車のマフラーって交換費用はいくら?性能と見た目どちらで選べばいいの?image001-57
みなさんは車の「ドレスアップ」
「性能アップ」ってどういう事を想像しますか?

最近では新車の状態で「〇〇カスタム」など、
ドレスアップが施されている新車をよく見ますね。

見た目が普通と違い、スタイリッシュになったり、
内装の変化でポップになったり
「個性」を最初から持たせることができます。

エアロや内装は見てわかるので、
好んでカスタマイズをされると思いますが、
「マフラー」についてはどんなイメージを持っていますか?

「ボォーボォー音がうるさい」とか「ヤンキーみたい」
というイメージを持たれている方が多いと思います。

もちろん「あの重低音がいい」とか
「マフラーが大きくなって後ろからの見た目がよくなる」
って意見もありますが、

その場合マフラーそのものは触らず、
出口付近に少し太めのパイプをつけて
見た目重視排気の音色が低くなるって程度がほとんどです。

じゃあマフラーを交換すると
どういうメリットがあって、車がどう変わるのか?
実際はよく知らないのではないでしょうか。
マフラーを知ることであなたのカーライフが変わるかもしれませんよ。

Sponsored Links

1.マフラー交換の費用は?

image003-47
いきなり質問です。
マフラーっていったい何本あると思いますか?

「1本」「2本」って答える方が多いような気がします。
でもそれでいいんです。

だって車の後ろから見たら
それだけしか見えないんですもんね。

マフラーは大まかに説明すると3つのパーツから出来ています。

エンジンに付いている部分を「エキゾーストマニホールド」
車の後ろから見える部分を「リアマフラー」

その両方を繋ぐ「中間パイプ(触媒~フロントマフラー)」が繋がって
マフラーの役目を果たしています。

費用は「マフラー本体価格+取付工賃」っていうのが普通です。

なので交換費用だけをみてみると
3000円~6000円くらいが相場になります。

大体大手のカーショップでは
取付工賃は一律なところが多いですが、

整備工場などで交換を行う場合は
「時間工賃」って形が主となるので、
早く交換できる「エキゾーストマニホールド」だけの交換だと安くなりますが、

マフラー全体(インテーク~エキゾースト)となると
時間がかかるので料金が高くなります。


Sponsored Links

2.マフラー交換は持ち込みだと費用は?

image005-32
ネットでマフラーを格安で買ったけど、
取り付けられないどうしよう…
お店で持ち込んで変えてくれるかなぁって気になる方も多いはず。

もちろん大手カーショップや整備工場へ持ち込んで
「取付てください」って依頼すると
大体どこでも取付は可能ですよ。

費用も基本ベースは
工賃のみなので3000円~6000円ほどです。

ここで持ち込む場合の注意点が一つあります。
それは「付属品およびその他の費用」です。

持ち込みをされるケースの場合は
基本ネット通販もしくは、
友人知人からの譲り受けがほとんどではないでしょうか?

そうなると「中古品」ってことが多いかと思います。

マフラーを交換する際に変えたほうがいい部品が一つあります、
それが「ガスケット」というものです。

これはマフラー同士の繋ぎ目に挟み込む
排気漏れ防止の部品です。

これが破損していると、排気漏れを起こしパワーが下がる
音がうるさくなるっていう症状が現れます。

値段は車種や純正、汎用品で様々ですが、
500円~1000円程度です。

あとは「マフラーそのものの変形修正」が意外とあります。
コンビニのタイヤ止めや縁石にバックで車を止める時に
マフラーをぶつけたりした経験ありませか?

その場合はほとんど「歪み」があって
すんなり取付できない事があり、
修正代金や時間がかかって工賃が上がってしまうので注意が必要です。
Sponsored Links

3.マフラー交換は自分でもできるの?

image007-22
マフラー交換は車いじりをするには最初の登竜門ですね。
道具と手順さえ把握していたら誰でもできますので、
機会があれば挑戦して損はないですよ。

では交換方法をお教えしましょう。

【準備する道具】

ジャッキ・ウマ(なければブロックと太目の木材の切れ端)、
スパナ、レンチ

【交換手順】

1.後輪が少し浮くくらいジャッキアップをする。
2.ジャッキの傍にウマを当てて車体を下ろし、
落ちてこないように固定する。

3.マフラーの取付部分のナットを
スパナとレンチを使って外す。

4.マフラーを吊り下げてるゴムから
マフラーを取り外す。


こちらが取り外す手順で、
取付がその逆を行うと出来ます。

意外と簡単ですね。

自分でマフラー交換をする際は
一番注意しなければならない事があります。

車の下に潜りこんで作業を行うので、
ジャッキで車体をアップしたままで作業は絶対にしないで下さい。

ジャッキは横からの衝撃で簡単に倒れてしまします。
必ず「ウマ」もしくは「ブロックとあて木」を使って
車体を安定させてから作業してください。

もし「ジャッキやウマなどない」って方は
公園等の駐車場の縁石に片方だけ乗り上げる
車体が上がって作業ができますよ。
Sponsored Links

4.オススメのマフラーのメーカーは?

image009-9
ここで私のおすすめマフラー5選をご紹介します。
ぜひお気に入りのマフラーを探して下さいね。

1. HKS Hipower409

こちらのメーカーは20数年マフラーを作ってきた老舗です。

ご紹介するHipower409
形状や排気音など「theスポーツ」って気にさせる1本です。


2. TRUST
コンフォートスマッシュGTスラッシュマフラー

HKSと双璧をなすくらい有名なメーカーです。

ご紹介するマフラーの特徴は
テール部分がチタン素材特有
焼けた感じに見えていて高級感があります。


3. 柿本改
HYPER FULLMEGA N1+ REV.

こちらのメーカーも老舗です。
私が初めてマイカーにつけたマフラーもこちらの商品でした。

今回の商品は、レース使用に近いサウンド
性能を持ったマフラーです。

特徴としてインナーサイレンサーを採用してないので、
オプションのインナーサイレンサーをつけないと爆音です。


4. A’PEXi BOMBER3

3社と同じくらいの有名メーカーです。
今回のマフラーは「斜め跳ね上げ」って点が特徴です。

装着後に後ろから見るとマフラーが言葉の通り
少し斜め上にテールエンドが出て迫力がありますよ。

こちらは私も過去に装着してました。
セミステンレスなので価格が他より安いのも魅力です。


5. FUJITSUBO レガリスR

私の中では一番色んな車のマフラーを作っている
オールマイティーな会社です。

軽自動車からミニバンまで色んな車種のマフラーがあります。
レガリスRはこのメーカーでは一番オーソドックス
見た目や排気音量なども初心者には一番無難な商品です。



マフラーには色んなメーカーが他にもたくさんあります。

マフラーは排気効率を上げるパーツですので、
ターボ車につけると車種によっては馬力(ps)が20ps以上も上がり
加速が向上ノンターボだとエンジンの吹きあがりが良くなります。

ぜひあなたのお気に入りを見つけて下さい。

車のマフラー交換費用のまとめ

1.費用は大体3000円~6000円くらい。
整備工場とかは「時間工賃」で割高になる可能性あり

2.カーショップや整備工場でも持ち込みOK。
中古品などは別途費用が掛かることもある。

3.交換作業は面倒がらずに、
しっかり車を安定させて行うこと

4.各社で特徴があり排気音や見た目も違います。

マフラーは車好きなら、何より先に交換するパーツです。
排気音以外にも車のポテンシャルを上げる効果もあります。

排気効率がよくなると燃費もよくなるとも言われています。
かっこよくエコなんて一石二鳥ですね。

あなたもマフラー交換してみませんか?
マイカーのいつもと違った走りが体験できますよ。

Sponsored Links