年末の洗車って面倒くさい。混雑を回避する3つの方法を紹介します‼image001
年末は障子の張替えや天袋など、家の隅々までせっせとお掃除しますね。

もちろん車の掃除も、いつもより気合を入れて
ホイールの溝からモールの隙間まで掃除するのは一苦労

うちの父親は普段から洗車場で掃除をするときには軽く3時間は洗っています。
それを上回るのが父の兄です。
叔父さんはなんとホイールを外して掃除していました。

さすがに「やりすぎ」って思ったのですが、
免許を取って50年以上ずっとそうしていたそうです。

みなさんは車の掃除はどこする派ですか?
自宅派の方もいればガソリンスタンドで洗車する方も多いと思います。

しかし年末のガソリンスタンドは、まぁ混雑していますね。

ガソリンの値段が安いから並んでいるのかと思いきや、
コイン洗車機の前には長蛇の列!!!

その光景をみた瞬間に私は「面倒くさい。あまり汚れてないしもういいや」って
帰るタイプですが、しばらく洗ってないと厳しいですよね。
汚れた車で新年から走るのもなんか嫌だし…

そこで年末だけど、比較的混雑に巻き込まれず、
自分の思うように時間をかけて洗車できるとしたら…
絶対にそのタイミングで洗車に行きますね。

では年末の混雑を回避するにはどうしたらいいでしょう。

みなさんはどうしたらいいと思いますか?

Sponsored Links

年末のガソリンスタンドの混雑状況とは?

image003
年末にガソリンスタンドが混むのは都会・地方ともに大小あるけど、
あまり変わりがないです。

都会の方は帰省のために燃料ながらついでに洗車ってパターンですし、
地方も年末だし洗車しようかってなります。

では一体いつ頃からガソリンスタンドは混雑し始めるのでしょう?
私は要因として2つ挙げると

① 帰省ラッシュ

これは毎年だいたい時期が想定できますね。
会社勤めの方なら普通であれば12月28日付近~年末年始に入ります。

今年は大晦日(31日)が土曜日にあたるので、結構ギリギリまで仕事の方が
多いかもしれません。

② 洗車する場所

あるアンケートで「あなたは洗車をどこでしますか?」と聞いたところ、
回答者の約48%が「ガソリンスタンド」と答えたとあります。
結構な割合ですね!

私が若いころにはガソリンスタンドではなく「コイン洗車場」って
洗車専門の場所がありました。

最近ではガソリンスタンドがその部分を担ってきたので、
街でコイン洗車場を見かけることが少なくなりましたね

年末にガソリンスタンドが混雑する要因はこの2点が主だと思います。
どれも納得できるし、実際にそうなるってわかりますね。

ちなみに洗車機が1台シャンプー洗車をする所要時間は3分ほどで
移動などもろもろ含めると1台5分ぐらいかかります。

10台前にいると洗車するまで50分は待つわけです。
Sponsored Links

混雑を回避する方法は?

image005
ガソリンスタンドで洗車をするってことを限定で混雑を回避するには
3つの方法があります。

① 手洗い洗車を頼む。

混雑する原因の一つが自動洗車機待ちです。

でもガソリンスタンドには「手洗い」っていうのがあります。
スタンドのスタッフが手洗いしてくれます。
看板で「手洗い洗車」って書いてあるセルフだと、複数名スタッフが常駐しています

ただし欠点があるとすれば、洗車に時間がかかるのと金額が高め、
そして営業
がありますね。
年末なら「タイヤが交換時期」とか「オイル交換時期ですが」など

② 24時間営業のセルフに行く。

混雑するのは「みんなが起きている時間に行くから」です。
逆を言えば「みんながいい夢をみている時間」に行けば空いていますよね。

そうです!狙うのは夜中です。
絶対に空いているとは断言できませんが基本空いています
年末も昼間よりは確実に空いていますのでねらい目です。

欠点は眠たいってことぐらいですから、「夜型」の人には持って来いですね。

③ プロに頼む。

これは少し主旨が違っているかもしれませんが、
ガソリンスタンド等で「コーティング」をしている場所が最近は多いです。

これはボディー表面に膜を張って汚れや傷がつきにくくする事ですが、
もちろん給油して「コーティング」っていうのは出来ない場合が多いです。

3000円~5000円くらいは私の言うコーティングではないです。
普通で軽なら15000円くらいのしっかりしたコーティングのことですね。

これは予約制がほとんどになるので、事前に電話していれば
混雑に巻き込まれることはないですよね。

Sponsored Links

年末の車の洗車はどこまでキレイにする?

家の大掃除だとみなさんはどこまで掃除をしていますか?
一般的には窓拭きならサッシのレールや障子の張替えなど、
普段の掃除プラスって感じだと思います。

では車で年末の掃除って感覚だと私はワックスがけや車内清掃プラスってことで
エンジンルームなどの清掃をしたらいいかと思います。

あまり車を知らない人だと「えっ無理!」ってなると思います。
そこでポイントを絞って掃除などする箇所をあげたいと思います。

① エアフィルター

こちらはエンジンルーム前方にあることが多いです。
掃除は取り外して掃除機等で汚れを取るだけでも充分ですが、
高圧洗浄機で汚れを水と一緒に洗い流すのもOKです。


② エアコンフィルター

これは大手カーショップにもフィルターが売っています
という事はみなさんでも交換可能です。

清掃するでもいいですが、年末なので洗うときは取り外すので
新品交換もいいかと思います。

愛煙家の方はせめて水洗いをすることをお勧めします。
かなり汚れていますよ!!!


③ ホイールの内側

みなさん外側は普段の洗車で洗いますよね。
でも一番汚れているのは内側(裏側)です。

ここにはブレーキパットのカス(カーボン)が付着してかなり汚れます。
とくに社外品のホイールを装着している方はここまでキレイにすると
かっこいいです。

Sponsored Links

年末洗車混雑回避のまとめ

① 年末年始とくに帰省ラッシュ時期は混む。
今年は時期が遅くなる可能性あり
② 3つの方法がある。
金額的に優先順位をつけるなら、夜間→手洗い→プロの順
③ 日ごろ清掃しない箇所をしよう。
愛煙家のエアコンは汚れが酷いのでオススメ箇所


年末はどこも混みます。
今回はあえてその時期に洗車をするってことですが、
一番混雑に巻き込まれないのは、クリスマス後がベストです。

ちょうどイベント後と帰省ラッシュ時期の中間なので、
普段の日とあまり変わりないので空いていますよ。

綺麗に洗車をしてピカピカのマイカーで新年を迎えてください。

Sponsored Links