ダウンコートを洗濯機で洗いたい人必見!!ふんわり洗い上げるコツは?冬の強い味方、ダウンコート
軽くて暖かくて、一度着たら手放せないですよね!
image001
私もここ数年はダウンコートばかり着ています。

しかし…そんなダウンコートにもデメリットが…
それはクリーニング代が高い!!
他の冬物アウターと比べてもダウンコートはカシミヤなどの高級素材のコートと並んでトップクラスのお値段ですよね…

我が家の一番近くのクリーニング屋さんではダウンコートは1着、3000円でした…
家族全員分をだしたら…一万円札が飛んでいく!!

そのときは少しでも安くしたくて、友達に聞いたちょっと遠くのクリーニング屋さんまで持っていきました。
それでも1着、2000円。
やっぱり高いですよね~。

もっと気軽に家で洗えたらいいのになぁ
そう思ってダメ元で調べてみました。
そしたら、びっくり!!
家で洗うことできるんですね

しかも、洗い上がりもぺしゃんこになったりせずに、きちんとふんわり仕上がるんです!!
子ども用のダウンコートなんてすぐによごして、春が来るころには汚れが蓄積されてるので、シーズン中に何度洗いたいと思ったことか…
その希望が叶うなんて!!

しかもお財布にもやさしい!!
そんな便利なお家でのダウンコート洗濯法
もれなくご紹介しますね!!

Sponsored Links

ダウンコートは洗濯出来るの??

ダウンコートを洗いたい!って思ったら、まずは洗濯表示を確認します。
image003
洗濯機マークか手洗いマークがついていたら家で洗うことができます!
image005
(洗濯表示は平成28年12月1日より国内外統一になります)

ただし、ここで注意点が!!
最近、ドライマーク用の洗濯洗剤か売ってますが、
手洗いマークにバツがついている場合は、水洗い不可です。
家で洗濯すると形が崩れたりするので、クリーニングに出してくださいね。
私、ドライマーク用の洗濯洗剤ならバツがついていても、どんなものでも洗えると思ってました…

しかも知らずに洗ってたらダウンコートをダメにするところでした…
クリーニング代を節約どころかダウン買い替えなんていう痛い出費になりかねないので、くれぐれも洗濯表示はチェックしてくださいね!!

レザーやフェイクレザーのダウンコートも型崩れや革がかたくなったりしてしまうので、皮革専門のクリーニングにお任せするのがベストです!!
ウールのダウンコートも縮んでしまうので、気を付けてくださいね!!

ちなみに確認した結果、我が家のダウンコートはすべてナイロン製
よかった!
これでお家クリーニングできる!!

ダウンコートを洗う時の注意点は??

手洗いOKのダウンコートにも水に濡らしてはダメなものがあります。
それはファー
フードのところによくついてますよね!!
あのファーはつけたままあらうと元に戻らないので、まずは外してくださいね‼

我が家のダウンコートのファーは子どものものはチャックがついてて簡単に外せたものの、大人のは外すものがない…
もしや縫い付けてある?!って思ったらすごく小さなボタンがついてました。
パッと見ただけでは分からなくても諦めずに探してみてくださいね。
必ず外せます‼

他にもベルトなど付属品がある場合は外してくださいね‼
そして洗う前に金具で布や洗濯機を傷めないためにファスナーはきちんと閉めておいてくださいね。

ダウンコートは軽くて水にぷかーっと浮いてくるので、押し洗いで洗います。
中性洗剤をいれた洗濯液に入れて40~50回ほど軽く押してくださいね。
この「軽く押す」というのが、最大の注意点です!!

思わず力がはいりますが、そうすると羽毛を傷めて乾いたときにふんわりしません!!
くれぐれも力には注意してくださいね。

洗う場所はお風呂の浴槽でも洗濯機に水を張ってでもやりやすい方でOKです‼
50回って結構長いな、って思ってたんですけどやってるうちに楽しくなってきてあっという間に終わりましたよ♪

脱水は洗濯機で30秒ほどの短時間に設定してくださいね!!
もちろん、手で脱水しても大丈夫です!!
その時は絞らずに優しく「軽く押して」水をきってくださいね。

タオルに挟んで水分を吸わせながらすると早くできますよ!
ちなみに私は手軽にできるので洗濯機で脱水派です。
すすぎは2回してくださいね。

洗う時と同じく40~50回ずつ優しく軽く押していきます。
そして最後のすすぎの後に柔軟剤を入れた水に3分ほど浸すのもお忘れなく!!
中の羽毛がふんわりしてくれます♪

Sponsored Links

ダウンコートを洗濯機で洗う方法は??

洗濯機マークがついてるダウンコートは洗濯機で洗えます。
image007
そのまま洗濯機にいれても問題ないですが、痛みが気になる場合はネットにいれた方がベターです。
洗濯機で洗う場合は「手洗いコース」や「おうちクリーニング」などの一番優しく洗えるコースを設定してくださいね。
ただ、いつもの洗濯のように最後までお任せ、ではなく脱水の時は側にいて中の羽毛が片寄らないように見ておいてくださいね。

脱水が30秒以上ある場合は、途中で一時停止してほぐしてください!!
我が家にあるユニクロで買ったものには洗濯機マークついてたので洗濯機洗いにチャレンジしてみました。
手洗いしたのと差はありませんでしたよ♪

Sponsored Links

乾かし方・干し方は?

そして最後の難関、乾燥です!!
ここでしっかり乾かせるかどうかで、ダウンコートがふんわりするかどうかが決まります!!

脱水が終わった直後のダウンコートは中の羽毛が片寄って、団子みたいになっています。
これをほぐして乾かすのがふんわり感を取り戻すコツ!!

だからといってすぐにほぐすのではなく、太くて厚みのあるハンガーにかけてますばある程度乾かします。
半日から1日干したら、中の団子になっている羽毛をほぐしていきます。

私、ここでやっているうちにむきになってきて思わず力がはいりましたが、傷む原因になるのでくれぐれもご注意を!!
ほぐしたあとは羽毛が均一になるように手で軽く叩きながら形を整えます。

表面は乾いていても中の羽毛まで完全に乾くには3日ほどかかるので風通しのよい日影で干しておきます。
途中で裏返せばよりしっかり乾きますよ!!
ずっと干してると重みで下に羽毛がたまってくるので、時々ほぐしてくださいね。

最後に全体をふわっとふって羽毛に空気を入れるとよりふんわり仕上がります!

乾燥機が使えるならば、浴室乾燥機やコインランドリーで30分ほど乾燥させるとより一層ふんわり仕上がりますよ!!

洗濯前のくたっとしたダウンコートと比べるときれいに、しかもふんわりしたのを見るとなんとも言えない達成感が♪
しかも着るたびにテンションあがるんです‼
苦労した甲斐があった♪

まとめ

ダウンコートを洗濯機で洗うには
洗濯表示をみて手洗いマークもしくは洗濯機マークがあるのを確認する!!
②ダウンコートを洗うときは「軽く押す」が必須!!
③洗濯機マークがついてるものでも、脱水はそばにいて30秒ごとに羽毛の片寄りをほぐす!!
乾燥が最大の難関!!乾かしながら羽毛をほぐして、ふんわり仕上げる!

を覚えておけば、ダウンコートもガンガン洗えるようになりますよ!!

我が家では全員分洗うのに乾燥までいらると2週間ほどかかって大変でしたが、家族からダウンコートがきれいになった!!と絶賛されて疲れも吹き飛びました!

ダウンコートの洗濯って手間はかかるけど意外と簡単にできて達成感もひとしおですよ!!
ぜひぜひお試しくださいね♪

Sponsored Links