鏡餅の正しい飾り方って?飾りの半紙を折って自作してみたい方必見!image001
一応、お正月には鏡餅を用意しているけれど、テレビや雑誌で見る鏡餅は飾りがいっぱいついていて豪華……と思った事はありませんか?

飾りの種類と意味、作り方を知って今度のお正月は少し本格的に飾ってみるのも素敵ですね。

Sponsored Links

鏡餅の正式な飾り方は?

鏡餅の飾り方は地方によって違いますが、伝統的な鏡餅に必要な物をあげるとこうなります。

上から

(だいだい)/柑橘類の一種

御幣(ごへい)/半紙などを折って作った稲妻型の飾り
※お餅の下に敷く場合もあります。

鏡餅/これがなければ始まらない、二個で一対のお餅。

裏白(うらじろ)/シダの一種

四方紅(しほうべに)/四方にぐるりと赤い縁取りがされた紙

三方(さんぽう)/全てを乗せる台

地方によって上記の基本の組み合わせにゆずり葉、串柿、スルメなどがプラスされます。
三方がないお家はお盆などで代用しても良いようです。
四方紅も、手に入らないなら半紙や奉書を敷いて使います。
置き場所床の間か、客間やリビングの上座の少し高い場所に置きます。(チェストの上など)

テレビなどの影響で関東風の飾り方が一般的なように感じる事もありますが、地方によって色々といわれがあるので身内の人に尋ねてみると良いと思います。

当地では御幣はないのですが、裏白の上にゆずり葉を挟みます。
そのせいか庭や畑にゆずり葉の木があるお家が多いのです。

我が家の庭にもあるのですが、年末になるとJAの市場でゆずり葉の枝が売られ始めるのでお正月が来たなあ、という気がします。
Sponsored Links

お飾りには何があってその意味は?

image002
お飾りに使う物は日本語お得意の語呂合わせによる物や、植物の生態に由来する物など、色々とあります。

ミカンで代用する事が多いのですが「代々家が続くように」という験担ぎで使われます。

裏白

葉の裏が白い事から「心の潔白さ」と「白髪になるまで生きる」という意味がありしめ飾りにも使われます。

四方紅

四方を赤くする事で「天地四方を拝して災いを払い、一年の繁栄を祈願する」と言われます。
また赤い事から厄除けの意味もあります。

ゆずり葉

「譲る葉」という意味の名前で、新しい葉が出るまで古い葉が落ちないと言われ、家系が断絶する事なく続く事を願って使われる物です。

串柿

柿を「嘉来」として、幸福が多い年になるよう願って使われます。

三方(三宝)

神事において使われる、神饌(神様の食べ物、御供え)を乗せる台です。
鏡餅は年神様への御供えであるのでこれを用いるのが正式な作法です。

ちなみに私の実家の庭には渋柿があるので干し柿も家で作っていますが、
鏡餅に串柿を付ける風習はありませんでした。

最近になって串柿が添えられるようになったのでテレビの影響かなあと思っていたのですが、お正月に干し柿を食べる習慣があったのが近年はなくなっています。

というのが、亡くなった祖父母の好物が干し柿で「縁起がいいから」とこじつけしてお正月に干し柿を食べ始めたようなのです。

他の家族はそれほど干し柿が好きではないので串柿を鏡餅に添える事でお正月の干し柿ルールを守っているのかもしれません。
Sponsored Links

鏡餅の半紙の折り方は?

お餅の上に飾られている半紙は「御幣(ごへい)」とか「四手(しで)」と呼ばれる物です。
しめ縄に付けるのと基本は同じなので、地域によって形式に決まりがあるかもしれません。

近年、魔除けとして紅白の物を鏡餅に使う事がありますが、紅白にしたい場合は折り紙のような片面に色が付いた紙を使うか紅白の紙を重ねて作ります。

御幣の作り方(ごへい)・御幣の作り方を動画で分かりやすく紹介。
http://doyano.sytes.net/oyaku/gohei/gohei.html

鏡餅飾り御幣の作り方!簡単に折り紙で作ろう!
http://puti-chiebukuro.com/1284.html

しめ縄・玉串の紙垂(しで)の作り方動画


私は鏡餅に付ける御幣は真っ白の物しか知らなかったので紅白の御幣を見た時はわりとカルチャーショックでした。

調べて見たのですが紅白の御幣の発祥はわからず謎のままです。

とはいえ、紅白に魔除けの意味合いがあるのは間違いないので、特に仕来りがないお家であれば、子供さんと一緒に折り紙で作ったりすると楽しいだろうな、と思います。

年末、冬休みに入った子供さんがいらっしゃいましたらぜひチャレンジしてみて下さい。
Sponsored Links

カビを防ぐための豆知識

鏡餅を飾る上で困るのがお餅のカビ
最近は特に家中暖かいのでカビが出やすいです。

一番確実にカビを防ぐのは乾燥とアルコール消毒です。

和菓子屋さんなどから購入した場合は、表面がしっかり乾いた後で焼酎やホワイトリカーなどの度数の高いお酒で拭き取ります。
もちろん素手で触らない方がいいです。

表面が乾いても、完全に中まで乾ききるには時間がかかりますから、お餅が重なっている部分には特にしっかり塗ります。

また、お餅の下に割り箸をかませて三方やお盆との間にすき間を空けると更にカビにくくなります。

我が家がお願いしている和菓子屋さんに聞いた所によれば、お餅その物より取り粉(餅がくっつかないようにまぶす片栗粉など)の方が水を含んだまま湿っているので先にカビやすいのだそうです。

自宅で作ったお餅などは乾いたら手袋をしてハケなどで可能な限り粉を落としておくといい、との事です。
確かに粉を払った方が、カビが出にくい感じがしています。

まとめ

鏡餅の基本は橙、御幣、鏡餅、裏白、四方紅を三方に乗せる
・飾りの意味は家の繁栄を願った物が多い。
半紙の折り方は神社の物と同じ。
カビさせないコツはアルコール消毒と乾燥

正式な物ではなく、シンプルな飾り方でも鏡餅がある事に意味があるように思います。

今度の鏡開きの日まで、綺麗な鏡餅がキープできるよう、私もホワイトリカーを準備しようと思います。

Sponsored Links