ビーフシチュー1杯のカロリーでどれぐらい?おいしくカロリーオフするコツも紹介image001-81
冬になると暖かい煮込み料理が欲しくなりますね。
和洋色々あるメニューで人気のトップに必ず入るシチュー。

お皿に入ったシチューを
イメージしただけで食べたくなりませんか?

「でもカロリーが…」と気にしたりせず、
おいしく食べる方法を考えて見ましょう。

Sponsored Links

ビーフシチューの
一杯のカロリーはどれぐらい?

突然ですが、私にとってビーフシチュー
大学時代の思い出の味です。

実家では親が味に保守的で、
食べ慣れないメニューを作ると
文句を言われるので作った事がなく

「一度作ってみたいメニュー」
上位にランクインしていました。

進学をきっかけに自炊スタイルの女子寮に入りましたので、
そこで思うさま作っていたメニューです。

料理経験がない子もいたので、材料費を集めて
私が調理担当する日が多かったのですが、
ビーフシチューは一時、週一で登場する人気メニューでした。

高校卒業したての若い女の子の集団なので、
体を使うコースに行ってる子などは

時に三杯くらい食べていたのですが、
カロリーを調べて愕然としました。

ビーフシチューのカロリー→ 736kcal(一人分)
仰け反る、カロリー値…!
ちなみにこちら、ご飯等の主食は含まれておりません…(震

あの当時、ビーフシチューが原因で
太った記憶はなかったので皆若かったんだな…
と、調べながら遠い目になりました。

ビーフシチューとクリームシチューは
どっちがダイエット中でも食べていいの?

カロリーだけ比較するとこうなります。

ビーフシチューのカロリー→ 736kcal
クリームシチューのカロリー→ 400kcal

カロリーだけ比較すると
圧倒的にクリームシチューの勝利です。
ですが、栄養バランスに注目すると話が変わって来ます。

キーワードは「糖質」。

クリームシチューはじゃがいもやにんじん、
牛乳を始めとする乳製品+小麦粉を使うため、

栄養バランスとしては
「熱量(カロリー)を摂るのに適したメニュー」と言えます。

一方、ビーフシチューは具材を工夫すれば
でんぷん質を低く抑える事ができる上、
牛肉でダイエット中に不足しがちな鉄分を補う事ができます。

栄養的な面から言えばダイエット中に食べるなら
ビーフシチューをおすすめします。
Sponsored Links

カロリーオフビーフシチューを
作るにはどうすればいいの?

image003-71
ビーフシチューをダイエット向きにするために
必要なポイントは具材選びです。

先ほどの一般的なレシピで一人前700kcalオーバー
ハイスコアを叩き出したレシピで使用されている肉は
「和牛肩ロース(100g/411kcal)」です。

具材の中でぶっちぎりのハイカロリー食材
まず、ここを攻略すればカロリーがかなり控えられます。

これを「牛ヒレ肉(輸入)」に置き換えると
100g当たり133kcal。

これだけで280近くカロリーダウンできます。
※和牛の場合はサシが多く、カロリーがこれより高いので注意。

続いて野菜。
じゃがいもを省き、キノコ類に置き換えます。

じゃがいも→76kcal (100g)
こちらをキノコと比較するとこうなります。(総て100g)

ぶなしめじ 18kcal
まいたけ 16kcal
エリンギ 24kcal

とくにマイタケはうま味成分が多く、
ダイエット向き素材なのでおすすめです。

牛肉の部位選択+じゃがいも
キノコに変えるだけで300カロリーほどのダウン

クリームシチューと同じくらいのカロリーで、
栄養価はこちらの方が高いです。
(キノコを使うと繊維質も取れます)

物足りないようなら茹でたブロッコリー
アスパラガスをプラスすれば彩りも良く、
栄養価が更にアップします。
Sponsored Links

ダイエット中でも食べれる
ビーフシチューのレシピは?

材料の置き換え+テフロンのフライパン等を使い、
油で炒めず作るだけでもカロリーダウンした物が作れますから、
基本的なレシピ通りでもダイエット用のシチューは作れます。

更に、カロリーダウンを謳ったルーを使うと良いでしょう。

もう一段階ダイエットに向いたレシピに変えたい場合は、
市販のビーフシチュールーではなく
トマトピューレを使用したレシピで作ります。

ルーにはどうしても油脂が含まれますので
その分もカットする事ができます。

おすすめなのはこちらのレシピです。

★糖質制限★ビーフシチュー★
http://cookpad.com/recipe/2868243

赤ワインを使った下ごしらえで味にコク奥行きが出て、
油脂や糖質であるルーを省いた物足りなさをカバーしてくれます。

まとめ

・一般的な材料を使用して作った
ビーフシチューのカロリーは一人前700kcalほど。


・ダイエット中におすすめなのは
栄養的にカロリーダウン仕様のビーフシチュー


・牛肉の使用する部位+じゃがいもを
キノコに変えるだけで大幅にカロリーダウン。


・基本的なレシピでもポイントを押さえれば
カロリーダウン可能


・更にヘルシーにしたい時は
トマトピューレ+赤ワインのレシピで。


じゃがいもをキノコに置き換えるレシピは
カロリーの面だけでなく、味の点でもおすすめです。

かみ応えが良く、繊維も多いというメリットもあるので
もっと一般的になって欲しいと思いつつ
普段から私はキノコ入りレシピで作っています。

じゃがいもを省くとパスタソースにも
転用しやすいのでぜひ作って見て下さい。

Sponsored Links