神戸イルミナージュ2016-17の混雑状況は?地元民オススメの見どころも紹介!image001
北神戸の冬の風物詩となった神戸イルミナージュ。
会場は「神戸フルーツ・フラワーパーク」という、果物狩りやバーベキュー場、温泉やホテル宿泊施設を備えたテーマパークなのですが、
冬季は園内をイルミネーションで彩るイベントとして、この神戸イルミナージュが開催されています。

神戸フルーツ・フラワーパークは神戸市内でも山間部の中にあり、広大な園内の中で繰り広げられるイルミネーションの世界は圧巻で、一見の価値ありですよ!

そこで、神戸イルミナージュの開催期間や見どころ、混雑状況等についてまとめていこうと思います。


Sponsored Links

神戸イルミナージュ2016-17の期間や点灯時間は?

神戸イルミナージュは神戸ルミナリエ等とは違い、年をまたいで長期間開催されます。
今年の開催期間は、
2016年11月1日(火)~2017年2月12日(日)
となっています。
また、開催時間は17時から22時までなのですが、

その内イルミネーションの点灯時間は、
17:00~21:30
となっていますね。

Sponsored Links

神戸イルミナージュの見どころは?

image003
神戸イルミナージュの会場である神戸フルーツ・フラワーパークは、豊かな自然に囲まれており、色とりどりの花や樹木が園内に溢れています。

そして、イルミナージュはフルーツ・フラワーパークの中央広場を中心に繰り広げられていて、広場の華やかな植物達が電飾によって映える様子がとても美しいです。

神戸ルミナリエのような、都会の中のイルミネーションとは一線を画しており、自然をベースに広がるイルミネーションの世界が見どころと言えるでしょう。

ちなみに、私の実家は神戸フルーツ・フラワーパークまで車で約5分位あれば行ける場所にあり、神戸イルミナージュは馴染みの深いイベントです。
そんな私が個人的におススメしたい神戸イルミナージュの見どころは、毎日の点灯する瞬間ですね。

まだ若干、陽の残る冬の17時頃、色とりどりの花や噴水でひしめく広場に、電飾がいっせいに点灯する様子は、思わず「ほぅ」と声が漏れるほど綺麗なのです。

開催期間が約4カ月と長期間開催する神戸イルミナージュですので、都合の合う方は是非とも、この点灯する瞬間を見て頂きたいですね。

また、園内には温泉やレストランもあり、これらの施設の中からもイルミネーションを見ることができます。

私としては、温泉の露天風呂から見ることができるイルミネーションも、また一味違った趣があっておススメですね
(ちなみに、この温泉は大人700円で入る事ができて、源泉かけ流しの鉄分たっぷりのお湯もあり、温泉自体十分満足できるものです!)。

冬の夜空の中、澄んだ空気の中で映えるイルミネーションは、なかなかロマンチックで見応えがありますよ。
神戸イルミナージュの為に来場される方も、わざわざ温泉まで入る方は少ないようで、ゆっくりとイルミネーションが堪能できるので、地元民の私としては穴場的な、おススメスポットです!

Sponsored Links

神戸イルミナージュの混雑状況は? クリスマスはどれくらい混む?

image002
さて、神戸イルミナージュも冬のイルミネーションイベントですので、皆さんできることならば、恋人と素敵な時間を過ごしたいところですよね。

そこで、神戸イルミナージュの混雑状況なのですが、長期間開催のおかげなのか、平日はそれほど混雑することはありません
ですから、できることならば、やはり平日に来場される方が良いでしょう。

そして当然、週末、特にクリスマスや年末年始の期間は多くの方が来場されるので、来場される方はある程度、混雑覚悟で臨んだ方が良いでしょう・・・。
それでも、例年の状況としては、クリスマスや年末年始の繁忙期であっても、身動きができないほどの人で溢れかえる程ではないので、イルミネーションを楽しむ事は十分できます

少なくとも、同じ神戸市内で開催される神戸ルミナリエの週末開催時の混雑状況に比べれば、待ち時間もほとんどありませんし、大分マシです。

ですので、週末やクリスマス、年末年始等の繁忙期でも、イルミネーションを全く楽しめなくなるほどの混雑では無いので、
来場を予定されている方は、ある程度の混雑覚悟の気持ちさえあれば、十分にイルミネーションを楽しむ事はできますよ!

ただ、繁忙期に来場される方は、後述する会場へのアクセス方法には注意した方が良いと思います。

Sponsored Links

神戸イルミナージュのアクセス・駐車場情報


地元民の私としては、神戸フルーツ・フラワーパークへは、車でアクセスされる事を断然おススメ致します。

神戸フルーツ・フラワーパークは先述しているとおり、山間部に位置する自然豊かなテーマパークなのですが、その反面、電車でのアクセスが非常に不便です。
しかし、車ですと、六甲北有料道路の大沢ICを降りてすぐ到着しますので、非常に便利です。

また、園内には約1500台駐車可能な広大な駐車場が無料開放されていますので、駐車場にも困ることはありません
神戸フルーツ・フラワーパークは平成5年に開園しているのですが、地元民の私が見る限り、この駐車場が満車になった光景は今まで見たことがありません(笑)
おそらく、今年のクリスマスも年末年始も、駐車場が満車になる事は無いでしょう。

ただ、どうしても車で来場できない方は、JR三田駅から、無料の送迎バスが出ているので、それを利用する事になると思います。

しかし、この無料送迎バスは、クリスマスや年末年始の繁忙期には、満員で乗車できなくなる可能性があります。
そうなった時には、タクシー等を利用する事になりますので、注意が必要です。

まとめ 自然の中でのイルミネーションを楽しもう!


1 都会とは一味違うイルミネーションが魅力です!

神戸フルーツ・フラワーパークが位置する私の地元は、はっきり言って、神戸市内とは思えないほど、かなり田舎です・・(笑)

会場の周りには、田園風景が広がり、牛等の動物が放牧されていて、とてものどかな良いところです。
こんな自然の中で繰り広げられる壮大なイルミネーションは、都会では味わえない魅力があります!

2 会場の周辺施設も併せて楽しむのがおススメ。

会場周辺には、神戸三田プレミアムアウトレットやイオンモールがすぐ近くにあり、イルミネーションが始まるまでに、ショッピングを楽しむ事ができます。

また、田舎ではありますが、会場が位置する神戸市北区や三田市周辺には、自然の中に位置するオシャレで美味しいカフェやパン屋さん、ケーキ屋さん等が数多くありますので、そういったお店に立ち寄るのもおススメですね。

さらに、会場の神戸フルーツ・フラワーパークにも、神戸牛を楽しむ事ができるバーベキュー施設や、ゴーカートやパターゴルフ等、アウトドアを満喫できる設備が充実しているので、
イルミネーション以外でも、一日中楽しむ事ができますよ!

3 会場へのアクセスは車が断然便利です。

会場は、最寄り駅といえる駅が無く、駅から徒歩で向かうと非常に時間がかかります。
その反面、車ですと、最寄りのICからは目と鼻の先にありますので、非常に便利です。

また、駅からの無料送迎バスもありますが、クリスマスや年末年始等の繁忙期には、バスが満員になる可能性もあるので、注意が必要です。

4 クリスマスでも混雑はしますが、十分に楽しめます。

神戸イルミナージュは長期開催のおかげか、開催期間を通して、混雑状況は比較的穏やかです。
ただ、やはりクリスマスや年末年始は、さすがに多くの来場者が見込まれますので、当然混雑はすると思います。

それでも、例年の傾向から言うと、会場に入るまでに何時間も待たなければならない、会場内では満足に身動きできない・・といったような、ひどい混雑はありません。
ある程度の混雑覚悟の気持ちさえあれば、それほどストレスも無く、十分にイルミネーションを楽しめると思いますよ。

Sponsored Links