新年会2017!乾杯の挨拶や取引先でのマナーを紹介知らないと失敗する3つのポイントimage001-61
会社での新年会というのは、今年1年の目標や、

社員のやる気をみんなで確認する大事な場でもあります。

そんな大事な新年会で、
「乾杯の挨拶」を任命されて困った経験はありませんか?

確かに新年会での「乾杯の挨拶」は、
何を話していいのかわからない方が多いと思います。

しかし、少しの事前準備と、
ポイントさえおさえておけばけして難しいものではありません!

今回は、そんな新年会での「乾杯の挨拶」のポイントや、
例文注意点などを紹介していきます。
これさえ読めば、新年会で困ることはありませんよ!!

《目次》
1、乾杯の挨拶の流れは?
2、乾杯の挨拶のポイントは何?
3、新年会の乾杯の挨拶例は?
4、取引先での挨拶は?

Sponsored Links

乾杯の挨拶の流れは?

image003-51
新年会での「乾杯の挨拶」の流れで、
1番最初に重要な部分は?

それは、誰が「乾杯の挨拶」をするのか?ということです。

ここで挨拶してもらうのは、
基本的には参加者の中で3番目に役職の高い人です。

しかし、新年会では、
「最初の挨拶」というのを1番役職の高い人がします。

その流れで1番役職の高い人が、
「乾杯の挨拶」までをすることも多いです。

ただし、最近では盛り上げるために新人に「乾杯の挨拶」させたり、
その場で唐突に頼んだりなど、さまざまです!
なので、事前に準備するにこした事はありません。

乾杯の挨拶のポイントは何?

image005-36
「乾杯の挨拶」をお願いされた時に、
必ずおさえて欲しいポイント3つ紹介します!

1、長くならないように、
挨拶は手短に終わらす!

ここは必ずおさえて欲しい重要なポイントです!
時間にすれば、できれば1分くらいまでに終わらせるのが理想です。

みんなグラスを持っている中で、
だらだらと挨拶をされて困ったことはありませんか?

ここは新年会を気持ちよくスタートさせる重要な場面です!
「挨拶早く終わらせてよ!」なんて思われないように…
気持ちよく「乾杯!!!」といきましょう!

2、新年会という趣旨、
そして自己紹介をしましょう!

自己紹介は当たり前ですが、
緊張して意外に忘れる方が多いのです!
それと新年の挨拶、そして今後の1年について簡単に話しましょう!

3、「最初の挨拶」と内容が
かぶらないようにしましょう!

「最初の挨拶」役職の高い人
もしくは新年会の「開会宣言」などがある場合もあります。
その場合は、できるだけ挨拶の内容が同じにならないように注意してください!

この3つが「乾杯の挨拶」のポイントです!

特に重要なのが、手短に終わらす!ということです。
気持ちよく新年会がスタートできるのが何より大事ですからね!
Sponsored Links

新年会の乾杯の挨拶例は?

image007-25
それでは、乾杯の挨拶例を紹介したいと思います。
しかし!!!その前にポイントがあります!

これから紹介する例文は、
丸暗記よりも要点を覚えるようにしてください!

本番で緊張して忘れることもあります。
また、「最初の挨拶」と同じ内容の部分を
変更しなければいけなくなるかもしれません。

そんな時も、要点さえ覚えていれば応用がききますからね!

乾杯の挨拶 例文①

皆様!あけましておめでとうございます!

新年がスタートし、新たな気持ちで
頑張っていきたいと思っております!


それでは、我が社のさらなる発展と
飛躍を祈念いたしまして、乾杯!!

乾杯の挨拶 例文②

皆様、明けましておめでとうございます!
今年も元気よくスタートしてまいりたいと思っております!

それでは、新しい年が我が社にとりまして、
良い年となりますよう祈念いたしまして、乾杯!

乾杯の挨拶 例文③

皆様、あけましておめでとうございます!
新年のスタートにあたり、皆さんとともに杯を交わし、
決意を新たにして参りたいと思います!

それでは、乾杯の音頭を取らせて頂きますので、
ご唱和をお願いします。

新しい年が我が社にとりまして、
飛躍と発展の年となりますよう祈念いたしまして、乾杯!

3つの例文を紹介しましたが、
とにかく大切なことは緊張しないことです!

少しきつい表現かもしれませんが、
まわりの人たちはそんな真剣に聞いていません!

早く飲みたいのです!
そう考えると、気持ちが楽でしょ!?

難しく考えず、シンプルな
「乾杯の挨拶」で新年会に望んでくださいね!
Sponsored Links

取引先での挨拶は?

image009-12
取引先の新年会などで、
挨拶を頼まれることはよくあります。

そんな時に困ることのないように、
しっかりとポイントはおさえてください!

「乾杯の挨拶」などは、先ほど紹介した例文で問題ありません。
ポイントは、会社そして所属部署を含めた自己紹介を、
必ず挨拶の中に入れて下さい!

この自己紹介がなければ、「あの人は誰?」と思われるだけでなく、
「マナーのない人」、と思われても仕方ありませんので気をつけて下さい!

まとめ

乾杯の挨拶のポイント

1、長くならないように、挨拶は手短に終わらす!
2、新年会という趣旨、そして自己紹介をしましょう!
3、「最初の挨拶」と内容がかぶらないようにしましょう!

取引先での挨拶のポイント

会社、そして所属部署を含めた
自己紹介を、必ず挨拶の中に含める!

会社での新年会は緊張するかもしれませんが、
「乾杯の挨拶」を頼まれたということは、
あなたは期待されているということです!

新年会ではリラックスして、
今回紹介したポイントを忘れずに望めば絶対に大丈夫です!!
いい新年会になること間違いなしですよ!

Sponsored Links