車のガラスコーティングってどんな効果があるの?5つのメリットを紹介image001-72
みなさんは車のガラスコーティングって知っていますか?

最近では給油所などでも
「ガラスコーティングで5年間ワックスいらず!」
などの看板やのぼり旗を見かけますね。

値段と見ると「3,980円」っていう安いのから、
「軽自動車は15,000~」って高いものまで様々です。

実際、知人はガラスコーティングをした車を見たことがあります。
正直言うと「ピカピカのツルツル」でした。

ガラスコーティングして3日目くらいに見たのと、
コーティング前の汚れていた車のイメージに
かなりギャップがあったのでびっくりしました。

知人に「いくらしたの?」って聞くと
「コーティング前の洗車から施工まで
全部含めて70,000円」
って…

おいおい70,000円ってそりゃ
ピカピカツルツルになるわなぁって一人で思っちゃいました。

ちなみに給油所などで3980円~っていうのは
よく見ると「ポリマーコーティング」って書いてますね。

そして軽自動車15,000円~って書いているのは
大体「ガラスコーティング」って書いています。

普段私たちがカーショップなどで買って
お父さんが休みにしているワックス。

これの上位版がポリマー
今回紹介するガラスコーティングは最上級です。

では最上級で高価な「ガラスコーティング」とは
一体どんなものなのでしょう。

Sponsored Links

車のガラスコーティングとは?

image003-62
ガラスコーティングは現在、
車にするボディーケアの最高級品です。

休日のパパが庭先で洗車のあとに汗をかきながら、
付属のスポンジで車に塗っているのはワックスですね。

それは油脂系コーティング
私もしている至極一般的なカーメンテナンスですね。

ワックスは油脂系なので簡単にいえば
「油を塗って水ははじく」って感じです。

なので塗った後の撥水はいいですよね。
ただし表面に油膜を塗っているだけなので、
1か月持つか持たないかって感じです。

しかーし!ガラスコーティングが違います。
こちらは塗装面に非常に硬い被膜を形成します。
そう「形成」しているっていうのがポイントです。

例えると表面に薄いガラスが張り付いている感じ
想像するとイメージしやすいかと思います。

最近ではカーショップにも
ガラスコーティングっていうのが売っていますね。

安いものだと2,000円くらいから高価なものでは
10,000円くらいするのもあります。

金額は自分でした方が安いじゃないっていいますが、
被膜を形成するってことはコーティング前のボディー表面が
汚れを極限まで取り除く必要があります。

じゃないと硬い被膜の下に鉄粉などがあると
それごと被膜で保護しちゃいますからね。
その下処理もしてくれるので少々高いわけですね。


Sponsored Links

車のガラスコーティングのメリットは?

image005-42
非常に優れたガラスコーティング!
簡単に施工すると5つのメリットがあります。

① 現在ある全ての車コーティングの中で、
断トツに長期間効果を維持できる。

② 塗装が落ち着いた色合いになりがでる。
③ 被膜を形成するのでキズが付きにくくなる。
④ コーティング膜が非常に硬く、丈夫である。
⑤ 洗車時に水洗いだけで汚れがスイスイ落ちて楽ちん。

これだけのメリットがあるんですね。
これだと毎週末洗いたくなっちゃいますね。
Sponsored Links

車のガラスコーティングのデメリットは?

image007-31
これだけ完璧に保護・撥水してくれる
ガラスコーティングですが優秀なためデメリットも…

① 被膜形成するので一度施工すると、
やり直しするのが困難です。

② 業者に頼むと、施工前の洗車などが
セットなので料金が高くなる

③ 施工したものによってはメンテナンスが必要になる。
④ 施工に時間がかかる。

しっかりしたコーティングなので
色々と手間やお金がかかっちゃいますよね。

でも洗車の重労働から解放されて、
水で流して拭くだけっていうのは魅力的ですよね。
Sponsored Links

車のガラスコーティングの効果や持続性は?

コーティングの効果はメリットのところでも
ご紹介しました通り、「長期間撥水」
「塗装の落ち着きや艶がでる」「塗装面の保護」などになります。

でも私も気になる面でみなさんも一番気になるのは
「それがいつまで続くのか?」ってところじゃないでしょうか。

高いお金を出してコーティングするのに、
1か月も経たずに元に戻ったら腹が立ちますもんね!!

実は確かにワックスなどの簡易的なものに比べれば
劇的にきれいになり艶も出て撥水もしますが…

もちろんガラスコーティングも保証
1.3.5年とあるように劣化はします。

持続性の大体目安としては

超撥水…6か月~1年
撥 水…1年~1年半
被 膜…3年

もちろん場所(ドアなのか天井なのか)で多少差が出ます。

車ガラスコーティング効果のまとめ

① 現在、車のボディーケアでは
最高級品になります。

② 撥水性・塗装の艶や輝き
塗装面の保護などの効果がある。

③ 手間がかかり高価
失敗すると大変で気を遣う。

④ 概ね撥水系は6か月~1年半、被膜は3年持続する。
ドアや天井など場所で差がある。


撥水し輝きキズから保護してくれて洗車が楽。
まさにいう事ないですよね。
でも高額で維持や持続性も気になります。

色々検討して施工するのがベストです。
快適なカーライフをお送りください。

Sponsored Links