清水寺の紅葉を楽しみたい人必見! 2017年ライトアップの時間と混雑状況image001
京都といえば、季節を問わずたくさんの観光スポットやイベントなんかも盛りだくさんで、1年を通して世界中の人たちを飽きさせることない魅力が詰まった観光都市ですよね!!

そんな京都の秋の行楽の1つには紅葉があります。

京都生まれ京都育ちの私でも、毎年必ず訪れる紅葉スポットが、今回ご紹介する清水寺です!
世界文化遺産にも登録された清水寺の紅葉、そしてライトアップされた幻想的な紅葉も楽しんでみてはいかがでしょうか!


Sponsored Links

清水寺の紅葉の見頃は?ライトアップの時期は?

image003

紅葉の見頃の時期は?

清水寺の紅葉は11月中旬くらいから色づき始めます。
見頃は11月下旬から12月上旬にかけてです。


見頃の時期になると、境内にあるヤマモミジが真っ赤に染まり、何ともいえない美しさにうっとりしますよ!
ただ、色づき始めの時期も、赤と緑のコントラストがこれまた美しいですよ!!

ライトアップの時期は?

夜の清水寺の紅葉は、真っ赤に染まった鮮やかな昼間の紅葉とはまた違った魅力があります。
光に照らされた夜の真っ赤な木々。
何度も見ている私でも、それらが織り成す幻想的な光景は見るたびに圧倒され、そして感動で涙がこぼれるほど美しいです。

ライトアップ日程(秋の夜の特別拝観)

日程:2016年11月12日(土)~12月4日(日)
(成就院庭園公開は11月18日~)
時間:18時00分(開門)~21時00分(受付終了)


拝観料:大人400円 小・中学生200円
成就院庭園:大人600円 小・中学生300円
※夜の特別拝観期間中は、お昼の通常拝観は17時30分に閉門されます
Sponsored Links

おすすめ紅葉スポット

image005
清水寺の本堂から見る紅葉はもちろん素晴らしいのですが、私のおすすめ紅葉スポットは奥の院です!
テレビや雑誌で清水寺と紹介される時は、この奥の院からの景観がほとんどです!

そんな奥の院から見るライトアップされた紅葉。
赤く染まった紅葉と本堂が重なる絶景。


そこに京都市街の夜景が入り込んでくる景観は、何度見ても言葉を失うくらいの美しさがあります。
そして、ここは絶好の撮影スポットでもありますので、カメラ好きの方はぜひ、最高の1枚を撮影してみてください!!

もう1つのおすすめは三重塔です!
三重塔のとしては日本最大級の高さで、東山、そして清水寺のシンボルは?といえばここというくらい知られている建造物です。
紅葉、夜空を背景にたたずむ三重塔に、ライトアップの光が差し込めば、
まるで絵巻物を見ているかのような錯覚に陥るほどの幻想的な空間が広がりますよ!!

奥の院、三重塔は昼の紅葉、夜の紅葉、どちらも美しいおすすめスポットです。
ぜひ、時間を作って昼と夜、両方の紅葉を楽しんでみてくださいね!!
Sponsored Links

混雑を回避するには?

image006
清水寺は京都の代表的な観光名所です。
1年中混雑しているといっても過言ではないですよね。

特に紅葉、そしてライトアップといった人気の時期には、
昼夜問わず混雑していて、正直紅葉を楽しむ前に疲れちゃう、、、なんてこともあります・・・。

しかし、安心してください!
比較的混雑を避けられる方法を紹介したいと思います!

早朝に訪れる

清水寺の開門は早朝6時からです。
6時から7時30分くらいまでは、比較的に人もまばらで、ゆっくりと紅葉が楽しめますよ!
しかも、秋の京都の朝はひんやりとした空気がまた心地よく、空気も澄んでいるので美しい紅葉がさらに美しく感じられるはずです!!

ライトアップ終了前に訪れる

夜の特別拝観が始まる18時から20時30分くらいまでは、とっても混雑しています!
人、人、人で、ゆったりとした気持ちで紅葉を楽しむのは難しいです・・・。
私は夜の特別拝観に、開門と同時に行ったことがありますが、
人が多すぎてゆっくり見ることができないし、写真も撮ることができないほどの混雑で、疲れた思い出しか残りませんでした。
しかし、ライトアップ時でも比較的空いている時間帯があります。

それは20時45分以降です!

夜の特別拝観の受付終了が21時までですので、この時間は観光客も少なくなるので、
ゆっくりと夜の紅葉、そしてライトアップを楽しむことができるのでおすすめです!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

image008

京都駅からのアクセス

■タクシーでお越しの方
京都駅から清水寺までは距離としては約3,1キロ
金額は1200円程度から1500円くらいです。
混雑することもあるので、時間、金額ともにもう少し余裕を持った方がいいと思います。

■バスでお越しの方
・京都市バス206系統、東山通北大路バスターミナルゆき
・京都市バス100系統、清水寺祇園 銀閣寺ゆき
五条坂下車 徒歩約10分

・京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆき
五条坂下車 徒歩約10分

■電車でお越しの方
・京阪電鉄 清水五条駅下車
徒歩約25分

■電車とバスでお越しの方
・京阪電鉄 祇園四条駅
・阪急電鉄 河原町駅
からバスに乗り換え
・京都市バス207系統、東福寺・九条車庫ゆき
清水道下車 徒歩約10分
・京都バス83・85・88・系統など
清水道または五条坂下車 徒歩約10分

駐車場情報

まず始めに清水寺境内には駐車場はありません。
近くには市営駐車場があります。

・京都市営「五条坂観光駐車場」
・電話番号 075-561-4601
・利用時間 24時間(混雑時は2時間まで)
・駐車料金 普通車1000円
・収容台数 59台
※観光シーズンは、バスやタクシーが優先されるので、利用時には一度問い合わせしてください。

おすすめアクセス情報

おすすめのアクセス方法は徒歩です!!

徒歩といっても京都駅からではありませんよ。
京都駅から歩いても40分程度ですので、体力に自信のある方は観光がてら歩いても楽しいですよ!
私も京都駅から清水寺までは何度も歩いています。

なぜ徒歩がおすすすめかというと、清水寺付近はすごく混みます!!
清水寺、東山近辺を歩いていると、バスやタクシーを抜かしてしまうことなんて
日常茶飯事です。普段なら車で10分とかからない道でも、観光シーズンの清水寺近辺は2時間以上かかることもあります・・・・
車と人がもうごった返しています。
これでなぜ徒歩がおすすめかとわかっていただけましたか?

それでは徒歩のおすすめコースを紹介させてください。

出発駅は阪急電鉄の河原町駅です!

河原町駅から清水寺までは2キロ程度の距離なので安心してくださいね。

まずは河原町駅から、四条通を通って先斗町、四条大橋を渡り、京都南座を通り過ぎます。
そこから八坂神社に向かうのですが、八坂神社までの道なりには、お土産屋さんやカフェなんかがたくさんあります
その途中に花見小路という道があるのですが、運がよければ舞妓さんに出会うことができますよ!

特に夕方は遭遇率が高いです!

そして、八坂神社についたら、円山公園、高台寺、ねねの道と有名な場所を通って、二年坂、産寧坂、そして清水寺に辿り着きます。

ねねの道から清水寺参道までは、お土産屋さんやお食事処もたくさんあって、時間を忘れて楽しむことができますよ!
お酒が好きな方には地ビールが売っているお店などもありますし、甘味処で休憩するのもおすすめです!!

清水寺だけではなく、そこへ行くまでの様々なおすすめスポットをぜひ楽しんでください!!

道順を整理しておきます。

阪急電鉄 河原町駅

花見小路(舞妓さんに会えるかも!!)

八坂神社

円山公園

高台寺

ねねの道、二年坂、産寧坂

まとめ

1、清水寺の紅葉の見頃:11月下旬から12月上旬
2、ライトアップ期間: :2016年11月12日(土)~12月4日(日)
3、おすすめ紅葉スポット:奥の院、三重塔
4、混雑を回避できる時間帯:早朝6時から7時/ライトアップ終了間際の20時45分
5、おすすめアクセス:阪急電鉄河原町駅から徒歩

これが私のおすすめです!!

全世界から観光客が訪れるほど有名な世界文化遺産の清水寺。
それを見るだけでも価値がありますが、秋の紅葉、そして夜のライトアップと、それらが清水寺の美しさを何倍にも引き立ててくれるのは間違いありませんね!
ぜひ、朝からゆっくりと、夜のライトアップまで楽しい時間を満喫してください!

Sponsored Links