香嵐渓の紅葉見頃は?2017年チェックしたい3つのポイント!img_2
香嵐渓は、名古屋のお隣豊田市にある、中部地区唯一の紅葉が楽しめる場所で
秋の紅葉シーズンにははずせないデート&お出かけスポットです。

私も若い頃の毎年定番のデートスポットとして夜にお出かけでした。
今では家族で早朝から紅葉を楽しみにお出かけします。

しかし、準備せず渋滞にはまってしまった!とか、ライトアップ終わってた!とか過去に何回も失敗をしました(汗)

そこで思いっきり楽しめる様にお出かけ前にチェックしたいポイントをご紹介致します!


Sponsored Links

紅葉の見頃は?ライトアップはどんな感じ?

image003
今年は2016年11月1日(火)〜30日の1ヶ月、香嵐渓もみじまつりが行われ
期間中は日没後から21:00までライトアップが楽しめます。


真っ赤なもみじがずらーっと並んだ様子は感動します!
なんと約4000本も!!

そのもみじを一番美しく見られるのが11月下旬からです。
なので大変人気な時期で込み合いますが、オススメですよ〜。

気候によっても若干変動しますが例年11月中旬から色づき始め12月初旬まで。

期間を過ぎてしまうとライトアップされないためご注意を!
私は失敗した事があり、紅葉も真っ暗で見れず、、、ドライブで終わってしまった事がありました。
Sponsored Links

おすすめ紅葉スポットは?

香嵐渓はどこを見渡してもとても美しい紅葉ですが
そのすぐ脇にある、香積寺までの参道を歩きながらの紅葉のトンネルは声が出ないほどの美しさです!

そこは飯盛山にあり山頂までは20分程度です。
景色を見ながらですのであっという間にたどり着きます!

そうそう、香嵐渓のもみじは5色なんですよ!


オススメスポットとして中でも私の一番のオススメは
そんな5色、もみじがきれいに見られる『待月橋』です。

川沿いをのんびり歩き真っ赤な橋が見えてきます。
撮影スポットとしても人気で込み合っておりますが是非とも!!
私は何回行っても、ここで写真を必ず撮るのがお決まりコースになってますww
Sponsored Links

香嵐渓へのアクセス

image005
場所:愛知県豊田市足助町飯盛 足助•香嵐渓広場


公共交通機関で行くなら♪

•名鉄名古屋本線『東岡崎駅』から足助行きバス約70分香嵐渓下車
•名鉄豊田線『浄水駅』からとよたおいでんバス百年草行き約60分香嵐渓下車

車で行くなら♪

•猿投グリーンロード『力石IC』から約10km
•東海環状道『豊田松平IC』から約10km

駐車場情報

駐車場は香嵐渓付近には沢山あります。

中でも私は名古屋方面から来て足助八幡宮の信号を右折してすぐにある
宮町駐車場を利用します。
トイレもあるし、目的地から近いので安心です♪
住所:豊田市足助町宮平26-1
200台駐車できます。料金は普通車は1日1000円です。
Sponsored Links

渋滞を回避する方法は?

image007
ライトアップが楽しめる日没前後時間帯は人気のある時間帯ですので渋滞します。
特に国道153号が渋滞してしまいます。
トイレがあまりないのでご注意を!

渋滞を回避する方法としては、午前中から1日ゆっくりと楽しむのがオススメです。
比較的渋滞もなくスムーズに行けますよ♪
香嵐渓から歩いて10分ぐらいの場所に古い街並もありタイムスリップしたかの雰囲気です。
午前中から行っても十分楽しめます。

香嵐渓は山道をどんどん進んでいくため迂回路も少ないのです。
しか〜し、早めに153号線を抜け出し県道を使って北から迂回していく!という方法があります。
コンビ二など休憩する場所もないので事前に用意した方がいいですよ!ご参考までに!

まとめ

1.見頃は11月下旬が人気。ライトアップは期間中のみ
2.オススメスポットは香積寺までの参道の紅葉のトンネル
3.渋滞は覚悟して。渋滞回避するなら早い時間から行動

これで今年の香嵐渓の紅葉のお出かけは思いっきり楽しめますね。

ただし、気候によって見頃時期が若干ずれるのでご注意を。

Sponsored Links