くず湯の効能を徹底調査!便秘解消の他にも意外な効果があるって本当?https://youtu.be/sDJJGevfdpc

秋の七草の1つ「くず」、その「くず」から取れる粉で作られたくず湯
鉄分などの栄養が豊富に含まれています。

風邪の引き始めに飲むように勧められたこともあるのではないでしょうか?
あのとろとろっとした感じが体に優しく何とも懐かしくなる味ですよね。
飲み過ぎた次の日、妙に欲しくなる気がします。

くず湯は離乳食や介護食にも使われる優しい飲み物で、
様々な効果が期待できます。

今日、くず粉を買いに行きたくなるような、くず湯の魅力を紹介します。

Sponsored Links

くず湯にはどんな効能がある?

image001
女性の皆様、くず湯は特に女性に嬉しい効能がたくさんあるのです!

まず、基本的なことですが、
低カロリーで腹持ちが良く満腹感が得やすい飲み物です。
それだけでダイエットに効きそうですね。

食事の前に飲めば食事量を抑えることができますし、
ちょっと小腹が空いた時にはお菓子を食べるのではなく、
くず湯を飲むのがオススメなのです。

また、くず湯は寒い季節の飲み物の印象がありますが、それもそのはず、
くず湯を飲むと体全体の血行が良くなり体がぽかぽかと温まる
ようになるのです。

体が温まれば内蔵の働きや代謝が良くなり
結果痩せやすい体を作ってくれる

ダイエットに良い飲み物です。

もちろん、くず湯には腸の働きを活発にする効果があるので、
やっぱりダイエットに効果があります。

では、くず湯の効能はダイエットだけ?

いいえ。違います。

他にもこんな意外な効果があるのです。

■初期の風邪に効く

くず湯の「くず」は発汗・解熱・鎮痙作用のある成分が、
風邪の初期症状をやわらげてくれます。

微熱、のどの渇きやイガイガ、軽い下痢であれば
病院に行かなくてもくず湯が治してくれるかも?

■更年期障害に効く

くずに含まれるイソフラボン誘導体という成分
不安定になる更年期のホルモンをコントロールしてくれるので、
更年期障害を改善する手助けをしてくれます。

イライラや発汗がくず湯で治まったら良いですよね!

■骨粗鬆症に効く

カルシウム不足で起こる骨粗鬆症ですが、
カルシウムが流出してしまうのは女性ホルモンが足りていないからなのですが、
くずの成分がホルモンバランスを整え、カルシウム流出を抑えてくれます。

■血流改善に効く

くずに含まれるサポニンの作用が、体をポカポカと温めてくれます。
温まった体は血の巡りが良くなり、芯から温かくなり、
手足の先まで体温が上がってくる
のを感じることができるでしょう。

末端冷え性の私にはうれしい効果で、これで1日暖かく過ごせます。

■肺機能改善に効く

くずは二日酔いを予防してくれます。
肝臓の受けたダメージを回復させる効果や、肝機能を高める効果、
肝臓そのものを保護する効果
もあるとされています。

飲み会の前に、翌日の朝にくず湯を作って飲むことで、
お酒を残すことなく元気な1日を過ごすことができるでしょう。
Sponsored Links

くず湯の作り方は?

image002
くず湯の秘められたパワーを聞くと、毎日でも飲みたくなりますよね。
くず湯は家で簡単に作れるので、是非飲むことを習慣にして欲しいと思います。

作り方はいたって簡単です。

[1] よく温めた器にくず粉(10g)を入れます。
[2] 10g程度のぬるま湯で溶きます。
[3] 沸騰したお湯(100g)を注ぎ、手早く混ぜます
[4] 仕上げにお好みで砂糖を入れます。


簡単ですよね!毎日作れそうな気がしますよね。
失敗しないためには、器をよく温めておくことが重要です。
透明なとろとろっとしたくず湯を楽しんでください。
Sponsored Links

くず湯のアレンジレシピを紹介!

くず湯が体に良く、毎日でも飲んで欲しい飲み物だということは
わかったかもしれませんが、果たしてこのくず湯
毎日飽きずに飲めるでしょうか?

作り方は簡単ですが、これって飽きるもの早そうですよね。

安心してください!

くず湯にはアレンジレシピがいっぱいあるのです。
元々の作りがシンプルだからこそ、いろんなアレンジを楽しむことができるのでしょう。

■抹茶のくず湯

[1] 基本のくず湯の作り方でくず粉を溶く時に、抹茶をティースプーン半分入れる
夜寝る前に飲むと、心が落ち着き、ぐっすり眠れること間違いなしです。

■みかんのくず湯

[1] 基本のくず湯の作り方でくず湯を作る
[2] 粗熱が取れたら、みかん果汁50~100cc(ポンジュースなどでOK)を
入れて混ぜる


疲れたときに飲むと元気になれます。

■さつまいものくず湯

[1] さつまいも(小1本)をさいの目に切り、水にさらす
[2] 水を切り器に入れ、塩少々とさつまいもの半分くらいの高さの水を入れる
[3] ラップをふんわりとかけて、500Wのレンジで4分半
さつまいもがやわらかくなるまで加熱する
[4] くず湯を基本の作り方よりお湯少なめで用意し、鍋に入れて火にかける
[5] さつまいもを入れて、くずを絡ませながら弱火で加熱する
[6] くずがとろりと絡まったらできあがり!


さつまいもをメインにお弁当に入れてもおいしいです。
Sponsored Links

まとめ

1. くず湯にはどんな効能がある?

ダイエット、初期の風邪、更年期障害、骨粗鬆症、血流改善、
肝機能改善などうれしいことがいっぱい

2. くず湯の作り方は?

よく温めた器にくず粉、ぬるま湯を入れて溶き、熱湯を注ぐだけ
砂糖はお好みで!

3. くず湯のアレンジレシピを紹介!

抹茶のくず湯、みかんのくず湯、さつまいものくず湯など、
くず湯にはアレンジレシピがいっぱい!

想像以上に効果の高いくず湯、アレンジしても作り方は簡単ですし、
毎日飲み続けてダイエットに、風邪の予防に、と
毎日の生活に取り入れていきたいですね。

くず粉はスーパーでもインターネットでも簡単に手に入れることができます。

くず湯は本当に様々にアレンジできそうな飲み物なので、
まずはシンプルにくず湯を作り、紹介したレシピを作り、
そして自分だけのオリジナルレシピを開発してみてください!

きっとくず湯の魅力にはまっていきますよ。

Sponsored Links