ライダースジャケットのメンズブランドのオススメを紹介!2つの着こなしポイント!image001
冬のメンズアウターの定番といえば、みなさんは何を想像されますか?
おそらく、人それぞれさまざまなアウターを想像されるとは思います。

しかし、男っぽいアウターは?といわれると、多くの方はライダースジャケット、
革ジャンと、真っ先に思う方が多いのではないでしょうか?


私は長年メンズファッションの販売員をしていますが、
ライダースジャケット
個人的に集めているほど大好きなアウターなんです!

そんな経験を元に、

どんなライダースジャケットがいいのか?
どんなブランドがいいのか?


などを、厳選して紹介したいと思います!

《目次》

1、ライダースジャケットとは?
2、ライダースジャケットのオススメのブランドは?
3、ライダースジャケットの着こなしのポイントは?

Sponsored Links

ライダースジャケットとは?

image003
ライダースジャケットというのは、名前のとおり
バイクに乗るときに着るジャケットのことです。

そんなライダースジャケットの型にもさまざまのものがあります。
1、シングルタイプ
2、ダブルタイプ
3、ジャケットタイプ


ざっくりと絞っても3種類あります。

そして、革にも種類があります。
1、牛革
2、羊革
3、山羊革
4、馬革

革の違いによって、着心地も見た目もまったく違います。

これは好みによるのですが、革の違いについて簡単に説明しますね。

1、牛革

硬く重厚感があります。
アメリカのダブルのライダースジャケットには良く使われています。
耐久性もあるので、実際にバイクに乗る方にはオススメです!

私も牛革は大好きです。

2、羊革

とにかく軽く、気軽に羽織ることのできる革質です。

そして最大の特徴は、経年変化が出やすいということです。

経年変化というのは、着込むたびにアジがでるということです。

着ている人のしわがついたり、擦れたあとが残ったりと、
とても愛着が湧いてきます。

ただ、牛革に比べると耐久性は劣ります
しかし、普通に着ることには何も問題はありません!

あまり知られていませんが、70年代のライダースジャケットにも
よく使用されていました。

3、山羊革

上質なシボ感が大人っぽい印象で、
さまざまなブランドのライダースジャケットで使用されています。

特にハイブランドのライダースジャケットにはよく使われている革ですが、
ハードなイメージが好きな方には少し物足りない革だと思います。

4、馬革

非常にデリケートな革ですが、高級感はズバ抜けてすごいです!
財布や靴にもよく使われる革ですね。
しかも、使うたびに艶が出る経年変化を楽しめますよ!

羊革とは違う経年変化で、これは好みによりますが…
どちらも本当にいいです!

ここで経年変化という言葉をよく使ってきましたが、
ライダースジャケットを選び前にぜひ知って欲しい
2つのことがあります。

1、経年変化を楽しみたいか?
2、着心地だけにこだわるか?


この2つについて詳しく説明します。

まず経年変化を楽しみたいのであれば、先ほど説明した革の種類で選ぶ。
そして、もう1つ大事なのは、なめし方で選ぶということです。

なめしって何??

簡単にいうと、動物のにする作業です。

動物から取った皮を、さまざまな工程で革という製品にする作業が
「なめし」なのです。

ただ、なめしにも「クロームなめし」「タンニンなめし」と2種類あります。

「クロームなめし」は、化学薬品でなめすので、
短時間で安くなめすことができます。
しかし、経年変化には期待できません。

もちろんいいこともあります。

それは、メンテナンスが必要ない、着心地がいい、耐久性がある、
などです。

それに対し、「タンニンなめし」は、植物などを使用したなめし方で、
昔から使われていた手法です。

ただ、作業工程も悪く、「クロームなめし」よりは金額が高いことが多いです。

しかし、経年変化を楽しみたい方には、オススメです!

ちなみに、世界に流通しているレザーのたった2割しか「タンニンなめし」はないのです!
貴重ですよね!

私は、革質はもちろん、
必ず「タンニンなめし」のライダースジャケットを選ぶようにしています。
それくらい経年変化の雰囲気は違ってきます。

よく古着屋などで並んでいるアジの出たライダースジャケットがありますよね?
あれは、長年着込んだという理由もありますが、
実は羊革のタンニンなめし、という理由も多いんですよ。

クロームなめしは、かなり着込んでもそれほどアジは出ません。

ずっときれいなライダースジャケットがいい!という方にはオススメですが、
古着のようなアジのあるライダースジャケットにしたい方には、
オススメできません!

ということで、ライダースジャケットを選ぶには、
1、型を選ぶ
2、革質を選ぶ
3、経年変化を楽しむならタンニンなめしを選ぶ
4、着心地、メンテナンスが面倒な方はクロームなめしを選ぶ

これが私のオススメのポイントです!!
Sponsored Links

ライダースジャケットのオススメのブランドは?

image005

1、Lewis Leathers(ルイスレザーズ)

Lewis Leathersはイギリスでも老舗のライダースジャケットのブランドです。
ここ最近では多数のアパレルブランドとコラボレーションしています。

そして、他ブランドのヨーロピアンタイプのライダースジャケットは、
Lewis Leathersのデザインをモチーフにしているのがほとんどです!
それくらい完成されたデザインなんですよね!

型もシングルからダブルまで幅広くありますよ!

そして、Lewis Leathersには、
本格的なライダースジャケットにある野暮ったさはまったくありません

着丈も丁度よく、身幅も肩幅も大きすぎないのです!
たくさんのブランドがモチーフにする理由そこでしょうね!

その中でオススメは、

シンプルに着こなしたい方は、シングルのDOMINATORですね!

ダブルが好きな方であれば、定番のLIGHTHINGかCYCLONEがオススメです。

私はLewis Leathersだけでも、
10着以上は持っているぐらい大好きなブランドです。

コラボレーションの商品もいいのですが、
まずはオリジナルのLewis Leathersをオススメします!

また、著名人やミュージシャンの愛用者多いですよ!

2、アディクトクローズ

日本が誇るライダースで有名になったブランドです。

ここのデザイナーは、Lewis Leathersのヴィンテージを扱うショップをしていて、
そこからアディクトクローズを立ち上げているので、
素材や型は間違いなくかっこいいです!

ここのライダースジャケットは、型も素材もたくさん種類があって、
何よりも日本人が着てもかっこよくなる型に仕上げられています。

そして、最大の特徴は経年変化が早いということです!
1ヵ月後、3ヵ月後、1年後など、さまざまな変化が楽しめるので、
革を育てる楽しさを感じていただけるはずです!

ここでは羊革か馬革を使用しているライダースジャケットが特にオススメです。

羊革はかなりのスピードで経年変化するので、楽しいですよ!
私が初めて買ったアディクトクローズのライダースジャケットは羊革でした。

2年ぐらい着込んだ時に、たまたま古着屋に行ったのですが、
そこの店員さんが「そちらのライダースは60年代頃のですか?」
と言われたことがあります。

それくらい、経年変化にこだわったブランドです!

そして、一般的に馬革は重たくて硬いのが多いのですが、
ここの馬革は軽くて柔らかく、着込むほどに艶が出て、
なんともいえない高級感がでてきますよ!

3、MR.OLIVE

こちらのライダースジャケットは、
日本人に合うサイズ感とクオリティの高さでオススメです!

そして最大の特徴は手作業によるUSED加工です!

たまにしか着ないし、経年変化も望めないな…という方には
とてもオススメですよ!

買った時から、何十年と使われてきた風格がにじみ出ています。

これがライダースジャケットのオススメのブランドです!

整理すると、
1、Lewis Leathers(ルイスレザーズ)
2、アディクトクローズ
3、MR.OLIVE


特にオススメはLewis Leathersです!
何着持っていても飽きないデザインはすばらしいです!
Sponsored Links

ライダースジャケットの着こなしのポイントは?

image007
ライダースジャケットはシングル、ダブル関係なく、
着こなしはそれほど難しくはありません。

ただ2つだけ注意点があります。
それさえ気をつければライダースジャケットを着こなすことができますよ!

その注意点は、
1、インナーの着丈の長さに気をつける!
2、あまり厚着しない!


この2つが重要です!

ライダースジャケットは基本的に着丈が短いアウターです。
インナーは、ライダースジャケットよりも短すぎても長すぎてもダメです。

1番いいバランスは、インナーがジャケットよりも5センチほど出るくらい
ちょうどいいかっこよさだと思います。

そして、正直ライダースジャケットには、あまり防寒性はありません
しかし、厚着をしてはせっかくのシルエットが台無しになるので注意してください!

インナーはパーカーでもシャツでも、シンプルなカットソーでも、
ライダースジャケットは本当に合わせやすいアウターですよ!
Sponsored Links

まとめ

ライダースジャケットを選ぶ際のポイント

1、型を選ぶ
2、革質を選ぶ
3、経年変化を楽しむならタンニンなめしを選ぶ
4、着心地、メンテナンスが面倒な方はクロームなめしを選ぶ

ライダースジャケットのオススメのブランド

1、Lewis Leathers(ルイスレザーズ)
2、アディクトクローズ
3、MR.OLIVE

ライダースジャケットの着こなしのポイント

1、インナーの着丈の長さに気をつける
(インナーがジャケットから5センチほど出るバランスがベスト)
2、あまり厚着しない


これがライダースジャケットのオススメです!

今回、デザインはもちろん、経年変化という着込むほどに愛着の出る革の種類や、
ブランドを中心に紹介しました。

他にもオススメのブランドはありますが、今回紹介した3つのブランドは、
まずはおさえて頂きたいブランドです!

特にLewis Leathersかアディクトクローズは、
ライダースジャケットの基本形ですので、初めての方はもちろん、
たくさんお持ちの方にもとてもオススメのブランドです!

ライダースジャケットに限らず、革製品は手にいれた時が完成形ではなく、
使い込んで初めて完成するものです!

ぜひ、今年の冬はライダースジャケットを着込んでください!!

Sponsored Links