秋冬のマストアイテム「ファーバック」いつからいつまで使える?お手入れ方法は?image001
昨年、ファーバックが流行っていましたよね。
今年はどんなバックが流行ると思います?

そう!ファーバックです。
今年は毛足の長いタイプが流行るらしいですが、
ファーであることに代わりはありません。


なぜそんなに毎年流行るのか?

それは『かわいいから』です。

毛足の長いタイプのバックなら
大人かわいいイメージが簡単にできそうですよ!

秋冬のマストアイテムですから、寒くなると店頭にもたくさん並びますよね。
ついつい目がいってしまい、似ているバックを持っているのに
欲しくなってしまいます。

ところでみなさん、ファーバックってもう使っていますか?

私はまだです。

ついつい人の目を気にしちゃって誰かが持っているのを見てから
自分も使い出すことが多いです。

だから友達の中でも使い始めはいつも遅いです。

また、いつまで持っていても変じゃないと思います?
普段のお手入れどうしていますか?


そんな悩みを解決するべく、今年の傾向を調べてみました。

さぁ、あなたも今年のトレンド、毛足の長いファーバックを持って
ショッピングに出かけましょう。

Sponsored Links

ファーバックはいつから使える?

毎年いつも悩むのは、コートを着始めるタイミングと
ファーバックを持って出かけるタイミングですよね。


雑誌だと少し早めに掲載されるからますます悩みます。

9月になるとデパートでもファーバックが店頭に並び始めるので、
10月には持っても良いような気がしますが、
11月になると周りでもちらほら見かけるようになります。

実際10月に持っている人も
「ふわふわ」「もこもこ」の温かそうな全体ファーのバックより、
一部ファーを使ったまだ明るい色味のバックの方が主流です。

今年は10月になっても9月上旬並みと言われる暖かさが続いているから、
夏服を見かけることもありますよね。

コートを着始めたらファーバックの季節と言えるので、
今年は11月になったらファーバックを使いましょう。
Sponsored Links

ファーバックはいつまで使える?

季節の先取りはOKだけど、いつまでも引きずるのはNGな気がしませんか?

ファーバックは秋冬メインのアイテムだから、
春を感じたら持たないのが無難な気がしますよね。

でも春っていつ?・・・って思いますよね。

地域によって差はありますが、概ね2月まででしょう。

厚手のコートを脱いでスプリングコートを着始めたら
ファーバックの片付け時だと考えてください。

ただ、最近では夏にファー付きのかごバックを持つ人もいるので、
季節を超えて使えるアイテムかもしれませんね。

2月もまだまだ寒いですが立春を迎え暦の上ではもう春です。

2月のファーは春らしい優しい色味のものを選ぶのが良いでしょう。

Sponsored Links

ファーバックが長持ちするお手入れ方法とは?

image002
ファーバックは毎年秋になると持ちたくなるアイテムですから、
なるべくきちんとお手入れをして長く使いたいですよね。

ファーはほこりがたまりやすいので、使用した際は必ずほこりを落とすために
ブラッシングをしましょう。

はじめに手でやさしくふわふわっとほこりを落としたら、
ブラシで優しくとかしてください。


フェイクファーでも基本は同じです。

水洗いできるものもありますが、洗濯表示をよく確認し、
洗う場合は優しく水の中でフリフリしタオルでそっと押さえて
水分を落とします。


干す際は必ず陰干ししてください。

春になり保管をするときは、通常のお手入れと同じようにブラッシングした後、
バックの中に除湿剤を入れて不織布に包んで保管しましょう。

防虫剤は変色の原因になりやすいので、
化学物質を含んだものではなく天然素材のものを選びましょう。
Sponsored Links

ファーバックのオススメブランドは?

今はフェイクファーでも手触りがよくおしゃれな形のものが増えているので、
いざファーバックが欲しいと思っても、何を買うか悩みますよね。

そんな時のために、外さないファーバックのブランドをこっそりご紹介します。

□FLYNN

オーストラリアブランドFLYNNはまさに大人の女性向けブランドです。
そのFLYNNのファーバックはトレンドに流されない自分らしさ
確立させてくれるバックです。

□PAOLO MASI

イタリアのラグジュアリーブランド PAOLO MASIのファーバックは
洗練された真のエレガンスバックと言えるでしょう。

バッグが醸し出す上品な高級感は、
あなたをさらに魅力的な女性にランクアップさせてくれます。

□UNTITLED

誰もが知っているキャリアブランドですよね。
シンプルなコーディネートにも映えるデザインが多く、抜群の収納力が自慢です。
UNTITLEDのファーバックなら通勤に使えること間違いなしです。

まとめ

1. ファーバックはいつから使える?

10月には部分使いOK、
今年は11月になったら毛足の長いファーバックを持ちましょう。

2. ファーバックはいつまで使える?

コートを脱いだらファーバックのお手入れ時と思いましょう。
2月には春色のファーを選ぶのが正解

3. ファーバックが長持ちするお手入れ方法とは?

日常のお手入れが肝心 ほこりを落とすためのブラッシングは忘れずに
保管するときは防虫対策・湿気対策を万全にしてください。

4. ファーバックのオススメブランドは?

FLYNN、PAOLO MASI、UNTITLED

毛足の長いファーバックはインパクト大なので、
シンプルコーデに合わせやすくアクセントになります。

ファー初心者もいつものファッションに
取り入れやすいアイテム
ですね。

日常のお手入れはブラッシングだけと簡単なので、
お気に入りのアイテムを見つけて長く使ってください。

Sponsored Links