冬の定番スエードブーツの手入れは水洗いしてもいいの!?買ったらすぐにやらないと損することは?image001-80
冬の季節になると、定番アイテムなのが
スエードブーツ!

ショートブーツからロングブーツまで
種類は様々ですが、季節などを考えると
圧倒的に秋や冬に履くことが多いですよね♪

そしてお洒落は足元から!!とよくいいますし、
現に私も靴は定期的に磨いてます♪

洋服が好きな人なら、どうしても全体を見て、
最後に足元を見てしまうんですよね。

そんなときに、汚いと
少し残念な気持ちになってしまいます、、

だけど普通の靴に比べて
スエードブーツの手入れって難しいんじゃないの?
と思いがちですよね・・・

そこで今回は購入したときから
普段の手入れの仕方をご紹介します♪

Sponsored Links

スエードブーツを購入したときの
手入れ方法は?

まずスエードブーツの特徴として、
ベルベットのような独特の光沢感が特徴です。
中でも、毛足が短くソフトなものほど上質とれています。

ただ、見た目より丈夫なので、靴によく使われるんですが、
水濡れには弱いが欠点なのです・・

なのでまず購入したときは、
防水スプレーを一緒に購入することをオススメします。

一回だけすればいいものではないんですが、
防水スプレーをしておけば雨の日だって履くことができます!!
ただし、防水スプレーのスエード専門のものにしましょうね♪



上記のサイトにどのような場所で、
どんな風に振り掛けるのか動画がありますので、
参考にしてくださいね。

防水スプレーは、月に一度の割合でかけるようにしましょう。
なにごとも予防は大切です!

スエードブーツの普段の手入れ方法は?

普段の手入れでは、ブラシ
ホコリや土などを丁寧に取り除きます。

スエード専用のブラシがありますので、
それを使うとなおいいです。

ブラシのかけ方は、「逆目→順目」
という形でかけていきましょう。



動画を参考に手入れしてみてください♪

後は、普段靴を保管するときは、
「殺菌」「湿気に」気をつけてください!

靴の殺菌は、匂いの元になります。

私も実際靴の手入れなんて興味ないとき、
放置して靴箱に入れてたら、

カビが生えたり変な匂いがしたりして、
靴をだめにしたことがあります。

そうならないように、履いた後はまず
殺菌スプレーをしておきましょう。

そしてブーツには、ブーツ用の除湿剤を入れて、
湿度を取り除いておきましょう♪

雨の日には、防水スプレーもすると思いますが、

忘れててぬれてしまった場合でも、
新聞紙をつめて靴の中にいれ
風通しのいい場所で陰干ししましょう!

(新聞紙はこまめに取り替えるのがポイントです)

最後には、防水スプレーブラシで仕上げましょう。
Sponsored Links

スエードブーツが汚れたときの
手入れ方法は?

image003-70
汚れは雨の水濡れだけじゃなくて、
ちょっとした汚れも落とし方を覚えているととても便利です♪

私は普通のスニーカーで利用するのが、
普通の消しゴムを使うと

意外とついたばかりの汚れであったり、
靴のソールの部分の汚れは取れちゃうんです♪

一度試してみてくださいね!!

スエードブーツにもこの考えが、適用できて
スエードブーツには、専用の消しゴムタイプ
クリーナーがあるので使ってみましょう♪

ただ使う前に、消しゴムなので
色あせくすみが気になるところもでてきますので、
ブラッシングしてから、クリーナーを使うことをオススメします♪

あとは、スエードブーツが茶色
色落ちさせたくないときは、補色スプレーというのがあるので、

汚れている部分に吹きかけると、わからなくなりますので、
お手軽にできるアイテムです!!
Sponsored Links

スエードブーツは水洗いしてもいいのか?
その手入れ方法は?

実際に、水洗いはオススメするかといったら
そうでもありません。

ただしかし、ある程度古くなって
もうブラッシングや手入れではだめなんだ!
そんなときに、最終手段で利用いただくのが丸洗いなんです。

ただ注意点として、薄手の綺麗目の色のスウェード
または皮素材によっては効果のないもの、
しみがひどくなってしまう場合がありますので、

丸洗いする!!というのは、どうしてもの場合だけにしましょう。

丸洗いするときの道具として、
「スウェードヌバックシャンプー」というものがあります。
スウェード専用のものです。

ただそこまでしたくはない、、
とりあえずだめもとで。。。。とお考えなら、
頭髪用のシャンプーでも代用可能です!

洗う時の肝心なところですが、
汚れた箇所だけ洗うんではだめなんです!

40度位のぬるま湯が入った容器に、靴全体を浸けます
汚れた部分だけつけても、水のしみが残ってしまいます。

ごしごし荒いではなく、靴全体を浸した後、
優しく汚れを取り除いてください。

家にある使わない歯ブラシなどでも代用できます。

洗い終えたらすぐにタオルなどで水気を取り、
型崩れ防止のシュートリーを靴の中に入れて乾かすと、
型崩れしにくいです!!

まとめ

今回の内容で、手入れの仕方などはわかったと思います。

・まずは、スウェードブーツの靴を買ったら、
防水スプレーを使いましょう


一回だけではなく定期的に、スプレーは忘れずに♪

・ブラッシングや少しの汚れがついたら、
放置せずにその時に綺麗にしましょう。


・水洗いに関しては、
汚れすぎてどうしてもの場合だけにしましょう


秋冬のファッションには、
どうしても使いたくなるアイテムですし

スウェードブーツは、丈夫で汚れない限りは、
長く使える靴になります。

手入れをしっかりして、
長く付き合っていける靴を作りましょう!!

ただ水洗いだけは、普通の靴と同じような洗い方ではなく、
ちゃんとしたやり方を覚えてくださいね♪

Sponsored Links