石山寺紅葉情報2017見頃はいつ?ライトアップはあるの?image001
秋は行楽シーズンですが、しっとりと紅葉狩りも楽しいですよね。
滋賀県には多くの紅葉スポットがありますが、中でも私が特におすすめしたいの大津市にある石山寺です!

紫式部という人をご存知ですか?『源氏物語』の著者と聞くと思い出す人も多いかもしれません。
今から1000年以上前の平安時代に活躍した女性作家、歌人です。
2千円札(若い人は見たことないかも…)の裏面にも描かれていましたよね。

その紫式部が『源氏物語』を執筆したのが、ここ、石山寺なんです!


そんな長い歴史をもつ境内はとても広く、国宝や重要文化財の建造物が多く点在しています。
また、寺名の由来となった硅灰岩(天然記念物!)も圧巻です。
私も歴史情緒あふれる境内を紅葉が美しく彩る光景を見て、「あぁ〜日本人でよかったなぁ」と思わずにはいられませんでした

では、石山寺の紅葉の見頃、ライトアップについて、アクセス・駐車場、オススメ紅葉スポット、秋月祭などについて紹介します!


Sponsored Links

石山寺の紅葉の見頃は?

image003紅葉の見頃は例年11月中旬〜11月下旬です。

ただ、石山寺は高低差があるので時間差で紅葉します。
山門付近の紅葉が散り始めても、境内は色づき始めるような感じです。
2000本の紅葉が長い期間楽しませてくれますよ♪

また、今年はなんと33年に1度の本尊「如意輪観世音菩薩」御開扉の年です!
めったに見ることができない御本尊(約1000年前に造られた日本唯一の勅封秘仏‼)を拝観できます。
それと併せて本堂の一番奥の間、内々陣も初めて一般公開されています。

2016年12月4日まで特別拝観ができる(午前9時〜午後4時、拝観料500円)ので、

33年に一度の巡り合わせを紅葉とともに心に刻んでみてはいかがでしょうか?


さらに、本尊御開扉記念として、普段つくことのできない鐘楼の「心願成就の鐘」をつくことができます!
扉が開いているので、本尊に直接願いを届けることができるまたとないチャンスですよ。
紅葉で色づく境内に響き渡る鐘の音、なんとも趣深いですね。

時間:午前9時〜午後4時
場所:多宝塔を下ったところにある鐘楼
志納金:300円
Sponsored Links

ライトアップはあるの?

夜にライトアップされた紅葉も昼間とはまた違った幻想的な美しさがありますよね。
もちろん、石山寺もライトアップやってます!

その名も『石山寺あたら夜もみじ』。
あたら夜(よ)とは、明けてしまうのが惜しいほど月が美しい夜、という意味だそうです。

境内2000本以上の紅葉と本堂や点在する歴史的建造物がアーティスティックにライトアップされます。
その美しさから昨年、日本夜景遺産にも認定されました。毎年たくさんの来場者が魅了されています。私も家族や遠方から来た友人と一緒によく行きますが、やはり自然のものですね、毎年変わる情景にいつも感動してしまいます!清んだ空気に浮かび上がる紅葉は本当に綺麗ですよー!

2016年は11月12日(土)〜27日(日)に行われます。
時間は午後5時30分〜午後9時(最終入山は午後8時30分)。

夜間は昼間とは別に入山料600円(小学生は300円)が必要なので、昼から続けてライトアップを見られる場合は注意してください!

2012年のライトアップの動画です。



ライトアップ期間は様々なイベントも行われますよ。
まさに歴史と現代アートのコラボ!どれもオススメです☆

『あたら夜コンサート』

開催日:11月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)
本堂にて、フラメンコ、ジャズ、シャンソン、よし笛によるコンサートが日替わりで開催されます。
時間:開催日の午後6時30分〜
場所:本堂

『石山寺デジタル縁起絵巻』

石山寺の草創と石山観音の霊験を描いた『石山寺縁起絵巻』(重要文化財)をCGアニメーション化して美しく蓮如堂に映し出されます。
時間:午後5時〜午後8時30分
場所:蓮如堂

『あたら夜カフェ』

紅葉を眺めながら和カフェが堪能できます♪お茶席が設けられ、抹茶、甘酒、和スイーツ等をいただけます。
時間:午後5時30分〜午後8時30分
場所:拾翠園

また、ライトアップ期間中は夜間特別拝観も行われるそうなんです。
見頃のところで紹介した本尊「如意輪観世音菩薩」の御開扉ですが、あたら夜もみじの期間中は昼だけでなく夜も拝観することができるとのこと!本堂内々陣も見られますので、お昼に見られなかった方は是非。

それと併せて「心願成就の鐘」も夜間つくことができます!
幻想的な光景の中で願いを込めて鐘をついてみてください。想像しただけでもロマンチックですね。

時間:あたら夜もみじ期間中のみ、夜間特別拝観・心願成就の鐘共に 午後5時30分〜午後8時30分
Sponsored Links

アクセス・駐車場は?

石山寺は、京都からアクセスがいいのも私がオススメする理由の一つです!
1日で京都の紅葉も合わせて巡ることができます。

車の場合でも120台分の駐車場(有料600円)があるので安心です。
少し離れますが、JR石山駅周辺にはコインパーキングがいくつかありますよ。

【石山寺へのアクセス】

所在地:〒520-0861 滋賀県大津市石山寺1-1-1

電車利用の場合

JR京都駅から石山駅まで新快速で13分。JR東海道本線「石山駅」下車。
京阪電車の石山坂本線に乗り換え、京阪「石山寺駅」下車後、徒歩10分。

バス利用の場合

JR東海道本線「石山駅」下車、京阪バス「石山団地」行き、または「新浜」行き、または「大石」行き、または「南郷二丁目東」方面行きに乗り約10分。
「石山寺山門前」バス停下車後すぐ。

車の場合

大阪・京都方面からは名神高速道路「瀬田西IC」より約5分。
東京・名古屋方面からは名神高速道路「瀬田東IC」より約5分。
宇治方面からは京滋バイパス「石山IC」より約5分。

『石山寺観光駐車場』普通車120台分。600円。
Sponsored Links

オススメ紅葉スポットは?

image007
石山寺には、多くの歴史的建造物と紅葉が互いに引き立て合った風情のあるスポットがいくつもあります。

まず私がオススメするのは、国宝の多宝塔付近です。
私が行った時は多宝塔の北側の紅葉が綺麗でした。

↓石山寺の紅葉の動画です。

※4:35〜5:12辺りに出てくるのが多宝塔です。この動画では見頃の少し前かなと思います。

次にオススメなのは、天然記念物の硅灰石のある広場です。
迫力のある大きな硅灰石に真っ赤な紅葉がよく映え、とても美しい協演を眺められます。

また、そこに至るまでの参道の紅葉も見応えあります。
琵琶湖が見える所もあるので、是非探してみてください!

秋月祭について

image009
紅葉の時期ではありませんが、中秋の名月を愛でる「秋月祭」も素敵ですよ!
天然記念物の硅灰石や国宝多宝塔がライトアップされ、約2000個の灯火が幻想的な世界を醸し出します。

2016年は9月15日(木)、16日(金)に行われます(15日が中秋の名月です!)。
時間は午後6時〜午後9時(最終入山は午後8時30分)。
入山料は夜間600円です。

特設ステージでは、源氏物語ひとり物語や様々なジャンルのイベントも開かれます。
2016年はフラメンコやオペラコンサートだそうです。。

また、期間中はあたら夜もみじの時期と同様に、本尊「如意輪観世音菩薩」御開扉の特別拝観が行われます(拝観料500円)。
鐘楼「心願成就の鐘」もつくことができますよ!(300円)月夜の晩、鐘の音に願いを乗せてみてはいかがでしょうか?

まとめ

1 見頃は11月中旬〜11月下旬。高低差があるので長い間楽しめる。
2 今年は33年に1度の本尊御開扉の年。夜間入山可能な期間には夜間特別拝観も!
3 ライトアップは2016年11月12日〜27日。様々なイベントあり!
4 京都からのアクセス◎。駐車場もあり!
5 国宝や硅灰石との紅葉は必見!
6 秋月祭2016年9月15日〜16日も夜間イベントあり!


滋賀県が誇る石山寺。歴史好きにはもちろん、そうでない人も風情をたっぷり感じることができます。
そうそう、「石の山のお寺」なので、歩きやすい靴で行かれることをオススメします☆
ぜひ楽しんでくださいね。

Sponsored Links