期 ⇒ 11月中旬

Sponsored Links

日本新三景「耶馬渓」の紅葉へのアクセス方法

image003
場所:大分県中津市~玖珠町へ抜ける県道28号線沿いの渓谷1

都心から飛行機とレンタカーを組み合わせ簡単アクセス!

飛行機:東京(羽田) → 福岡 ※こちらでレンタカーに乗り換え

自動車:九州自動車道 大宰府IC → 大分自動車道 日田IC → 国道212号線

都心から飛行機が苦手な方には電車でのんびり行きましょう♪

新幹線:東京 → 博多(JR筑豊本線)→ 小倉 (JR日豊本線) → 中津駅より車で40分
Sponsored Links

耶馬渓周辺のおすすめ紅葉・観光スポット

一度に8度楽しめる耶馬渓最大のスポット「深耶馬渓」

「耶馬渓と言えば…」と聞かれると必ず「深耶馬渓の一目八景」と答えています。
ここは呼び名の通り、一度に8つの景観が楽しめる耶馬渓最大の紅葉スポットです。

群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が紅葉で身をまとい、
その雄大な姿を私たちに見せてくれます。

一目八景展望台は蕎麦屋や旅館、温泉施設の中心にあり、川向うには遊歩道もあって、
歩きながら移り変わる紅葉を見て、小腹が空いたら蕎麦を食べて温泉へ…今までにない紅葉を味わえる事間違いなしですよ。

また「ひさしもみじ」という100メートル続くもみじのトンネルは、新緑と紅葉の時期にはライトアップがされています。
昼も夜も楽しめる紅葉スポットです。

一目八景    :https://youtu.be/Lc_9MK-mLuI
ひさしもみじ周辺:https://youtu.be/rixwe8Uq7YY

image005
和尚が作った日本初・・・ ○○で出来た日本最長の・・・がある「本耶馬溪」
紅葉と歴史のコラボレーションを感じれる場所が本耶馬溪です。

ここには羅漢寺の禅海和尚が、参拝者が難所を通過する際に命を落とさないよう、ノミ一本で岩を削り作ったトンネルがあります。
それが「青の洞門」です。

image007
「何が日本初?」となりますが、それは「日本初の有料道路」なんです。
イメージでは「和尚さんなのに有料って」と思っちゃいますね。
実際に行かれると「有料でしょうね」って気持ちになります。

まず自分はそんな事できません。禅海和尚の心の温かさが染みてくるスポットです。

そこから500m下流に「耶馬渓橋」があります。こちらは日本最長の石造のアーチ橋なんです。

長さ116mもあってとても美しい橋なんですよ。ほかにも三連アーチの羅漢寺橋や83mの馬渓橋もあります。

青の洞門と紅葉 : https://youtu.be/DLwBjrGNMb4
Sponsored Links

大分県耶馬渓紅葉のまとめ

涼しくなった秋の一日を雄大な自然が作り出す色々な紅葉の姿を体感できる耶馬渓

温泉や食事もあり、目で色彩を感じ、耳で川のせせらぎを聞き、手で和尚の温かさに触れ、鼻で自然の匂いを感じ、舌で郷土料理を味わう。
ぜひこの感動を体験してみませんか?

九州屈指の雄大な自然を五感をフルに使って楽しんできて下さいね。

Sponsored Links