豚汁の冷凍保存の仕方は?ついつい作りすぎてしまうあなた必見!image001-62
冬になるとよく食卓に並ぶのが、豚汁

ただカレーなどと一緒で豚汁も
ついつい作りすぎてしまいますよね?

私もよく作りすぎてしまう性格で、
寒い時期でもやはり鍋にそのまま入れておくと
痛んでしまうか心配になります。

忘れてしまっていたりして、痛ませた経験が何度か・・・・・
豚汁やお味噌汁は、冬の時期には必ず食べたくなりますよね。
体も温まりますし、栄養満点ですから!

そんなときに、これからの季節に利用できる
保存の仕方保存期間をご紹介いたします。

Sponsored Links

豚汁は常温や冷凍保存でいいの?

まずは保存するのに常温冷凍保存のどちらがいいのか!

常温保存

基本的には、私の中では常温保存できるのは
冬の本当に寒い時期だけかと思います!

夏に一度豚汁を作って夕方には膜が張って異臭がしました・・・・
あの経験はしたくないですね。

なぜそうなるのかは、量が多いと冷めるのに時間がかかり、
菌が繁殖しやすい温度で長時間おかれるからです。

夏は放置せずに、早めに食べるか冷凍保存がオススメです。
冬であれば、次の日くらいまでは持つと思います!

冷凍保存

冷凍保存は、どの料理にもオススメできます!
一番いいのは、作り立てですぐに子分けにするのがいいですね。

菌が繁殖する前に、タッパーに入れて保存しましょう。

ただ食材には気をつけてくださいね♪
どうしてもそのままで保存したいときは、
冷蔵保存もできちゃいます。

だけど、日持ちはしませんので、
次の日くらいには食べきるようにしてください。

冷蔵保存

美味しくいただくには冷蔵保存もオススメですが、
3日ほどが限度になります。

より長い間保たせる場合は、
鍋に入れてしっかりと熱することが大事ですが、
なんども煮込むとやはり煮詰まって味が落ちてしまいます。

食べる分だけレンジで温めるのが美味しくいただけます!
量が少ないときや味を変えずに食べたいときは、冷蔵保存ですね♪
ただ長期間はお勧めいたしません。
Sponsored Links

豚汁は冷凍保存できるのか?

簡潔に言うと冷凍保存可能です。

ただ少し気をつけないといけないのが、
冷凍にむかない食材は入れないことです。

冷凍したときに、こんにゃく大根を除き、
冷凍しても触感が失われない根菜類を入れるのをオススメします。

私も冷凍保存をしたことはありますが、
こんにゃくや大根は冷凍してしまうと、
温めて食べたときに触感が美味しくないんです。

なのでできれば冷凍するときなどは、
こんにゃくや大根は先に食べることがいいですね♪

あとは、調理のときに、
味噌を入れる前の段階で冷凍して保存することです!

そうすると、味噌も入れてないので
温めなおしたときに、風味もわるくなりません!

そしてこのときに、コンニャクや大根・豆腐を
その際に入れると、美味しく食べられます!

少し手間になるかもしれませんが、
チャレンジしてみてくださいね♪

色々とやり方はありますが、食材に関しては
冷凍保存できるものを選んでから保存しましょう♪

入れ物は、タッパーが一番いいですね♪
Sponsored Links

豚汁を冷凍保存できる期間

image003-52
冷凍の期間一ヶ月は持ちます。

期間で言うと、一ヶ月ですが、美味しく食べたいのなら
一週間ほどで食べるようにしたほうがいいでしょう。
冷凍しすぎると美味しくはなくなりますので気をつけて♪

保存は小分けにしてから!
味噌が入っているまま保存してしまうと、
どうしても味噌の風味が落ちてしまいます。

めんどくさいかもしれませんが、
味噌を入れる直前のものを冷凍するようにしましょう!

豚汁を美味しく温め直す方法

まずはレンジで少し解凍します。

タッパーごと1分半ほどで解凍し、
その後子鍋に移して解凍します。

冷凍のときに入れれなかった食材は先に煮込んでおき、
食材をやわらかくして温めた豚汁に入れると、

入れられなかった食材も使えますし、
解凍した豚汁も煮込み過ぎずに調理できます!
Sponsored Links

まとめ

豚汁の保存の仕方は、ほかのお味噌汁などでも使えますので
作りすぎたときは、応用してみてくださいね♪

・冷凍するときは、完全に完成する前に
食べる分だけ分けてあまったものを冷凍しよう!!
(味噌を入れての保存は、どうしても風味が悪くなるため)

・入れる食材は根菜類だけを中心にしましょう♪
そのほかの豆腐・コンニャク・大根は入れないようにしましょう!
冷凍にはむいていない食材なの。
(どうしてもその食材を利用したときは、
温めて解凍してるときに食材を入れて煮込むと美味しくただけます)


豚汁は冷凍できるのは証明できましたが、
やはり美味しくいただけるのはできたてが一番です♪笑

量を考えて食べきれる分だけ作るようにしましょう♪

早く食べきりたい人は、保温ボトルにいれて
次の日のお弁当に入れるなどしてもいいですね♪

もし冷凍するのはちょっと・・・という方は、
アレンジして煮込みうどん炊き込みご飯など
違う食べ方で楽しむのもいいですよ!

私は豚汁を作ってあまったときは煮込みうどんにしたりします♪
元々だしが聞いていますので、時短レシピで活躍しますよ!

Sponsored Links